バチャータ PRINCE ROYCE新曲

バチャータのPRINCE ROYCEの新曲です。

この曲も南米では2か月前にヒットチャートトップに入っててビデオもテレビとかでよく流れてたのですが、紹介が遅くなりました。

彼のビデオの説明に、ほんとのバチャータキングはこの人、って書いてあったけど、キングっていうより、やっぱり名前のようにプリンスだよね。
(ちなみにプリンスっていうのは、本名じゃありません。本名はジェフリー・ロイスです)

彼の優しくて甘いボイスの魅力たっぷりのバチャータです。


「LAS COSAS PEQUEÑAS」 (文字化けする人:pequenas)   PRINCE ROYCE




プリンス・ロイスは、ドミニカ系アメリカ人でNY出身です。(お父さんとお母さんはドミニカ人)
まだ23歳になったばかり。
笑うとちょっとベイビーフェイスなのね。





ブログ内関連過去記事:

「バチャータ prince royceの新アルバム」
「ラテングラミー賞2012」(Prince Royce のアルバム phase Ⅱがノミネート)

「AventuraのRomeoとUsherのバチャータ」
「Porque Te Amo 」

関連記事

この記事へのコメント

はじめまして
最近、このブログを知ってから、楽しく拝見してます。
バチャータは聴いてて感じるものがありますね♪
日本で流行らないのは、言葉の問題?
歌詞の問題?ダンスの問題?
日本で洋楽と言ったらアメリカやイギリスしか受け付けない感じだから・・・
NY出身に期待したいですね!
Re: はじめまして
はじめましてこんにちは。
コメントありがとうございます。
バチャータはいいですよね。
この曲は、ラテンファン以外の人にもOKだと思うんですが。。。
どうしてバチャータとかラテンって日本でなかなか流行らないんでしょうね~。
言葉とか歌詞は、言葉がまったくわからない、「マイアヒー」(のまのまいぇーい)とか、we know speak americanoも世界中や日本でも大流行したし、英語の歌も歌詞がみんなわかってきいてるわけじゃないと思うので、スペイン語の問題だけじゃないような気もします。。。
日本は戦後からずっとラテンブームが何回もあったし、ラテンが好きな人は潜在的にいそうな気がするんだけど。
でもCDショップとかに行くとラテンコーナーはほとんどなくて、あってもブラジルのサンバとかボサノバ。レゲトンはヒップホップのほうにいれられてます。
日本の音楽業界があまりラテンに興味がないか、もしくは知識がなくてラテンのCDとかをあまり買付してないだろうし、日本にもっと取り入れようという気がなさそうな気がします。
ラテンがもっと日本にはやってくれて、ラテンスターがどんどん来日してほしいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter