ラテングラミー賞 2012

ラテングラミー賞が先月発表されました。


最優秀アルバム賞 (album of the year)

フアネス(Juanes) の 「MTV UN PLUGGED」 






このアルバムが出たときはコロンビアでもTVのニュースになっていましたよ。
フアネスは、♪テンゴ テンゴラカミサ ネグラ♪ っていうサビのよく日本のサルサバーでかかる「la camisa negra」で世界中でヒットした人で日本にもファンが多いです。
このラテングラミーを受賞したアルバムと曲のビデオ、それに「la camisa negra」の曲のビデオを以前ブログで、「Juanesの新アルバム MTV UNPLUGGED」 という記事を書いてますので見てください。

このアルバムで流行った曲 「EL SEÑAL」のビデオ
「EL SEÑAL」 JUANES





★Record of the Year と song of the yearは両方とも
Jesse & Joy の手に。

この両方の賞に、ブログで紹介したRicardo Arjonaが歌う「Fuiste Tú」という曲とそれが入ったアルバムがノミネートされてましたが、受賞はできず。
この「Fujiste Tu」についても以前ブログで書いてます。
「グアテマラのティカル遺跡がヒット曲のPVに」という記事です。ティカル遺跡が出てくるビデオは映像がきれいでグアテマラに行ってみたくなるおすすめビデオです。
この曲も南米にいたときに南米のヒットチャートでずっとトップでした。


<トロピカル音楽部門>

ここがサルサやバチャータやメレンゲファンには関係ある大事な部門です。
こういう音楽はトロピカル音楽とジャンル分けされてます

★ベスト サルサアルバム賞

Luis Enrique 「Soy y Sere」が受賞。

「ヨ ノ セ マニャーナ」が日本のサルサバーでもかかりまくったので、もうルイス・エンリケはみなさんにもおなじみですよね。
彼はこのところヒット続きで、サルサ界の時の人です。

受賞アルバムのタイトルにもなった曲のビデオは

Luis Enrique 「Lo Que Fui Soy Y Seré 」







受賞できなかったけど、ほかにノミネートされていたサルサのアルバムは

* Tito Nieves 「Mi Última Grabación」





* Victor Manuelle 「Busco Un Pueblo」

…victor manuelleのこのアルバムと流行った曲については
「Victor Manuelleのサルサ新曲」
というブログ内過去記事で書きました(ビデオあり)





*Rubén Blades & Cheo Feliciano 「Eba Say Ajá」

Ruben Bladesについては 「Ruben Bladesのサルサ」で書きました。
Cheo Felicianoのサルサはブログで紹介したことないけど、私は好きです。




…という私も好きなサルサ界のスターのアルバムが続きました。

あとMambo Legends Orchestra の「Watch Out! ¡Ten Cuidao!」もノミネートされました。



★Best Contemporary Tropical Album賞

メレンゲで以前ラテングラミー賞を受賞したMilly Quezadaの「Aquí Estoy Yo」が受賞。


★Best Tropical Fusion Album 賞

Fonsecaの「Ilusión+」が受賞。

残念ながらバチャータのスター、Prince Royceの「Phase Ⅱ」は受賞を逃しました。
なんで~???? これだけはやってるのにぃ~。
Prince Royceは日本のサルサバーやイベントでもかかりまくってる今年のバチャータの顔ともいえるスターです。おしゃれなバチャータ歌ってる23歳のドミニカ系アメリカ人です。

今ヒットしてる彼の曲とアルバムについては、
「バチャータ Prince Royce 新曲」   と
「メキシコシティがでてくるバチャータ Prince Royce」 で書きました(ビデオもあり)

彼のファンのために、PRINCE ROYCEのこのラテングラミー賞授賞式でのパフォーマンスをUPしますね。
上記の「メキシコシティがでてくるバチャータ Prince Royce」 で紹介した「incondicional」という曲です。
このグラミー賞でのライブにはマリアッチバンドも参加しています。



南米でヒットチャートに入ってたJUAN MAGANもノミネートされたけど受賞できず。
Juan Maganは、このごろ流行ってるメレンゲとレゲトンがミックスしたようなエレクトロニックなメレンゲの曲で今年ヒットしました。
たとえばこの曲 

「Bailando Por Ahi」 Juan Magan






★Best Traditional Tropical Album賞は
Eliades Ochoa 「Un Bolero Para Ti」


★Best Cumbia Y Vallenato Album賞
Juan Piñaの「Le Canta A San Jacinto」

★Best Tropical Song 賞

Yoel Henríquez & Alex Puentes, songwriters (Milly Quezada Featuring Juan Luis Guerra)Toma Mi Vida



レゲトンなど

★Best Urban Music Album 賞

Don Omar の MTO2 New Generation

このブログでしつこくとりあげてる、DON OMARのMTO2が受賞しました。
レゲトン史上最大のヒットで日本でも大ヒット中のDANZA KUDUROや、ランバダがMIXされたTABOOなどのDON OMARヒット曲が入ったアルバムです。
Danza Kuduroについて書いた記事はこのブログで一番人気の記事です…。(ビデオもあり)
「Danza Kuduroの踊り方と歌詞の和訳」
「Danza Kuduroの歌詞」

彼の曲「Taboo」については 「Don Omarのランバダ」 を見てね。



★Best Urban Song 賞

Don Omar 「Hasta Salga el Sol」。

アーバンソングの部門でもDON OMARがなんと2曲もノミネート(ベストアーバンアルバム賞を受賞した彼のアルバムから「Hasta Salga el sol」と「Dutty Love」の2曲)され、1曲が受賞。

この「Hasta Salga el Sol」は日本のクラブでもよくかかってるので耳にしたことあると思います。
DON OMARファンは必見。

DON OMAR 「Hasta Salga el Sol」






一緒にノミネートされていたもう1曲のDUTTY LOVEはこれ

DON OMAR 「DUTTY LOVE」










日本でも人気のレゲトン歌手 Daddy YankeeのLovumba (日本のラテンクラブでもときどきかかります)はノミネートされましたが受賞は逃しました。
Lovumbaもこのブログで以前紹介しました (ビデオもあり)。
「南米でヒット中のダディ・ヤンキーレゲトン曲」




他にノミネートされてた「Energía」(Alexis y Fido & Egbert Enrique Rosa Citron)は、南米にいるときに南米でヒットチャートの上位にあった人気レゲトン曲でいつもかかってたから私はもう聞き飽きたくらいですが、日本ではまだなじみがないと思います。

「Energia」 Alexis Y Fido




<その他>

★Producer of the Year (ベストプロデューサー賞)

Juan Luis Guerraが受賞。
フアネスのMTV Unpluggedをプロデュースにより。
Juan Luis Guerraは日本でも人気のメレンゲとバチャータのアーティストで、数年前に来日しました。そのとき
「Bachata en Fukuoka」(福岡でバチャータ)っていう日本語がちょっと混じったバチャータをヒットさせましたよね。
彼がコロンビア人のスターのフアネスのアルバムをプロデュースして受賞とは!
Juan Luis Guerraについては、過去に 「バチャータ en 福岡」で書きました。


「Phase II」 (Prince Royce) 、「Soy Y Seré」 (Luis Enrique) 、 「Will U Still Love Me Tomorrow」 (Leslie Grace)をプロデュースしたSergio Georgeはノミネートされましたが受賞ならず。
去年と今年バチャータとサルサで一番ヒットしたと思われる時の人たち、プリンス・ロイスとルイス・エンリケって、両方のアルバムを同じプロデューサーがてがけてたんですね~。


ベストミュージックビデオ賞 (長編部門)

Juanes 「MTV Unplugged」が受賞。
ここでもフアネスですね~。
この曲についてはこの記事の冒頭を見てね(今年のアルバム大賞になったので)!



ベストビデオでノミネートされたなかには、シャキーラの「Live in Paris」 もありました。
コロンビア勢強いな(シャキーラもフアネスも)。

SHAKIRA ”LIVE IN PARIS”のビデオはこれ
(このビデオは30分もあるよ)







::::::::::::

まあみなさんになじみがある部門と歌はこのくらいです。

え????
あれ、なんであの人入ってないの??? って思ってる方もいらっしゃるでしょう。
私も、ラテンアメリカでヒットしてた曲が入ってない~って思ってます。

けど、ラテングラミー賞はアメリカで開催してるので、アメリカで流行ったラテンの曲になっちゃうんでしょうね…。
(それはビルボード全米ヒットチャートのラテン音楽ジャンル見ててもわかるような…)



関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter