AX

セマナサンタ

中南米はいまセマナサンタの真っ最中です。

セマナサンタというのはスペイン語で、英語ではイースターというのですが日本でも」「イースター」は知られてますよね。日本語では復活祭。

中南米では学校や仕事が休みになり旅行や帰省する人も多いため、ホテルや飛行機の予約がとりにくいし値段が高くなります。レストランやお店、ディスコやバーなども閉まっているところが多くて街が静かなんで、この時期に中南米に来たらちょっと大変かも。

アメリカとかのイースターは、卵に色づけしたイースターエッグとかイースターバニー(うさぎ)とか楽しい雰囲気ですが、中南米のセマナサンタはまじめな宗教行事です。
イエス・キリストがはりつけで処刑されてその3日後に復活したという聖週間ですから、カトリック教徒にとっては重要。
ラテンアメリカは敬虔なカトリック教徒が非常に多いので、セマナサンタはかなりストイックです。

教会に行くとセマナサンタの特別な装飾がされていて、血だらけのイエス・キリストとか、くさりで縛られて牢獄にいるキリストとかあって、ろう人形みたいな像なのですがかなりリアル。カトリックじゃない人にはちょっとグロいかも。。。
十字架のキリスト像をかつぐパレードがあり、そのあとにぞろぞろ人がついていって祈りをささげていました。もちろん教会ではミサがあります。

この時期は基本的に肉を食べない(特に牛肉と豚肉。鶏肉は人による)で、魚介類を食べます。なので魚介類の値段が高騰します。

南米は国によっては、セマナサンタの特に重要な数日はアルコール禁止、ダンス禁止、パーティ禁止。しかもエッチも禁止(夫婦間でも)だって。
メキシコは家でパーティやってお酒も飲んでごちそう食べてダンスもしてたから、厳しいね。
セマナサンタ中に誕生日を迎えた友達がいるのですが、誕生日パーティもできないし、ビールも飲めないし、ディスコにも行けないし、店が閉まってるので誕生日ケーキも買えないとぼやいてました。



関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア