コロンビアのバスの中で

コロンビアの路面電車で席に座ってぼんやりしていたらいきなり

「そこのセニョリータ! 席譲ってよ!」って大声で言われてびっくり。
見ると、幼児を抱えたお父さんお母さん。
すぐ立ち上がって席を譲りました。

実はそのとき私は病院帰りですごい具合が悪かったんだけど。。。。


日本では赤ちゃん連れたお母さんは電車内などでは赤ちゃんが泣いたり席がなくて肩身がせまい思いをしてることが多いと思いますが、コロンビアは違います。

バスや路面電車内などでは、お母さんが大声で「赤ちゃん連れだから、席を譲って」と車内に響き渡る声で叫びます。
夕方のラッシュアワーでも、「子供が2人います。席あけてください」ってどなって、堂々と人込みをかきわけて移動し席を譲ってもらい座っていました。

コロンビアの子連れは強し!

コロンビアは優先席は、55歳以上くらいのおばちゃんならもう譲ってもらえます。
熟年の人が立ってると、「セニョーラ、そこの席があいてるわよ」とほかの人が教えてくれます。
しかもおじさんじゃだめで、女性(おばさん)に対してなのです。
バスで席に座ってると、立ってるおばさんが大きなおしりで痛いほどぐいぐい押してきて無言の「席譲れ」プレッシャーをかけてきます。
コロンビアのおばちゃんも強し。

コロンビアはさっと席を譲る若者が比較的多いと思います。


あと、大きなバッグとか買い物袋とか荷物を抱えてると、近くの席に座ってる人が「それ持ってあげますよ」と言って荷物を持ってくれることがよくあります。
友達とバスに乗ってたら、友達も知らないおばさんの荷物を持ってあげていました。

南米は治安が悪いしバス内はすりが多いから注意しろとガイドブックに書いてあるので、もし荷物を持ってあげると言われたら荷物とられるかと思って断る旅人もいるかもしれませんが。
これよくあることなんです。

コロンビアの都会のラッシュアワーも結構大変だし、路線バスはボロいうえにとばすから揺れる。譲り合いを見るとなんだかほっとします。




関連記事

この記事へのコメント

No title
バスの椅子がほとんどプラスチックで、急発進急加速のラテン系の運転だと、体が前後に滑るんですよねw。ぺレイラからメデジンに移動したとき、ひぃぃぃと面くらいました。w
Re: No title
コメントありがとうございます。
ラテンアメリカの市バスはヤバいですね。
乗ってお金払ってる最中に急発進するわ、まだドア閉まってないのに出発するわ、いきなり暴走するわ、バス停じゃないところでお客さんがおろしてというと急に止まるわ。バスの車体もぶつかったあとがぼこぼこあったりするし。
お年寄りとかよく乗れるなと思います。
メキシコとかアルゼンチンの高速バスは飛行機のビジネスクラス並みですが、コロンビアの長距離バスは乗ったことありません。
カリ近郊の都市に行ったときは普通の感じのバスでした。
私はコロンビアではバスに乗りたくないので、トラムとかメデジンならメトロの駅のそばにするか、もしくはタクシー使ってます

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter