メキシコ弁とコロンビア言葉

コロンビアのバスの中にいるときに、携帯に電話がかかってきました。

しゃべってたら、まわりがじーーーーーーっ見てた。
隣に座ってたコロンビア人の友達が、「今なんてしゃべってたの?」って。

電話をかけてきた相手がメキシコ人だったのでメキシコのスペイン語でしゃべってたため、コロンビア人には分からなかったのです。


メキシコ人と電話で話すと、「Bueno? Hola, Que paso? K onda? Orale. Que padre! Si, si, Andale. A poco? Sale pues. Adios.」
てな感じ。

上記と同じ内容を、もしコロンビア人と話すときは、「Alo?  Hola, Como estas? Ok. Que chevere! Si,si. Asi es. De verdad? Listo, listo. chao.」 という風に私は変えます。


コロンビアでは言葉もアクセントもぜんぜん違うんで、コロンビア入りしたときにコロンビアの言葉とアクセントに変えました。
地方に行ったらアクセントとかすごく変わるんで、また変えました。
まあ、そういうことにはすぐ順応できるので。


思わず笑いそうになったのが、コロンビア人が使う、「Vamos a coger un taxi !」(タクシーひろおうよ)

cogerはスペイン人が使うので知ってたのでコロンビア人の前では笑わなかったけど、コロンビア人も使うんですね。
中南米でもペルーとかメキシコでは普通、cogerは卑猥な言葉(注:エッチする)なので、コロンビアに出張で来たメキシコ人の友達が「コ…、coger だって。はーははははは!!!」って爆笑してました。


関連ブログ内過去記事
「ラティーノからひっぱりだこのスペイン語本」
「国によって違うスペイン語」
「中米と南米スペイン語」






関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter