ラテンジーンズはなぜスキニーが多いのか

ラテンファッションについて。
私はブラジルジーンズを数十本持ってます。

日本でブラジルジーンズ売ってるところがありますが、このごろ裾がブーツカットやストレート(裾が広がってるか、普通の形)ではなくて、スキニージーンズ(体にフィットした形)で裾がすぼまったものが大半になりました。



以前、「なんでブーツカットやストレートのジーンズが近頃ぜんぜんなくてスキニーばかりになっちゃったのか? もう入荷しないのか」とブラジルジーンズの店にきいてみたところ、日本ではブーツカットが人気なので仕入れたいのだけど、ブラジルではもう流行ってないのでなかなかないとのこと。ブラジルではスキニーが主流なんだそうです。

ブーツカットのジーンズは、ブラジルのSnethというブランドのものが多く、このメーカーはまだブーツカットの商品を生産してるので、ブーツカットはここのを主に仕入れているそうです。Snethは日本人の体型に合う形のジーンズだとのこと。



確かに私がラテンアメリカに行ったときも、こういうスキニータイプのジーンズはいてるラティーナが多かったです。

なんでラテンアメリカはスキニージーンズタイプが多いのでしょうか?

もちろん、ヒップがいのちのラテンなんで、ぴちぴちしたスキニーのほうがヒップを強調してもっとセクシーだからという理由が大きいとは思いますが、ラティーナはブーツの中にジーンズ入れてはく人が多いのでそのせいじゃないかなってラテンアメリカ滞在中に思いました。ロングブーツの中にジーンズを入れるとき、裾が広いとうまく入らなかったりごわごわしてしまうけど、裾が細いとぴったりおさまるからです。


私は実はもうブラジルジーンズはほとんどはかなくなっちゃって、他のラテンアメリカのジーンズばかりはいています。ブラジルジーンズより素材が柔らかくてもっとフィットするのが多いので…。


関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter