ワイルドスピードのポール・ウォーカー事故死にDON OMARコメント

以前このブログで紹介した映画ワイルドスピードの主演俳優ポール・ウォーカーがおととい(11月30日)亡くなりました。享年40歳でした。







このまえおきたフィリピンのハリケーンのチャリティイベントに出席するために向かう途中に自動車事故にあったそうです。


ワイルドスピードは迫力あるカーアクション、ストリートレーシング、ドリフトなどがメインの映画だったので、自動車のクラッシュで映画の登場人物が死ぬシーンは映画にもよく出てきたのですが、ポールはまるで映画のような最期だったのが皮肉ですね。


ワイルドスピードは今年シリーズ6作目が出て世界中で大ヒットしている映画。スペイン語では「rapidos y furiosos」(英語ではfast and furious)といいます。

3作目は「東京ドリフト」で東京が舞台となり新宿や渋谷などが出てきました。

私は全作見ています。
これからもスターウォーズのように数年ごとにシリーズの新作がどんどんでてくるはずで、今年の6作目を上演している頃から次回作がうわさされていたくらいなのに。まさか主演俳優のポールが亡くなるとは… ショックでした。

(※追記:12月5日のニュースで、2014年7月公開予定のワイルドスピード7は撮影が半分以上終わっていたが、ポール死去で製作休止することが発表されました。どうなるんだろう…??? 彼ら、もうファミリーみたいな感じだったから)

映画「ワイルドスピード」は2001年から12年間、いまのところ1-6まであるシリーズ。

3作目の「東京ドリフト」から今年の「ユーロミッション」の6作目までは毎回DON OMARやDADDY YANKEEやPITBULLなどのレゲトンの曲が映画に使われています。
華麗な車によるカーアクションとレゲトンやヒップホップの音楽やファッションと特撮で世界の若者たちに大人気で今年の第6作目は今のところ興業収入が7億7900万ドル以上、映画のサントラも大ヒットしています。


映画「ワイルドスピード」はこういう映画。



これはブラジルのリオデジャネイロが舞台になった第五作目のビデオです。

ビデオを DON OMARのDANZA KUDUROの曲とともにお見せしました。

今も日本で大人気のDON OMARの「DANZA KUDURO]は、このようにワイルドスピードのテーマ曲だったんです。
そしてDON OMARがこの映画に俳優としても出演しています。





そのDON OMARがポール・ウォーカーの訃報を聞いて、コメントしました。

Aún no encuentro a ninguno de nuestros amigos para que me confirme tu partida, pero si es cierto @RealPaulWalker nos veremos en el cielo

「まだポール・ウォーカーの死を確認した友達に会ってないんだ。ポール、僕たちはまたいつか天国で会おうね」




以前ワイルドスピードの全作品と音楽(特にレゲトン)について書いたので見てください:

「映画ワイルドスピードとレゲトン DON OMARも出演」 (2013年の記事。ワイルドスピード6作品と使用されたレゲトンについて解説)

東京DRIFTとテーマ曲のDON OMAR「CONTEO」については、「ダディ・ヤンキー IMPACTOとDON OMARのCONTEO」 で2007年に書きました。



私がポールに捧げる曲はDON OMARの悲しい感じの曲。

これは、ワイルドスピードの3作目(東京ドリフト)と今年の6作目の両作品で使われました。

DON OMAR 「bandoleros 」









関連記事

この記事へのコメント

No title
こんばんは!
最近このサイトを知りました。07年からレゲトンを
聴いてます。
来年Daddy Yankeeが来日することが決まり
ましたね。日本でレゲトンがブームだった頃に
来てなかったので、もう来日はあり得ないと
思っていましたが…。Daddy Yankeeの最近の
曲はあまり好みではないのですが、とりあえず
楽しみです。
Re: No title
コメントありがとうございます。
結構レゲトン聴いてる方なのですね。
ダディもDON OMARのように昔よりはPOPな曲を歌うようになりましたよね。でもDONよりはまだレゲトンレゲトンした曲を今も出してると思います。
SWITCHAも結構よかったです。
Re: Re: No title
追伸:やっとレゲトン大物歌手が来てくれるようになったのでよかったです。でもまだまだラテン歌手の来日が少なすぎるのでもっと来てほしいですね~。
No title
返信ありがとうございます。
Don Omarも大好きですよ。ラティーノの中には
Daddy Yankeeは嫌いだけどDon Omarは好き
という人がけっこういますね。Don Omarの方が
ラティーノとしての濃さが感じられるからかな?と
思ったりします。ラップはDYで、歌唱という部分
ではDon Omarが上かなと思います。
以前の記事で書かれていましたが、
自分もAdiosの頃の方が好きです。DYにしても、
Wisin y Yandelにしても最近の曲はラテン性が
薄く感じてしまいますね。
他にはDe la ghetto,J Alvarez,Nengo
Flow,クバトンだとOsmani Garcia,Gente 
de Zona辺りが好きです。
バチャータとかも含めてもっと来日して欲しい
ですね!
ちなみにスペイン語学習は入り口で挫折したまま
です。。。
Re: No title
うんうん、そうですね。

私もDON OMARはずーっと好きです。
ブログにしつこく書いてますが、昔の渋い頃のDON OMARが好きです。彼の歌にはメッセージ性があるものが多いし、声もすごくセクシーで他にはない声。
Danza Kudoroからのミーハー路線の変わりようにはびっくりです。
でもDanza Kuduroやダディ・ヤンキーやWisin Y YandelのダンスミュージックやPOPS的な歌が爆発的にヒットして日本でも知名度が上がり、まさかのレゲトン歌手の来日まで至ったので、レゲトンファンのすそ野を広げるのはよかったのかなと思います。

けどやっぱりあの渋いDON OMARをまた聴きたいですね。
このごろDONの古い曲をよく聴いてさらに実感してます。

クバトンもいいですね。
キューバでクバトンききましたが、キューバ人はクバトンよりもどっちかというと外国の(米やプエルトリコの)有名レゲトンが好きな人が多くて、クバトン派と分かれてました。

日本はラテン歌手の来日がすごく少ないですよね~。
私はラテン歌手のコンサートはほとんど海外で行ってるのですが、日本に来てくれないかなと切望しています。

スペイン語は挫折したそうですが、このブログでは私がスペイン語の歌の歌詞を和訳してますので、歌からスペイン語おぼえてみてもいいかもしれないですネ。
No title
自分も2回キューバに行きましたが、プエルトリコの
レゲトン歌手のプリントTシャツを着た人を街中で
よく見かけました。製粉工場?みたいな場所でラジオ
からDon OmarのHasta Abajoがかかり工場内の
人達が大喜びしている姿を見て、ラティーノを熱く
させるものを持っているんだなぁと感じたものでした。

はい、ぜひ色々和訳を載せていってくださいm(__)m
こちらで勉強します(^_^)v
Re: No title
キューバの工場でDON OMARがかかって… っていい話ですね。

ほんとにキューバはレゲトン大全盛で、DON OMARやDADDY YANKEEなど流行りまくってますよね。

今度、別のレゲトンの曲の和訳をしようかなって思ってます。レゲトンの曲のなかではロマンチック系で女子ウケがいい曲なので。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter