高地でサルサ

日本に帰ってサルサ踊りに行ったら、2~3曲踊って息がきれた。

ぜーぜーぜー。
ちょっとタイム、お酒飲ませて…。

なんでこんなに息がきれるんだろう…。



店内に漂うタバコのせいもあると思うけど、

ラテンアメリカの高地から戻ってきたので、日本の低地で踊るのに身体がまだ慣れてないみたい。

今回サルサ踊った都市で一番高かったのは、コロンビアの首都ボゴタ 海抜2600メートル。
その次がメキシコシティ(首都)で海抜2250メートル。

日本だったら中央アルプスの高い山くらいだよ!!

両方とも高層ビルが立ち並ぶ大都会なんであまり高さを感じないんで、油断して到着日から飲みに行っちゃって高山病になる人も観光客もいるそうです。
コロンビアの他都市の人もボゴタに行くと、体調が悪くなることがあると言ってました。

でも私はなんともありませんでした。
高度1500メートル以下の他都市に行ったらかえって体調が悪くなったくらい。

ボゴタの人によると、高地にしばらくいると一時的に肺が大きくなるそう。なので日本の低地に肺が慣れるまでちょっと時間がかかるんだろう、と言ってました。


ボリビアの首都ラパスは富士山と同じくらいの高さだからね、あそこで踊ったらどうなるんだろう。
そういえば、中南米の首都は高地が多いですね。(エクアドルの首都キトは 2850m、 グアテマラシティ 1500m など)



関連記事

この記事へのコメント

高地
高地は苦手かも!
ラサ(チベット)で死にそうになりました!
そこは3650m。

ボゴタもひょっとしてやばいかもと内心思ってます。
逆にボゴタの人は日本に来て最初体調悪くなったいい言いますしね。
高地の人はやはり高地にいる方がコンディションいいんでしょうね。

よくボリビアでのワールドカップ予選で相手方がボロボロになってたりするじゃないですか?
毎回”お気の毒に・・・”って思ってます。
Re: 高地
ラサやばいかもしれないですね。
ペルーのクスコやマチュピチュで高山病になる観光客も多いですね。

前にサッカーのFIFAが高地での国際サッカー試合をしないという規則を作ろうとしたら、中南米各国が反対してました。だって高地の都市が多いから。
ボリビアのモラレス大統領は、6000m以上の雪山でサッカーするパフォーマンスを行ってFIFAに反対してましたね。

メキシコシティもボゴタも平気でしたが、さすがにティオティワカン遺跡(メキシコにある世界第三位のピラミッド)に登ったときはきつかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter