AX

DON OMAR 新曲「GUAYA GUAYA」 レゲトン・キング復活か?

DON OMARが新曲「GUAYA GUAYA」をリリースしました。

まだほんとにリリースされたばかりのほやほや。



「GUAYA GUAYA」 DON OMAR




アメリカのI TUNESのラテン音楽(URBANO部門、レゲトンなど)チャートで第二位になっている、とおととい書かれてました。

まだリリースされたばかりで、ミュージックビデオはこういう音声だけのしかないです。
このビデオも公式サイトにあったビデオです。


この曲きいたら、あらまたDON OMAR昔のスタイルに戻ったのかなと思いました。
DANZA KUDUROみたいなPOPS調から、昔の渋いレゲトンに。


最初の出だしにわくわくして曲を聴き続けたら 2分くらいで飽きちゃいました。
なんか同じフレーズの繰り返しでだらだらしてて
どっかに盛り上がる場所があるかなーって思っていたら、そのまま終わり。
私的にはちょっと うーん。。。


「GUAYA GUAYA」を聴いたファンには賛否両論で、
今年一番の曲!、とか レゲトンキングが帰ってきた、 と褒めたたえる人もいれば、
DON OMARの声が昔と変わった、とか 昔はDON OMARのファンだったけどもう好きじゃないっていう人もいました。




DON OMARの昔の曲と、昔の曲から今の曲への変遷については、ブログ過去トピックの
「Don Omarは軟派になっちゃったの?」
「レゲトンにはロマンチックやまじめなのもある」
「DON OMARとROMEO SANTOSの不倫の曲。歌詞和訳」
を読んでください。


11年後の今、また「LAST DON2」っていうタイトルのアルバムを出すのは、また初心に戻って渋いレゲトンのほうの曲を歌うってことですかね?

アルバムの曲全部聴いてみないと、評価できないのですが。
早くアルバムの曲を聴いてみたいです。



この曲が入ったアルバム「LAST DON 2」のリリースは秋になるそうです。
えっ、秋?

このごろのラテンの有名歌手は、最初に歌が売れて、曲がヒットして何か月もたってからミュージックビデオが発表されて、
また何か月もたってからアルバムが出るというパターン多いですね。
バチャータのROMEO SANTOSとかDADDY YANKEEも MARC ANTHONYも。




DON OMARのブログ内関連過去記事:

「Danza Kuduroの歌詞」(Don Omarの「Danza Kuduro」)
「Danza Kuduroの踊り方と歌詞の意味」(Don Omarの「Danza Kuduro」)
「Don Omarは軟派になっちゃったの?」
「Bailando Dance Kuduro」
「Danza Kuduroの元歌はこれ」
「Danza KuduroのKuduroってなに?」(Don Omarの「Danza Kuduro」)
「ラテンアメリカで はやってた曲」
「DON OMARのランバダ」(Don Omarの「Taboo」)
「DON OMARとJOE ARROYOの接点」
「DON OMARのサルサ」
「HECTOR Y TITO」 (DON OMAR共演)
「AVENTURA Y DON OMAR」 (Don OmarとAventura Romeoの「Ella Y Yo」)
「クラブでかかるレゲトン2」 (Don Omarの「Dile」)
「ダディ・ヤンキー IMPACTOとDON OMARのCONTEO」
「自殺を考えてる君へ (by DON OMAR)」


関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア