ラテングラミー賞

11月2日にNYで、ラテングラミー賞の授賞式がありました。

ラテングラミーのアメリカのサイトを見たんですけど、 なんと 47部門 もあるので読むのが大変でしたよ~ (^^ゞ。



今回は、シャキーラが、「最優秀レコード賞」「最優秀アルバム賞」「最優秀楽曲賞」「最優秀録音賞」「最優秀女性ポップ・ヴォーカル・アルバム賞」の5部門で受賞! すごいですねー。



次なる注目は、レゲトンの
calle13 です。新人賞、最優秀アーバンミュージックアルバム賞。英語のサイトなので、Urban music って書いてあったんですが、 日本語に訳すとなにが一番しっくりくるんでしょう?

(追加補足:スペイン語だと、Mejor Album de Musica Urbana。調べたところによると、レゲトンとかHIPHOP部門みたいです)



他の賞では、



最優秀サルサアルバム Gilberto Santa Rosaの「Directo Al Corazon」









この賞で他にノミネートされてたのは、India、 Victor Manuelle、 Tito Nieves、 Gilberto Santa Rosa と  El Gran Combo です。



私は個人的には、TITO NIEVESの 「Hoy, Manana y Siempre」がいいと思ったんですけどね。






●最優秀メレンゲアルバムは、

「MQ」 Milly Quezada






●ベスト コンテンポラリーブラジル音楽アルバムは、セルジオ・メンデスの Timelessでした。
このアルバムは私買いました。





自分の興味があるところしか書いてない はははは (^^ゞ 

他はたくさんありすぎるので、ラテングラミーのHPで見てください。日本でも人気のリッキー・マーティンも受賞してましたよ。

個人的にいえば、なんでシャキーラがこんなに賞を総ナメなんだろう。。。。です。他にもたくさんいい歌手やいいアルバムがあったのにぃ~。彼女の曲はたしかに日本のローカルなお店のBGMにさえ流れてるくらいだから、すごいはやったと思います。私もHips Don't Line や LA Tortura は好き。 でも「最優秀」というより、「最も売れました」賞って感じかな。 


それでは、Shakira & Alejandro Sanzの 「La Tortura」の映像 です。





これよくラテンクラブでかかりますよね。私はHips Don't Lie よりこっちのほうがすきです。あのアエギ声のところがイイ!!

私が「おおおおお」と思ったのは、シャキーラの胸の動きです。Hips Don't Lie でも見せてたけど、こっちのほうがスゴイ。 この上下運動。ベリーダンスの動きですね。彼女、ハーフアラブらしい(コロンビア人だけど)。








関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter