AX

シャキーラがセクシーなのは…

まずはシャキーラのRABIOSAのビデオ見てください。


SHAKIRA featuring PITBULL 「RABIOSA」




これは踊るならメレンゲでだよね。

けどシャキーラならどんなジャンルのクラブでもかかるし普通のPOPSやダンスミュージックのようにほとんどの人は踊ってるんだろうな…。

最初の出だしのラッパ音。
コロンビアの伝統的な音楽のような感じがする…こういう音をコロンビアで聴いたような???


またまたPITBULL登場です。
このまえ紹介したジェニファー・ロペスのランバダ、On the floor (「ジェニファー・ロペスのランバダ」を参照)もfeaturing. Pitbull。

ここ数年、PITBULL爆走中。
ヒット曲マシーンのようですね~。
ちなみにPITBULL自身、いま全米ヒットチャートBILLBOARDのなんと1位です。
(ラテンでじゃなくて、全ジャンルでだよ! その曲については後日紹介します)





で、このシャキーラのRABIOSAは、スペイン語バージョンもあります。
こっちのほうがずっとかっこいい。


「RABIOSA] SHAKIRA featuring EL CATA





スペイン語バージョン、上の英語バージョンとぜんぜん違いますよね。
シャキーラの声もすごいセクシー~。
特にpapi~♪ っていうところなんて☆
やっぱシャキーラはコロンビアーナだからね、スペイン語の方がノるんだろうね。歌い方が違う。。。
こっちは一緒に歌ってるのがPITBULLではなくてEL CATAです。思いきりレゲトンっぽい。声もリズムも。
スペイン語バージョンのほうがエッチだよね。
で英語バージョンのほうは明るいPOPSって感じする。


この曲が入ったCDには、サッカーのワールドカップのテーマ曲で世界で大ヒットした WAKAWAKAや、ラテンクラブやいろんなクラブやバーでかかりまくってるLOCAも入ってます。
まあ、この2曲はみんな知ってるよね。ワールドカップ思い出しちゃう。
そういえば、今日行われたサッカーのCOPA AMERICAは、アルゼンチンとコロンビアの試合があって引き分けましたね~。


WAKAWAKA






LOCA

(私はスペイン語版のほうが好きなんで、スペイン語バージョンのほうをUP。LOCAも英語バージョンよりスペイン語バージョンのほうがセクシー)






…ということで、シャキーラがセクシーなのは、英語じゃなくてスペイン語で歌うほうです。







ブログ内関連過去記事:
「PItbull ヒットメーカー」
「ジェニファー・ロペスのランバダ」(Dance on the Floor)
「Toma Toma」(Pitbullの「Toma」
「Un dois tres quatro, Pitbull」(「I know you want me」)
「一番好きなレゲトン Culo」(Pitbullの「Culo」)
「ジェニファー・ロペスとPITBULL再び」






関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア