AX

日本のラテンクラブと中南米のクラブは音楽が違う

中南米でクラブ(サルサやメレンゲなどのトロピカル音楽がかかるクラブ)やイベントに行ってて思ったんですが、日本のラテンクラブでかかる音楽と結構違うなーと思いました。

日本のクラブでよくかかる曲はこのブログでどんどん紹介してますし、日本に住んでるラテンアメリカ人たちも私に「あの曲なんだっけ?」「これって誰が歌ってるんだっけ」とかラテンの曲について質問してくるし、「俺らよりラテン音楽に詳しい」と言われるし、結構ラテンの曲を知ってるつもりだったのに…。
中南米に行くと、パーティやクラブでかかってるサルサやクンビアなどの音楽が日本と違って、知らない曲がどんどんでてくることがあるのです。
ドミニカじゃないんでメレンゲやバチャータはたまにしかかからないけど(もしくはバチャータはまったくかからない)、まだメレンゲとバチャータの曲には知ってる曲があります。

けど、サルサの選曲は結構違うと思った。しかも国によってかかってる曲が違います。

前にある国の友達のホームパーティで、自分のI-PODに入ってる曲で音楽かけたら、曲によってはウケたけど、日本では人気の曲流しても反応が悪いことがありました。
日本で流行ってるラテンの曲は、違う国ではまったくウケなかったり、たとえばある国ではウケる曲ではほかの国ではウケない。
好まれる曲の傾向が違うのがわかりました。
その国にいて、いろいろサルサのかかる傾向を見てたらどういう曲が好みなのか、どういう曲がはやってるのかわかりました。

中南米の人はサルサならなんでも踊る、ってわけじゃなくて、いい曲なら踊る。
屋外フェスタで前はすごい人が踊ってたのに、今回はあんまり人が踊ってないけどなんで?ってきいたら、今日は選曲があんまりよくないから誰も踊らないって。。。 厳しい。

カリはサルサオンリーでもOKだけど、ほかのコロンビアの都市はバジェナートとか多いし、ペルーはクンビアが一番人気で、クンビア、サルサ、メレンゲ、ラテンPOP,ダンスミュージックいろいろ取り混ぜてるところが多いような。メキシコはサルサ、クンビア、メヒコのバンダが中心でサルサだけとかバンダだけより3つを取り混ぜたほうが好きみたい(バンダは北部の音楽なんでエリアにもよるけど)。


特にコロンビアのカリはサルサしかかからないクラブが多くて、一晩中サルサしかかからないのにもかかわらず知らない曲がわりと多いんですよね。
ほかの国は知ってる曲もかかるから、カリの選曲はもっとコアだなと思います。
marc anthonyとかLuis enriqueのyo no semananaなんてクラブではきいたことないです(イベントやホームパーティ以外)。
カリパチャンゲロやCali Ajiなどは街でかかってますけど。
でもいろんなクラブでかかってる曲やラジオで何回もリピートされる曲、カリの人たちが歓声をあげて一緒に歌う曲、だんだん傾向や曲名がわかってきました。


そういえば日本の話に戻りますが、日本在住のカリサルサの先生のパーティで、Rebelionかけてください、って頼んでみたら、
「げえええええ、あんな古い曲で踊るの? やだー」って言われちゃいました。
先生はカリにしばらく戻ってて、また日本に帰ってきたんで、曲の趣向が変わっちゃったのか、それとも先生にとっては古い曲では踊りたくないのかわかりませんが。 
そっか…。
(rebelion の曲については 過去トピックの  「Joe Arroyo 危篤 」 を参照してください)

カリはラジオにいくつもサルサチャンネルがあって、今流行ってる曲は何回もかかるしそれがクラブでもかかってるから、カリは古いサルサの曲も今流行ってる曲もとりまぜてかけてるんだろうな。


日本のラテンクラブやイベントでよくかかる曲はたいてい似てるような気がします。
決まった音楽が流れるから、あー知ってるこの曲って感じで踊りやすいといえば踊りやすい。
(例外的にときどきラテンジャズとかキューバの音楽とかコア系のをかけるマニアックなDJがいると、踊りにくいこともありますが)

私のブログでは日本のクラブでよくかかる曲を紹介してるんで、「あー、これ聞いたことがある」というのが多いでしょう?
日本のクラブやラテンイベントでよくかかる曲は似てるから。
サルサ歴6年ですけど、この6年それほど変化してないように思います。
ちょっとルーティーンぽい。
人や店によってときどき新しい曲もほんのちょっとだけ取り入れてる場合もあるけど。
ラテンアメリカで流行ってる曲をしばしばチェックして、クラブの選曲にとりいれてるDJはそんなにいないんじゃないかな…という気がします。

今後ラテンアメリカでかかってる曲をチェックしてみますね。



関連記事

この記事へのコメント

マクンバに行きました
5回ほど行ったでしょうか、、、
店は閉まっていました。
やっと入り込めました。
日曜の朝0~2時迄で、踊っていたのは私達だけ!
7年昔、厚木飛行場の前のフェスタラティーナの雰囲気を思い出しました。
お客は10人程で、男1500円 女1000円。
ラテンディスコのサルサの曲だけで無い処が良かった。
今度は、4~5時に行こうと思います。
神奈川では、厚木のアモールとマクンバだけなのに、ラティーノは何処に消えたのでしょうか?
2009年に厚木のアモールは、消えたんですね、、
藤沢のラテンガバナは盛んです。
Re: マクンバに行きました
マクンバ、そんなに人が少なかったんですか。。。
数年前の不況の時期あたりにラテンディスコはかなりクローズしました。
ラテンディスコよりもラティーノが集まるイベントのほうがいいかもしれないですね。
アモール
厚木のアモールは消えたんじゃなくて、オーナーがラティーノ(前はたぶんイランかどっかの人で確かペルー人になったはず)に変わって名前も変わりました。名前が何になったか忘れましたが。
建国記念日のマクンバに行きました!
とても、にぎやかでした。
取り締まりの嵐から、、数年経ちましたが、
完全な世代交代です。
ラテンの踊りをする人は消えました。
ディスコ調の踊りをするのが大半です。
外国人顔は少なく、東洋顔が多いのですが、日本人風ではない。
私にとっては居心地が良い。
Re: タイトルなし
マクンバまた行かれたんですね。

> ラテンの踊りをする人は消えました。 ディスコ調の踊りをするのが大半です。

マクンバはロックやトランスやブラジルの音楽とかいろいろかかりますしね。。。

> 外国人顔は少なく、東洋顔が多いのですが、日本人風ではない。

それは日系人かもしれませんね。
藤沢ラテン ガバナ
久しぶりにガバナに行きました。
以前、マスターは他人任せにレッスンをしていたのですが、、
やっと去年辺りから本腰を入れてマスター自身が踊りを教え始めた!女性に優しいリードをするマスターです。
ショウ的な踊りではなく、サロン風の雰囲気のある踊り方を教えている。そんな訳で店に活気が出てニギヤカになりました。
Re: 藤沢ラテン ガバナ
神奈川県のローカルなクラブレポートありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア