AX

クラブ取り締まりに対抗するには

クラブ取り締まりについて2記事書きましたが、どうすればいいのか、ときかれたので続編を書きたいと思います。
(前回のトピックについては、「サルサバーが閉まっていく」、 「ダンスは善良な風俗を害するもの 」 を読んでください)

ごぞんじのように、日本のサルサバー第一号の老舗有名店SUDADAがあと一か月で閉店することになりました。
サルサバーだけではなく、日本全国のクラブ、バー、ライブハウスが取り締まりによってどんどん閉鎖させられています。

SUDADAが閉店するのはラテン界にとって大きな意味があります。SUDADAは日本サルサ界の一番の老舗。ここがクローズするなら、ほかの店もやばいということです。

SUDADAの前にクローズさせられたサルサバーがありましたが、私が知りうる限りそこは終電前までの営業しかしていません。お店のある場所は飲み屋などの歓楽街です。

私はサルサが好きですが、そのまえはテクノとハウスのクラバーでした。いまもときどきそっちのほうに行くこともあります。
テクノとハウスはクラブの中でも一番取り締まりの憂き目にあっていて、知ってるだけで10年以上やられており、それによって何軒もクローズしてしまいました。
なかでも東京の青山にあったMANIAC LOVEは2005年に閉店しましたが、7年たった今でも伝説のクラブとしてファンがたくさんいます。
しかしそんなにファンがいながら復活することは二度とない。

ラテンは、テクノやハウスやヒップホップのように層が厚くないので、閉店が多くなるとサルサ自体の存続が心配になります。


さていったいどうしたらいいんでしょう?
どうやったら今あるサルサバーを守れるでしょうか。

テクノやハウスはアンダーグランドなクラブミュージックなんで、深夜じゃないと盛り上がらないのです。昼間や早い時間にやってもねえ。
でもラテンは、ラテンアメリカ人は深夜に盛り上がりますが、ラテンダンスや音楽は早い時間でも盛り上がることができます。

現存するラテンバーを守るためにはどうしたらいいか考えてみました。


1.風営法からクラブを削除させる

時代にそぐわない風俗営業法から「クラブ」を削除させる


2.風営法から削除するかわりに、クラブへの新規制

クラブは不良のたまり場と思ってる人がいることによって風営法からクラブを削除できないというのなら、クラブへの新しい規制をつくる(自主規制でも)。
ドラッグを持ち込ませたり売らせないように、ときどき警察や麻薬犬によるチェック。
クラブの自主検査。もっと強健なボディガードを雇って、入場者の身体検査や荷物検査。セクハラやよっぱらいやけんかは警備員がすぐ排除。

3.風営法が改正されるまでは自粛

風営法が改正されるまでは、今のクラブ弾圧の中逆らえば閉鎖させられるので、今は法律違反しないようにおとなしくする。深夜12時(六本木などは1時)になったら店を閉める

4.時間短縮でも採算がとれるようにする

深夜営業をやめると収益が減って店の経営が苦しくなるところが多いでしょう。
特に都心でクラブを経営するにはすごくコストがかかる(賃貸料やスタッフの給料などを考えても)。
ラテンクラブはレッスンをしないと人が来ない、レッスンをしてもレッスンについてるドリンク一杯だけ飲んでほかのドリンクを頼まない、水などだけ飲んでお酒を頼まない、という人が多く、そこがほかのクラブとの違い。
ラテンアメリカではテーブルごとにボトルを頼むのでクラブはかなりもうかるのだが。
公民館ではなくて、クラブに来てフリータイムに何時間もいるならドリンクは注文したほうがいいと思います。
昔のディスコは、仕事が終わって6時に入場してドリンクやフードを食べてしっかり数時間踊れば、終電前に満足して帰れるし、水曜や木曜でも客が結構入っていた。
またほかのジャンルのクラブに行っていた女の子たちがラテンのクラブに来ると、ラテンでは男の人はナンパしたりセクハラするくせにお酒をおごらないと言ってました。しかもセクハラされてもうラテンクラブに来なくなってしまう女の子が結構います。店員や店のボディガードがセクハラする男性に注意してほしいです。

5.レッスン以外に平日に立ち寄れる場にする

レッスンを毎日9時までしていては、レッスン参加以外の人はクラブには来ない。
もっと早い時間でレッスンを切り上げる。
またはレッスンをしない、レッスンを早く終わらせる曜日をつくる。
本来バーなんだからドリンクや食事で採算がとれるようにしたらどうか。
また従来のサルサファンだけではなくて、もっとラテンファンを広げたらいいと思う。ラテンに興味があったり、ラテン音楽が好きだったり、中南米旅行が好きなどで、ラテンのお店に行きたい、ラテン音楽やダンスを知りたいという人は結構いるはず。
仕事帰りにクラブに来てクラブでラテン料理などの食事をしたりドリンクを飲んで、数時間踊って帰れるような場を求めている人が結構いる。私もその一人。
会社帰りにラテンに興味のない同僚や友達を誘って飲みや夕食に来れる、または外国人ビジネスマンたちがラテン音楽ききながら飲めるような。
またサルサを踊れない人の食事会をして、ダンスフロアでサルサなどのパフォーマンスを見せる。
(たとえば平日にレッスン以外のラテンイベント(ラテン音楽やラテン文化について語り合ったり講演、スペイン語講座、ラテンの歌の歌詞解説、ラテンダンスについて、スペイン語映画など)を企画してみるとか。)

6.風営法が改正されたら、また深夜営業に戻す

風営法の規制対象に入ってた社交ダンスも、社交ダンスファンが立ち上がって削除を求めたことにより、風営法対象外になりました。
クラブもがんばって規制対象から外してもらいましょう。

私は基本的に深夜にラテンクラブに行くのが好きなんですが、今の取り締まりでクラブを守るにはしばし我慢してもいい。。。


あくまでも思いつきで書いただけで、どうすればいいのか、の問いの返事になってるかどうかわからないのですが、とりあえず。

<ブログ内関連過去記事>
「震災後、”元気を出せ”っていいながらダンスを奪う日本」
「風営法の標的はペアダンスだった」
「サルサのどこが善良な風俗を害するペアダンスなの?」
「ダンスはいくら弾圧しても死なない」
「サルサバーが閉まっていく 」
「ダンスは善良な風俗を害するもの
「ダンス全般が風営法違反だって。公民館さえ」

2006年に私が書いたクラブ取り締まりに対する過去記事
「クラブ消滅の危機」
「六本木のクラブ、閉鎖」

ブログのカテゴリーとして 「クラブの取り締まり・閉店」 。 → 6年前からクラブの取り締まりと取り締まりによる閉店について何度も書いてます(ジャンルはラテンに限らずクラブ全般)




関連記事

この記事へのコメント

9時までレッスンするのはやめたらどうか、には大賛成です!盛り上がって終電を逃すこともありますが、終電で帰りたいと思うと、DJタイムの開始が9時って遅すぎます。結局、早い時間しか踊れない人は、公民館のイベントに流れてしまって、客を取りこぼしている気もします。
7時開始で9時までは禁煙タイム、9時からは通常のDJタイムにすれば、煙が嫌で公民館に逃げている方々も戻ってきてくれるかもしれません。
同感です!!週末の息抜きの場まで取り上げてほしくないです(>_<)
早急な対策を切に願います!
レッスンの時間
コメントありがとうございます。
サルサバーに行ってみたらレッスンやってて、こっちはフードとドリンク頼んじゃったののにレッスンが9時半まであって、他人がレッスンやってるのを延々と見ながら(音楽なしでカウントの声だけ)食事したことがあります。私はしょうがないと思っても連れて行った人に申し訳ないと思いました。
レッスンやらないと客が来ないと店は言いますが、レッスンやることでほかの客を逃してますよね。
平日に仕事帰りにサルサ踊りたいなーとか、ラテン音楽ききながら飲みたいなと思うことあるのに。
でも平日に仕事終わってから8時や9時まで時間つぶして、終電まで踊るのはきつい。

> 煙が嫌で公民館に逃げている方々も戻ってきてくれるかもしれません。

私がもともとテクノクラブをやめたのはタバコが原因です。ラテンはまだカウンター席などでたばこ吸いますが、テクノはダンスフロアでたばこを手に持って踊る人が結構いるのでやけどするんです。
でもサルサバーでもタバコでやけどしたことあるし、煙害で気管支炎が出るので、喫煙可のサルサバーにはあまり行きたくありません。タバコで髪や服がくさくなっていやだという人も結構いますね。
タバコが嫌いな人結構いるから、禁煙にしたり、吸う人は外に出て吸ってもらったり、禁煙フロアをつくればタバコがいやな人が来るんじゃないかと私も思います
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
ほんとうですよね。
この世界恐慌下に音楽もダンスも弾圧したら、世の中暗くなるうえ、不景気がいっそうひどくなりそうです。
クラブに拘らなければ、何処でも踊れるよ!
基本的には、深夜に踊る(遊ぶ)事は日本人の一般感情には受け入れられないでしょう。
その上、ペアダンスはセクハラも含め異性不純交際の話になる。
社交ダンスだって、風営法から外れても朝まで踊る状況は無い。
でもね、、どんな法律が有っても裏では出来るのです。
私の踊る場面もそんな連続です。
まず、、
昔の恵比寿のレストラン・ボディギータから話しましょう。
2fのレストランで、踊る場所も無いのに、テーブルとテーブルの間で踊っていたのですが、、、
正月の仲見世通りで踊る状態です。それでも踊る気持ちはありますか?
それ以前に、今のサルサの感覚では踊れないでしょう。
レストランで貸切パーティをやったら、それも結婚披露パーティなんて名目を付けたら、警察の手出しは無理でしょう。こんなのは、一例です。
本気で踊りたければ、何処でも踊れるのです。
ただし、毎日そんな踊る状態なので警察が目を付けた。
駅前でバンドをやっている連中が居ます。その前で踊ったって良いのですから、、、
あの中国ですらネットやWebの力で政府に反旗を揚げた!
皆の声が集まれば、、何処でもパーティが開けます。主催者が損をしないですむパーティならば、、存続できるし、不定期なパーティなら警察も動かない。必要なのは、同好会と言う組織力です。

政治に頼る事に「違うだろ!」って思うのです。
Re: クラブに拘らなければ、何処でも踊れるよ!
”ダンス教室は社交ダンス場と同じく、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」いわゆる「風営法」2条1項4号の「ダンスホールその他設備を設けて客にダンスをさせる営業」とみなされる”
…そうですよ。

DJ HIGOさんという方のブログには、「「ダンス営業」といって、客にダンスをさせる営業はすべて風俗営業である。これは時間に関係ないので、昼間でも風俗営業だ」
「またペアダンスに限らず、一人で踊っていても、ヒップホップでもジャズダンスでもバレエでも盆踊りでも日本舞踊でも」
「では、店舗ではない場合はどうか。たとえば昼間の公園や最近はやりの公民館では?(注:公民館でのサルサイベントのこと)。とにかく入場料をとって客を踊らせれば風俗営業であるから、これらも例外ではなく風営法の許可が要る。無許可営業の罰則は、2年以下の懲役または200万円以下の罰金(併科あり)だ。」
とありました。

風営法についての警察の見解にも、ダンスならば盆踊りでも風営法の対象に入る、とのことですので。。。
Re: クラブに拘らなければ、何処でも踊れるよ!
> ただし、毎日そんな踊る状態なので警察が目を付けた。

警察というより、風営法をしきってるのは公安です。公安は警察より上なのでもっと手ごわいです。

> 皆の声が集まれば、、何処でもパーティが開けます。主催者が損をしないですむパーティならば、、存>続できるし、不定期なパーティなら警察も動かない。必要なのは、同好会と言う組織力です。

もうずっと前にテクノの屋外パーティがあったのですが、警察に禁止されてしまいました。
大きな公園の中でゲリラ的に集まって踊っていたら、すぐ通報されてはすぐ警察がやってきて取り締まりしました。大きな公園の中で目立たないところでなるべく小さな音で、ゴミも各自持ち帰り、主催者が厳しくルールを守るように参加者にさせていたのですが。
場所も日時も知られないようにゲリラ的にひっそりやってても、取り締まりはきます。。
警察には、法律を!
警察には、法律的に言い返すだけの知識と理論武装が必要です。
言われるままに中止するのは、、、情けないと思います。
基本的には、自由の侵害ですから、、、それなりに警察を訴える気持ちで話をするべきです。
法律を知らなければ、、無知で済む訳じゃない。
恵比寿のレストラン・ボディギータは、何故辞めたのでしょうか?
警察の名目は「レストランで踊っては駄目!」=風営法
でもね、
これは、ボディギータの法律に無知で有った為、反論できずに警察に押し切られただけです。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||
法律詳細
http://tamadance.wiki.fc2.com/wiki/%E7%A4%BE%E4%BA%A4%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%81%A8%E9%A2%A8%E4%BF%97%E5%96%B6%E6%A5%AD%E6%B3%95
風俗営業とは、風俗営業法、正式には「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」の
(用語の意義)第二条で定められています。
この第二条は全部で八項あり、各号で風俗営業とは何を指すかが定められています。いずれの号
でも「...他設備を設けて...」と定められていますので、設備を持たない営業は風俗営業
法の適用はされません。
||||||||||||||||||||||||||||||||||||

ボディギータはレストランであり、踊る設備を設けては無く、テーブルの間で踊っていたのです。
警察が悪いのではありません。
警察に反論できない人が悪い。その上自分の財産まで手放すなんて愚かです。
法律の無知は、警察が「のさばる」のを助長する悪い事です。
悪い公務員は一般市民が告発するべきです。
厚木のスプラッシュは、薬事法で潰された。風営法には無関係です。
DJ HIGOさん風営法を見直して
DJ HIGOさん・・・この法律解釈は悪い!
間違っているし、他の人を恐怖に煽るだけ! 警察の犬か?都知事の回し者??

客にダンスをさせる営業はすべて風俗営業である。⇒これは間違い。
風俗営業法(用語の意義)第二条 全部で八項あり、各号で風俗営業とは何を指すかが定められています。
いずれの号でも「..他設備を設けて」と定められ、設備を持たない営業は風俗営業法の適用はされません。

「これは時間に関係ないので、昼間でも風俗営業だ」 設備が無ければ昼間踊っても風俗に無関係。
「またペアダンスに限らず、一人で踊っていても、ヒップホップでもジャズダンスでもバレエでも
盆踊りでも日本舞踊でも」 サルサクラブで浴衣の秋田音頭を踊れば風俗営業です。
風営法についての警察の見解にも、ダンスならば盆踊りでも風営法の対象に入る⇒この辺りから警察に尻尾を振る記述になる。
設備を設けた場所で踊れば風俗営業です=との但し書きが抜けているでしょ?
こんな誤解に警察は付け込むのです。

「では、店舗ではない場合はどうか。たとえば昼間の公園や最近はやりの公民館では?(注:公民館でのサルサイベントのこと)。とにかく入場料をとって客を踊らせれば風俗営業であるから、これらも例外ではなく風営法の許可が要る。無許可営業の罰則は、2年以下の懲役または200万円以下の罰金(併科あり)だ。」 この書き様は警察見解で法律無視の脅し!
公民館エベントなら、入場料ではなく,サークルの会費や運営費としてなら、完全に問題はクリアーできるハズです。
夜の公園で盆踊りが風営法の対象となっても、設備が有る訳ではない。よって適用外。
対象と適用するかは言葉のアヤです。
対象が有っても適用できない理由がある。
道路を車ではしれば、道路交通法の対象であるが、よほどの迷惑にならなければ、法律の適用はしない。
「DJ HIGO」さん もう少し風営法を見直して、書き直す必要が有るんじゃない??
サルサ界に害を与える文章です。
風営法は、変わっちゃいない。
「Let’s DANCE署名推進委員会について」
過去には、ビリヤードや社交ダンスが、風営法の規制対象からはずされています。⇒この文は不適切です。
社交ダンスは風営法の規制対象です。極く一部修正されただけです。
オリンピックに向け、社交ダンス競技選手育成するとき風営法が有ると子供を教えられない。
この為
【59年の法改正によって、従来、未成年者がダンス教室に通うことは許されなかったのが、
適用の一部を除外する形で未成年者に教えられる様に改正された。】
クラブ他の営業店では、社交ダンスも他のダンスと同等で、何も変わっていないのです。
サルサは、子供に指導しても何の問題も起きませんが、社交ダンスを子供に教えると風営法違反でした。
署名推進委員会で書かれた様な、、、店で社交ダンスを踊っても警察の介入が無い と思わせる文は幻想です。
「深夜飲食店における深夜遊興」のダンスには社交も含まれ、社交ダンスを踊るのは風俗営業です。
DJ HIGOさんの記述では、公民館等の踊りまで取り締られると言う結論になりますが、、、
取締りの対象と適用するかは言葉のアヤです。
対象であっても、適用できない理由がある。
何が変わったか?
今まで半端な法の運用が、外部の圧力で適正に法律を運用したと考えています。
法律が有っても運用方法に問題があります。

・「風俗営業等取締法の一部を改正する法律案に対する附帯決議」(衆院1984 年(昭和59)7 月5 日)
・「風俗営業の規制等の改善対策確立に関する決議」(参院1984 年(昭和59)8 月7 日)
・(1)本法の運用にあたっては、表現の自由、営業の自由等憲法で保障されている基本的人権を
・侵害することのないよう慎重に配慮すること。(衆院・二)
     何故上記の文章が発行されたのか?
警察が風営法適用で憲法違反をしない様に書かれた物です。
警察は、正しい事をやるわけではなく、職権乱用で罪に落とし入れた事例が多数あります。
上司命令で仕事をし、成績を上げる際、基本的人権や、個人の自由の憲法を無視して法律を適用しようとする。法律を知らないでは済まされない。
警察と風俗営法で張り合うには、、、憲法程度は熟知するべきものです。
警察に文句を言われない様に・・なんて逃げです。
過剰な取締りの「歯止め」を無視して警察は不正に法律を適用する。この不正を告発するのは経営者であり、踊る客です。私達が知識を持たずに警察に対抗するのは「愚か」です。
「愚か」では済まず、警察を助長させる元凶です。
貴方はドウ考えますか?
■GASPANICのオフィシャルブログです。
心配ないさー!!
http://ameblo.jp/gaspanic-bar/entry-11092976252.html

■対するマスコミ反応は、話が合いませんね!
ガスパニックは消滅した様な書き方です!!!!!!!!!!!!

六本木「ガスパニック」無許可で客にダンスをさせていた疑いで経営者らが逮捕
「なぜ摘発される?クラブと風営法の意外な関係」
http://matome.naver.jp/odai/2132253297196802101

この中の文章にどの様な間違いが有るか?頭を使ってください。
貴方の法律知識を試そうという書き込みです。
警察に踊らされた馬鹿なマスコミの文章です。
それを鵜呑みにし、自分で考えない一般人がいます。

1>客をフロアで踊らせるには法律上許可が必要
1>今回のガスパニックの問題は風営法2条1項3号に違反するようです。
1>深夜にラーメン屋で客を躍らせるのも風営法違反ということですよね。

2>営業許可を取得すると深夜の営業が出来なくなる
2>午前0時から日出時までの間に営業ができない。

3>床面積を66平方メートル以上でないと許可が下りない
3>小箱と呼ばれる小さなクラブはこれに違反しているかもしれません。

4>【じゃ他のクラブはなぜ営業できるの?】
4>風俗営業としてではなく「深夜酒類提供飲食店」として申請しています
4>この許可が下りると深夜のダンスに問題がないそうです。これは主催者が
4>提供者であって、店は場所を貸してるだけ、だから店に責任ないというグレーな解釈だそうです。

GASPANICのオフィシャルブログかマスコミ反応のドチラカに嘘が書かれているのですが、、、
正解など如何でも良いのですが、、、貴方はどう考えますか?
Re: 貴方はドウ考えますか?
LET'S DANCE 署名運動の解釈や説明や批判については、私ではなくてLET'S DANCE委員会のほうにきいてください。お願いします。
貴方はドウ考えますか?その2
六本木のガスパニックは警察に踏み込まれ、GASPANIC-BARとClub992軒は処分された。
残るGPBARの一軒は今も営業しています。

GPBARの生き残った理由は、前期の「貴方はドウ考えますか?」にヒントはあります。
自分で考えて見てください。
これが、朝までやっても生き残るやり方です。  以上
DJ HIGOです
こんばんは。DJ HIGOです。
ここでの話題に登場させていただいてうれしいです。
わたしはジャズダンスから入ってダンス歴16年、サルサ歴10年。ダンスとクラブ文化、夜遊びを心より愛するものです。
法律に関しては専門家ではありませんので、100%正しい判断ができるかと言ったらできません。わたしのブログの記事はいま手元にある「五訂版風営適正化法関係法令集」(東京法令出版)と行政書士雨堤孝一さんのサイトを主に参考にして書いています。
まず法解釈は、裁判所の判例がないと結論できません。したがってバレエや盆踊り、また、公民館の踊りで風営法違反というのも判例がなければ「いまのところはセーフだけどやられる可能性はある」ということになります。そもそも取り締まる側はダンスのジャンルを区別できるでしょうか?
10番さんがご立腹のようですので、釈明しておきますね。
まず音楽を流す設備がないと踊れませんね。なのでラジカセ1台でも設備です。また、設備が要件(箱の広さや照明の照度、店内の装飾、見通し、外から見えないかなど)を満たさないと風俗営業許可が取れません。これは風俗営業の適用がされないのではなく、無許可営業、つまり免許がとれないから無免許ということになります。たとえば視力の要件が満たせないから運転免許が取れていない状態で運転したら無免許運転というのと同じです。
昼間の公園での営業については、雨宮さんのサイトで、昼間の公園でお金をとってホステスが接客してもキャバクラ営業になるという例を挙げています。
公民館については表向きは非営利ということでやっていますが、本当でしょうか。いま公民館サルサが盛況なのは儲かるからです。
法解釈上はとにかくお金をとって踊らせれば風俗営業であり、許可を取らないでこれを行えば無許可営業です。
もしこれ以上の議論をご希望でしたらdia feliz さんにご迷惑がかからないよう、直接DJ HIGOのサイトにてお願いします。
追伸 dia feliz さん、La Citaの件ありがとうございました。またブログ上であらためてお礼、ご紹介をさせていただきます。
風営法について
風営法の問題はDJ HIGOさんもブログで書かれてますよね、以前拝見しました。
私が書いた風営法のダンス規制問題については賛否両論きてますが、私も法律専門家じゃないので法解釈においては明確な判断ができないため、風営法をごぞんじの弁護士さんなどに個人的にきいたり風営法からダンスを削除する活動をしてる団体のアドバイスをあおいだりしています。
ブログの記事もそれでちょっと書き直した部分もあります。

HIGOさんがおっしゃるように風営法ではダンスの区別をしてないので、向こうの解釈によるためどこが次の攻撃対象になるかわからないですよね。
公民館サルサについても、あれだけ利益をあげているイベントは立派な営業としてみなされる可能性があると専門家の方がおっしゃってました。
公園でホステスが接客したらキャバクラ営業になるという話ですが、ブログに追記として書きましたが、以前テクノの公園でのパーティに参加していたところ何度も警察の手入れで中止されて結局つぶされました。巨大公園の片隅で深夜でもないし、お金1円もとってないし飲み物持参でゴミも全部拾ってたし音も極力小さくしてたのにです。
とにかくこの風営法があるかぎり、いつどういう解釈でどういうダンスが攻撃されるのかわからない不安がずっと続くのがいやですね。。。。
日本のクラブカルチャーは、世界に出てるDJもいるし、いいミュージシャンも結構いるし、こんなカルチャーをつぶされるのはもったなさすぎます。
外国人にこの風営法の話をしてもみんな理解できないですね。。。
世界で理解できないおかしな法律なんですね~。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ブレイクのMALUMA
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
姉妹ブログ
私のもう1つのブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア