AX

サルサバーが閉まっていく

ラテンは明るくて陽気ではじけてる、というイメージ。
ラテンアメリカ人は平日は朝から晩まで一生懸命働いて、週末になったら飲みに行ったり踊りに行ったりパーティで楽しみます。
毎日毎日明るくて楽しんでるわけではなくて、仕事で多忙な平日が終わってようやく週末でストレス発散してるんです。
ー年間の発散は、フェスティバルやカーニバルですね。
「僕たちは楽しいときも悲しい時も歌ったり踊ったりして気持ちを表す」って、彼らは言います。

ラテンはそのバランスがあるから、生活は大変だけど幸福度実感は世界でトップクラスだし自殺率も世界で低いんじゃないかと思います。

日本人の多くは勉強や仕事と家の往復だけの人生といわれてるでしょ、週末くらいストレス発散したいですよね。
でももし休日にはじける楽しみを奪ってしまったら、どうなるでしょう。楽しみを奪えば、変なところで発散したりうっぷんをはらそうという人が出てくるかもしれません。

数年前から、日本でクラブ(音楽がかかって踊れるところ)の取り締まりがあってかなりクラブが閉鎖されました。最近その取り締まりがさらに激化したようです。
(先月の新聞の記事  「クラブじゃ踊れない? 風紀法違反、店の摘発あいつぐ」 を参照)


サルサバーでは、横浜のラテンクラブが最近一時閉鎖になり(一時か永久かまだわかりませんが)、日本で一番老舗のラテンクラブSUDADAも閉店に追い込まれることとなったそうです。
SUDADAといえば日本にできたサルサバーの一号で、SUDADAが日本のサルサをひっぱってきたのです。六本木が日本のサルサのメッカとなったのも、SUDADAのおかげだと思います。そのSUDADAが消えるなんて。。。


日本の法律の風営法によると、バーで音楽をききながらただ首をふるだけでもうダンスにあたるんだそうです。

「 全国でクラブ摘発が急増。 理由はダンスが善良な風俗を害する」  というネット記事も参照。



この風営法は終戦直後の昭和23年にできた法律です。
戦争中の配給のための米穀通帳所持義務の法律が1980年代まで生きていたような感じ。
しかもこの風営法、以前はビリヤードも規制の対象になっていたそうです。

取り締まられたバーやライブハウスは、客を踊らせた、という罪で警察に逮捕されたそうです。


クラブを危険視する人たちがクラブは風営法で規制すべきだというなら、まずクラブを風営法から外して、あらたにもっと厳しい規制をつくればいいと思います。


私はメキシコやコロンビアという世界で危険国といわれている国にいましたけど、クラブやバーの管理体制は日本よりしっかりしていました。
メキシコは、クラブに入る前にボディガードが何人も立っていて荷物の中をチェックして、男女に分かれてボディチェック。トイレの中にも係員がいます。
コロンビアも、クラブに入る前はボディガードにより荷物とボディチェック。女性は女性のガードマンからチェックされます。トイレにも1-数名の担当がいます。

メキシコやコロンビアの繁華街には警察がパトロールしているし、特に観光客が多い場所などは警察が店に入ってチェックすることもあります。
このようにチェックがかなり厳しくて武器や麻薬や危ないものなどを持ち込むことは難しいため、客は安心して楽しむことができます。
都市の繁華街では2-3時ごろに店を出て自家用車やタクシーで家に戻る客が多いです。郊外には朝までやっている店があります。ほかの国ではそんなにタクシーで家に帰るのが高かったり遠くないから、タクシーで家に気軽に帰れます。

日本は朝になってクラブから出てきた人たちが街を歩くのが近所迷惑になっているという声もあるらしいですが、日本は終電の時間が早く終電が出てしまったら朝の始発まで待つしかない。ほんとは2時や3時までには帰りたいけど、帰る方法がないから5時半までへとへとになって待つしかないです。日本はタクシーの値段が高すぎるし、このご時世でタクシーチケット持ってる人いません。
2時くらいで帰れるように、主要都市や近県に深夜バスを値段割増しで出したらいいと思います(ロンドンだと私がいたときは深夜バスが1時間に1本は各方面にあった)。深夜バスがあれば1時や2時で帰る人も多くなるでしょう。

日本は変な事件が多いし治安が悪化しているし、クラブで物やお金をとられることもあるし、クラブによっては酔っ払い同士のけんかが起きることもあります。でもそういうことは警察はあまり取り締まってくれません。クラブで置き引きやけんかに巻き込まれるなどの犯罪にあって警察に行っても警察は親身になってくれません。
クラブの入場のときは荷物やボディチェックをしっかりしたり、ときには警察が麻薬犬を使ってクラブの抜き打ち検査するなど麻薬の取り締まりもすればいいんじゃないですか。

中南米がやってるような取り締まりをすれば、客は安全にダンスやお酒を楽しむことができるのに。日本はなぜそういうことをしないのでしょう。
なんで日本はたんにダンスをするということだけ取り締まって、ほんとの犯罪は取り締まらないの? 
本気で犯罪を取り締まりたいなら、メキシコやコロンビアみたいな策を考えればいいのにって思うんですけどね。


このままクラブがどんどんつぶれていってサルサやラテンダンスが消えていくのを見てるのはつらいと思ってブログに書きました。



<関連のブログ過去記事>
「震災後、”元気を出せ”っていいながらダンスを奪う日本」
「風営法の標的はペアダンスだった」
「サルサのどこが善良な風俗を害するペアダンスなの?」
「ダンスはいくら弾圧しても死なない」
「ダンスは善良な風俗を害するもの
「クラブ取り締まりに対抗するには 」
「ダンス全般が風営法違反だって。公民館さえ」

「ビーチサルサの危機」
「閑散…クラブではNo dancing」
「あのクラブまでもがクローズ!」

2006年に私が書いたクラブ取り締まりに対する過去記事
「クラブ消滅の危機」
「六本木のクラブ、閉鎖」

ブログのカテゴリーとして 「クラブの取り締まり・閉店」 で、クラブの取り締まりと取り締まりによる閉店について何度も書いてます(ジャンルはラテンに限らずクラブ全般)


関連記事

この記事へのコメント

その通りす!
レゲエやヒップホップ系のクラブや四つうちのイベントとかもかなり厳しいと聞いてましたが、サルサやラテンバーまでダメなんですか!
ソーシャルダンスはOKだと思ってたのに!
Re: その通りす!
最初にやられたのはテクノだったと思います。それから他ジャンル。
テクノは青山のMANIAC LOVEとか。
それから取り締まりかわからないけど青山のBLUE。
時代がくだって西麻布のYELLOW。
六本木のクラブやバーはかたっぱしからここ何年か取り締まりや閉店させられてますね。このまえはガスパニックが逮捕されました。
どうしたら良いのかな。
セキリティ―がしっかりしてるお店と言うか、ダンスクラブなどは、働いてる人の危機管理が有る中で、お店をされてるのに,これからはカフェで有ったり、レストランで有ったり責任の無いお店が、バーの売上だけ考えて、イベントをして行くのでしょう。この方が問題です。
好きな音楽好きな場所、だから頑張って働くお昼だけ働いてる人ばっかりではないのに、、、法律だから、仕方が無いの一言では、、とても理不尽な法律、八方ふさがりです。早く法律改正を、踊れるところは風営法の中に入る事すら、単純弐疑問を感じます。早くサルサラテン何でも楽しめる場所に風営法をはめ込まないでほしいです。
Re: どうしたら良いのかな。
老舗の有名店がまっさきに閉鎖させられてるのでたぶん全国中のクラブやバーやライブハウスなどが不安になっていると思います。法律だからしょうがないとあきらめてる人もいるみたいですが、その法律が時代にあってないんだから改正するようにみんなではたらきかけるしかないと思います。社交ダンスはたちあがって風営法からはずさせたので、ラテンクラブもがんばればはずれるかもしれません。
クラブが無くても、俺は踊る。
日本には、ペアで踊る文化なんて無い。
有るのは、昔から外人が集まる場でした。
文化として有るならば、老若男女が支持して、政治を変えるのだが、、
しかし、一部の若者のクラブであり、一部の爺婆のスポーツダンス(社交ダンス)です。ペアダンスは不道徳で、踊りたい気持ちが有っても一般人は踊らない。
一般人が支持しない踊りは政治家の餌食になる。
真夜中まで踊るクラブは不道徳の名目で無理でしょう。
やるなら署名でなく政治家の頭を叩く必要が有る。政治を動かす気持ちはありますか?
政治に頭を突っ込んだら、踊る暇が無くなる。
おれは、どんな状態でも踊り続けます。クラブが有れば嬉しいが、無ければそれなりに踊る。それが、昔からの俺のやり方です。


Re: クラブが無くても、俺は踊る。
今の高齢者の世代はペアダンスが盛んだった世代だし、マンボなどのラテンダンスは戦後流行していたし、元来のディスコ世代は70年代に踊ってた人たちです。
いまクラブに行ってる人たちよりずっと年上の世代。
だから政治家たちにもダンスを踊っていたり、ディスコやクラブに行ったことがある人たちはいるはず。
それにこの風営法は何年か前まで社交ダンス場まで規制対象に入っていたのです。
ダンスなら日本伝統文化の盆踊りまで規制の対象になりうるなんて馬鹿げています。
日本では、外国みたいにホームパーティでダンスを踊ることはなかなかできないし、もし週末でもホームパーティでがんがん音楽かけてたら警察に通報されます。誕生日や成人式などに屋外のパーティ会場で踊ることもなかなかないしとか、結婚式で踊るということもないし、屋外のダンスのパーティなどは警察に規制されます。
日本でクラブがなくなったら、踊る場所がかなり少なくなってしまいます。それにクラブだけ規制してるわけじゃなくて、普通のバーやライブハウスなども手入れされてるのでただ音楽きく場所でも規制されているのです。クラブがなくなったらほかで踊ればいい、というだけの話ではないのです。。。
風営法と社交ダンス場
今の社交ダンスは、品行方正で爺婆が地方の公民館で踊っています。
若者は、競技ダンスで将来はプロにでも、、なんて言う世界です。
風営法に引っ掛かる物がシステムとして無い。
昔はキャバレーや、ダンスホールがありましたが、キャバレーは消え残るダンスホールは、
新宿のコマ劇場の周囲でも3,4軒のビックバンドが入り、客は数百人入るオオバコが有りました。
すべて消え、今あるのは有楽町の東宝だけですね。
横浜でも同様に4,5軒有ったでしょうか、、、今有るのはクリフサイドですね。
魅力がありますか?
要は、チョッと怪しげな場所は駄目で、公民館やカラオケで踊る程度なら良い訳です。
其処まで色気もムードも無い踊りをしたいと考えますか?
風営法から外れたと言う事はその様な事です。其処までして風営法から外れたいのですか?
アメリカの禁酒法時代のヤミ酒場ではないのですが、、、そのほうが楽しいのです。
いや、、もっとキビシイ時代は昭和20年代で、男と女が抱き合って踊るなんて世間の目が許さなかった。
それでも社交ダンスが面白くて踊っていた連中が居たのです。
今の競技ダンスの連中の型にハマッタ踊りより楽しい踊りをやっていた。
表はキャバレーで売春もどきも含めた風営法の世界が展開し、裏は
踊りが好きのアマチュアが世間の目に触れないようにパーティを企画し踊った世界。
横浜は音楽とダンスを売りに町を建て直す方針だそうですが、、、
風営法を正面から解読すれば、抜け道は有る筈です。
問題は、騒音と薬と青少年および飲酒と終夜営業が絡む規制では?
風営法の部分は少ないと思いますが、、如何?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

ワイルドスピード8
J Balvin 最新アルバム
Energa
J. Balvin


Pitbullの新作
バチャータのプリンス・ロイス新作
Five
Prince Royce


marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
大ブレイクのMALUMA
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア