私はピアノ

ラテンアメリカに滞在中、サルサバンドやってたラティーノの友達が、
「日本といえばオルケスタ・デ・ラ・ルスだよね。 彼らが歌ってた曲ですごい好きな曲があるんだ。これ聴いたときにインパクト受けたよ!」と言って、そのビデオを見せてくれました。

それがこれ





あれ??? この曲きいたことあるよ。。。。

『私はピアノ』じゃん。


「これのオリジナルは、『私はピアノ』っていう日本の歌謡曲だよ」と言って、オリジナルの『私はピアノ』を見せました。
日本で流行ったのは高田みづえが歌った曲 。

そのラティーノの友達には高田みづえのビデオを見せたんだけど、「え? この曲をサルサにしたんだ…」って驚いてました。
まさか日本人なんて誰もいないラテンアメリカのローカルな町で「私はピアノ」を聴くとは思わなかった。


オルケスタ・デ・ラ・ルスの「私はピアノ」、すっごいいいサルサへのアレンジですよね。
何度も聴いてしまう。
オリジナルよりもせつないしステキ。
この曲のライブを聴いてるとサルサにはいろんなジャンルの音楽がMIXされてるのが分かるような気がします。


私の友達はサルサバンドでキーボード担当なので、特にこの曲に惹かれたんじゃないかと思います。
「orquesta de la luz はあのtito puentesといっしょにサルサやったんだよ、ほんとにすごいよね」とか「NORA(ヴォーカル)はラティーナ(ラテンアメリカ人女性)みたい」と私に熱弁をふるってました。

このorquesta de la luz のビデオのコンサートは、NYのマジソンスクエアガーデンのものです。
NYといえばサルサが生まれた街ですが、あの有名なマジソンスクエアでサルサファンに大きな衝撃を与えたそうです。
you tubeのコメントにも、「すごい!!この日本人たち。ほんとにすばらしい」とか「ラテンのコラソンを持ってる」とか「ヴォーカルは100%ラティーナだ」と書かれています。


orquesta de la luz のヴォーカルのNORAさんって、ハードロックやファンクなど別ジャンルからサルサにきたそうです。だからラテンファンじゃない人ともサルサを楽しもうというパッションがより強いのかな…と思いました。「日本ラテン化計画」っていう名前のCDも出してます。
私はこんなラテンブログやってるのでラテン一筋だと思われることもありますが、テクノやハウス、JAZZ、ボサノバ、R&B、ソウル、Hiphop、popsやクラシックなどなどいろんなジャンルの音楽が好きです。
サルサはラテンとJAZZやソウルやロックなどいろんな音楽をミックスしてつくった音楽だから、私はラテンの音楽のなかでも特にサルサを聴いたら血がさわぐのかな…と思います。


前回のトピック  「サルサに国境はない」 で紹介したCDで、この「私はピアノ」も入ってるCDはこれです。






関連記事

この記事へのコメント

お!
久しぶりに聴いちゃった!
私はピアノ。
昔、クラブでよく流れてた。
サルサヴァージョンもオリジナルも両方すき。
原由子より高田みづえが好き。
Re: お!
あ、soonさんは高田みづえバージョンが好きなんですか。
そっちのほうが圧倒的に知られてるから、そっちのせてもよかったんだけど。
私も好き
原由子も好きだったし、このサルサアレンジもかなり好きです!メロディーもサルサにするのに合ってるんでしょうね!

初めてバチャータをきいたとき、なんかサザンっぽいって思った記憶があります。
Re: 私も好き
naranさんも好きですか。

実は日本のサザンオールスターズって、ファニアオールスターズからつけたんですよ。
fania all starsっていうのは、有名なラテン音楽のレーベルからでたラテンのスターグループなんですが、
その人たちはサルサの巨匠ばかりです。
ここでも紹介してる、Hector Lavoe、Willie Colon, Ruben Blades, Ceria Cruz, Tito Puentesなどというそうそうたるメンバーです。
で、そのTito Puentesがこのオルケスタデラルスと一緒に共演しています。
この「私はピアノ」のライブはNYのマジソンスクエアでやったんですが、Tito Puentesと歌った曲もあります。
そうすると、すべてがつながるでしょう。
すごいつながりですよね。

サザンのファンは、まさかサザンオールスターズという名前がラテンから来てるとは知らない人が多いでしょうが。。。
確か桑田さんがファニアオールスターズのファンだったので、ファニアオールスターズからとって名前をつけたと記憶しています。

そういえば
ファニアオールスターズからつけたってきいたことあります。サザンがあまり直接的に影響された感じを出してないので忘れてました!だから流行ったのかな?
これだけサザンが日本で流行るなら、サルサも受け入れられる可能性はじゅうぶんありますよね~
やっぱりラテンってダサいイメージがあるからかな?(あと、遠い。とにかく紹介されていない)私も、サザンもsoul,jazz,古いhiphopなど色々好き&踊るのも好きだけど、サルサに出会うまでに相当に時間がかかりました。
Re: そういえば
> やっぱりラテンってダサいイメージがあるからかな?(あと、遠い。とにかく紹介されていない)

ラテンっていい曲たくさんあるから、日本でもっと紹介すれば売れると思うんですけどね。
音楽会社が売る気がないんでしょうね。

でも日本って結構なラテン好きの国だったんですよ。戦後から数十年はマンボやルンバをはじめとして、キューバ音楽やトリオロスパンチョスとか大流行だったし、日本の歌謡曲だって「○○マンボ」「○○ルンバ」とか、ラテン歌謡曲とかありましたから。。。。
お父さん、お母さんの時代より前の人たちは結構ラテンを好きな人たちがいると思います。
つながり
1個前のコメントで

>そうすると、すべてがつながるでしょう。
>すごいつながりですよね。

ぐるっと一周した感じですね!たしかに、すごい!!

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter