AX

DON OMAR のランバダ

前にジェニファー・ロペスのランバダ(On the Floor)について書いたところ( 過去トピックに「ジェニファー・ロペスのランバダ」 で書きました。オリジナルのランバダのビデオもUPしてます )、 “DON OMARのランバダについても書いてほしい”、というリクエストが2つ来てたので書くことにします。お待たせしました。
レゲトン歌手のDON OMARのランバダは「TABOO」という曲で、大ヒット曲だし他のブログやCDレビューではかなり評判いいようですが、私は自分が感じたことを書きますね…。 

まずはPVを見てみましょう


DON OMAR 「 TABOO 」




Don Omarのネイビージャケット、Danza Kuduroのときに着てた紺ジャケとかぶる…。 あれー、服の好みまで変わったのかしら。レゲトンから脱皮した表れかな??? 苦笑…
踊り方もDanza kuduroにちょい似てるね。(世界で大ヒットしてる Danza Kuduro については、過去トピックの 「ラテンアメリカではやってた曲 」 を読んでください)

でもこのTABOOは「Danza Kuduro」みたいにお気楽ビデオじゃないようなので、「TABOO」のビデオを私なりに読み解いてみましょう。

この風景は、ブラジルのリオデジャネイロですね~。
シーサイドの豪邸でお金持ちがパーティをやってる。
そこにお金持ちの父親と美人のブロンドの娘。 彼女にお似合いのお金持ち青年。

給仕の黒人男性(DON OMAR)がよばれシャンパンをサーブさせられる。でもウェイターはシャンパンをこぼして相手にかけてしまった。
そこでブロンドの女性は気づいた。ウェイターの男性は、子供のときビーチでランバダを踊った男の子だと…。
叱責されるのをしり目に出て行くDON OMAR。そして父親の制止をふりきって彼を追いかける彼女。

リオの海岸を歩いて彼を追いかけていく彼女。ビーチでカポイエラをやってるブラジル人男性たちにDONの行方をたずねる。
リオのお金持ちエリアからだんだん上の貧乏エリアに入っていく彼女。路地でサッカーをする少年。
パーティドレスを着た彼女は明らかに浮いていて、まわりからひやかしの声をかけられる。

クラブでパーティをやってるDON。そのクラブへ彼女は入っていく。やっとDONを見つけたら、膝の上に別の女性が…。ここでは人の目があるからか、DONは別の場所に行ってしまう。
彼女は外に出て、クラブの外にいた女の子たちが着ていたクラブ服を借りて着替えDONのところに行って、ついに二人は抱き合う…。

途中にサンバグループが出てきてサンバ踊ってますね。
このランバダはサンバMIX。サンバMIXはよかったと思う。
ジェニファー・ロペスのバージョンより断然いい!
DON OMARのDANZA KUDUROがよかったっていう人、このTABOOもぜひ聴いてみてください。


この曲、「TABOO」っていう題名。 なんでタブー? って思いません?

私はねー、このビデオ見たらラテンアメリカの階級社会を感じちゃった。
(あくまでもビデオを見て感じたことですが)

だって、最初の金持ちのパーティ、みんな白人でしょ。でヒロインの彼女もブロンドで白人。でもウェイターは黒人。

ビーチ沿いのコンドミニアムなどは高級なのに、だんだん上(高台)にあがっていくと貧困地区になっていきましたよね。家だけじゃなくて人々(社会層や服装、肌の色)も変わっていくのが分かりましたか?

えーとですね、… ここでちょっと解説。
ラテンアメリカは日本と違って、高台のほうが貧乏な地区が多いのです。
リオデジャネイロも高台のほうにスラムが密集していて麻薬の売人なんかもいます。
(注:いまブラジルのバブル景気でリオは地価があがっていて、このスラム地域が少しずつ開発されはじめたようです)


だから上と下、居住ランク、人種、階級、天と地の差。

ラテンアメリカはものすごい階級社会。お金を持ってるかどうかだけじゃなく、階級ランクがすごいの。

ブラジルなどのラテンのお金持ちって日本人が想像できないほどの超金持ち。
超豪邸に住んでリッチな生活をしてる。電車にもバスにも乗らないし、学校も金持ち学校に行くし、レストランや遊びに行く店も高級店だし、ジーンズですら日本人にも高いくらいの高級ジーンズ。だから階級が違う人との出会いは難しいそう。

ラテンアメリカは多くの国でお金持ちや政治家には白人が結構多いとききました。原住民系の人が政権とるとニュースになる(たとえばベネズエラのチャベスとかボリビアのモラレス)。お金持ちエリアには白人系のラテンアメリカ人が多いとか。

一方、貧乏な人たちはとことん貧乏。ブラジルにはストリートチルドレンもいます。
貧富の差が非常に大きいのがラテンアメリカの問題。


ビデオにでてくる彼と彼女は子供の時はただ仲良くランバダを踊って楽しんでたけど、その後は会うことはなくなってしまった。
ぜんぜん住む世界が違う、階級が違う人とのタブーの恋。。。。

けれど彼女は自分のドレスを投げ捨てて、庶民のクラブ服に着替えて彼の腕に飛び込んだ。
でもこの先どんな困難が二人を待ちうけるでしょう。。。

というふうに私には見えました。

まるで、ラテンドラマ(テレノベラ)のような展開。。。。☆☆☆


まあもしこれがテレノベラ(ラテンの昼メロ)ならこの続きは、あのパパに邪魔されるな。
で、パパと意地悪そうなママが、無理やり金持ちの男と結婚させようとするでしょう。
DONにお金をやって娘と縁を切ってくれというがDONが断る。そこで父親が怒って人をつかってDONを始末させようとする…。 DONもスラム地区のチンピラつかって対抗する…。
二人の運命これいかに!!!
みたいな…?????


ま、みなさんの想像におまかせします。




関連過去記事:

「DON OMAR新曲『Guaya Guaya』 レゲトン・キング復活か?」
「ジェニファー・ロペスのランバダ」
「danza kudoruの歌詞
「Danza Kuduroの踊り方と歌詞の意味」(Don Omarの「Danza Kuduro」)
「Danza KuduroのKuduroってなに?」(Don Omarの「Danza Kuduro」)
「Danza Kuduroの元歌はこれ」
「Danza Kuduroの別バージョン3曲」
「自殺を考えてる君へ (by DON OMAR)」 (Don Omar の「ADIOS」)
「ラテンアメリカで はやってた曲」
「Don Omarは軟派になっちゃったの?」
「Bailando Dance Kuduro」
関連記事

この記事へのコメント

DONがDQNにみえたw

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア