ラティーノのダンスの住み分け

下記にコングレス出てるラティーノのビデオを紹介しました。

ラテンアメリカに行ってみた感じ、
ラティーノの場合、

① ノーマルなサルサ。ホームパーティやクラブで自然とおぼえたサルサ。一般にラティーノが踊ってる系のサルサ。クラブ系。

②サロンのサルサ。レッスンや競技会に出る人たち。プロダンサー

③英語のヒップホップやテクノとかロックとか違うジャンルが好きでサルサ興味ない人たち。ラテンアメリカ人だからラテン音楽好きかというとそうでもない。
もしくはサルサは聴くけど、踊れない。


大きく分けてかな?

サルサ踊れる人は、プロと一般人の線引きが他の国に比べて強いと思います。



よくyou tubeのサルサダンスビデオで、サルサ国のラティーノとレッスン系ラティーノ同士でバトルしてます。「おまえのサルサなんてサルサじゃない」って口論してる。


ラテンアメリカでは、

①サルサのレッスンをダンスアカデミーで習って、コングレスに出るような人たちは、最初からダンス競技として精進する。プロダンサーをめざす人も多い。プロダンサーやインストラクターになってる人たち。
ダンサーは、BAILARINとスペイン語でいいます。


②ノーマルなサルサ踊る人たちは、家でホームパーティしたときに友達や家族と踊ったり、クラブで踊ったり。


●日本とラテンアメリカの違い(私が感じたこと)

日本では、サルサやりたいな、サルサに興味があると思った人は、「とりあえずサルサのレッスン通わなきゃ」とまずレッスンに行くと思います。

しかし、ラテンアメリカではサルサは街なかで流れてるし、ホームパーティや誕生日パーティや結婚式などでサルサを踊ることがよくある。
サルサ踊りたいなら踊るチャンスは日常にころがってる。家族や友達が踊るのを見て、みようみまねでだんだんおぼえる。

レッスン通ってサロンのサルサをやる人たちには、競技会に出るとかプロになる意識が強い人たちが多いそうです。


ラテンアメリカのラテンクラブと日本のラテンクラブの一番大きな違いは、向こうはグループで来てグループ内で踊る、けど、日本は一曲ごとに相手を替えて踊るところです。
ラテンアメリカでは、自分のグループ内か、家族か、カップル(夫婦や恋人)同士かでばかり踊ることが多い。
一人で踊りに来る人もほとんど見たことがないです。
向こうはクラブの規模が超でかいのですが、ダンスフロアを囲んでテーブルが並んでいて、クラブに入るとグループやカップルごとに各テーブルに通されます。そしてクラブを出るときまでずっと同じテーブルに座ります。

「日本は一人でクラブに来る人も多いし、一曲ごとに相手を替えて踊るんだよ」とラテンアメリカで言ったら、「que raro( 超変なの)!」って驚いてました。


なので、クラブ系の人と競技会系の人が混ざったクラブに行ったときも、きれいに住み分けされてました。
競技会系の人は競技会系の人と踊るし、友達グループはグループ内で踊るし、カップルできてる人は自分の相手と踊るからです。カップルは自分たちのラブラブの世界に入っちゃってるしね☆


クラブ系の人たちは、ちっちゃいときからサルサ踊ってる、家のホームパーティでまわりがみんな踊るから自然と踊りをおぼえた、というような人たち。
レッスン系やコングレス系にはサボールがないといってバカにしてる人達も少なくないです。


コロンビアのようなサルサ国でも、サルサシューズを持ってるのはプロダンサーかコングレス出てる人くらいだと言ってました。

他の国でもコングレス出てる人達やサルサのインストラクターたちでも、クラブの場合は靴をはきかえないと言いました。普通のロングブーツや10cmハイヒールで高速スピン踊ってましたよ。
レッスンやサルサイベントやパフォーマンスなどのときはサルサシューズに履きかえるそうです。

あとね、競技会系の人ばかりのイベントに行ってしまったときは、コングレス出てる人達でもラテンアメリカのラティーノの人たちは私とでも踊ってくれるの。
リズムのってるし、私がスピン苦手だと言ったらスピンをしないで他の技で踊ってくれるし、型にはまってるわけでもなくすごく柔軟性がありました。


関連記事

この記事へのコメント

過去トピ拝見させていただきました!

やっぱり踊ってみないことには
わかりませんよね

でも
すごく周りが上手で
圧倒されて
見てるので精一杯です笑


でも本当にサルサって
おもしろいですね*
人によってまったく
バラバラ!

Re: タイトルなし
そうですね。
でもラティーノの彼氏がいるそうですが、彼や彼のまわりの人以外と踊ってもOKなんですか?
うーん基本的にわたしたちの
間ではOKってことになってます。

場所にもよるとおもいます・・・!
比較的日本人が多いところにいくのも
理由のひとつかもしれませんが

わたしはあまり踊れないので
彼にSALSAをせっかくきたんだから
楽しんでほしいし、彼が楽しそうに
踊っているところをみるとことがすきなので
わたしはOKということをつたえました。

基本的には(できれば踊ってほしくないものの)
彼は距離を保ってくれればOKだそうです。

でも基本的に彼氏と以外
踊るのはお国的にはNGらしいですね・・・
なのでラティーノスとかばっかの
CLUBにいくときは彼とずっと
一緒におどってます。

ある程度最初ついてからは
ドリンクのんでゆっくり人間観察してるので
あの人はだめだ。とか
あの人は本当に踊りを
楽しんでいるなとか、
ある程度みてます!笑

Re: タイトルなし
あーなるほど。
確かに、日本人は曲ごとにダンス相手を替えて踊る習慣があることを知ってるラティーノは多いので、
日本人が相手だったらOKという人もいますね。
でもラティーノだったらダメなんですよね。
ラティーノにはラティーノの掟があるから 笑。
でも彼の友達や親族となら大丈夫ですよ。
ラティーノの掟。笑

た し か に!

その掟は重要ですよね!
日本にはない
暗黙の了解的な、笑
Re: タイトルなし
> ラティーノの掟。笑

そう、ラティーノ同士の掟があるんですよ…。
過去レスに書いたんで読んでみてください。
サルサのときの手の握り方とかね。。。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter