AX

Calle13

ラテングラミー賞のつづきです。ラテングラミー賞で新人賞をとったCALLE13。グラミー賞では歌わなかったのかな? You tube ではインタビューしかありませんでした。
CALLE13は、ラテンアメリカではものすごい人気ですね。向こうでは彼らの曲がよくかかってるそうです。

私のラティーノスの友達にもcalle13(カジェ トレセ)好きな人が何人もいます。でも、私はちょっと苦手かな。。。 嫌いっていうわけじゃないけど、PV見てると、へんな脱力感に襲われる。。。。レゲトンだけど、普通のレゲトンと違うし、PVの映像とか、リズムや歌い方とかすごい独特。彼らの世界にひきこまれそう??

しかも彼ら、すっごいへんな歌歌ってます。次に紹介します。日本についての歌 です。みんな怒っちゃうかもしれないけど。。。。 (11/17にかきました。上をクリックしたら読めます。

※calle13について見方が変わったので、のちに補足を書きました
http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-80.html

ss_calle132.jpg

このママチャリに乗ってる姿の脱力感がいい。。。。

彼らの流行った曲、「Atrevete-te-te」 のPVです。



この曲が入ったCDはコレ 
Calle 13
Calle 13
posted with amazlet at 12.08.21
Calle 13
Sony U.S. Latin (2005-11-29)


関連記事

この記事へのコメント

こんにちは!ラティーノのみなさん大好きですよね。私も大ファンなんです。Calle 13。
でも苦手な人も多いみたいですね(Japon-ponのせい?)そんな声もちらほら聞くので好き嫌いが分かれるようです。確かにDaddy YankeeやWisin y Yandelなどなどの方が万人向けだと思います。
あ、soonさんもファンなんですか~。
ほんとにCalle13のファン多いですよね。
すごくはやってます。

japon-ponは、私はおもしろくて笑っちゃったんだけど、嫌な人は嫌みたいですね。次回に、japon-ponのことをここで書きますね。← 反応はどうなることやら???

私はCalle13の曲は踊りにくいし、なんかみょ~~~な気分になってしまうので、苦手なんです。歌い方がかなり個性的で不思議ちゃん、って感じ。
彼についてはいろいろ聞きますけど、わたし個人としてはすごく好きです♪
CDも何枚か持ってますし、独特の感性というかセンスがおもしろい。
ちょっと?っていう内容もありますけどね(^_^;)
あと、これもかなり個人的な意見なのですが、あっちにいるenamoradoがcalle13に似てるので好きです(笑)
へええー。
彼がCalle13の人に似てるんですか~。
じゃ遠距離恋愛なんですか。
このビデオ見ると会いたくなっちゃうかもね
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

ワイルドスピード8
J Balvin 最新アルバム
Energa
J. Balvin


Pitbullの新作
バチャータのプリンス・ロイス新作
Five
Prince Royce


marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
大ブレイクのMALUMA
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
姉妹ブログ
私のもう1つのブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア