AX

ラティーノってサルサ踊れない?

このまえラテンクラブに行ったときに(ラテンアメリカ人が結構多いクラブ)、
サルサ歴長い日本人がラテンアメリカ人の前で「ラティーノってサルサ踊れない」って言ったのでびっくりしました。
(注:ラティーノ=ラテンアメリカ人)

私が「えーと、ラティーノはサルサ踊れますよ。でも、たんにスタイルが違うだけじゃないかしら」と言ったら、
「だってラティーノはテクニックもなにもないし、あんなのサルサじゃない」ってその人は言いました。
「でもラテンアメリカではあれが普通のサルサで、テクニックを競う人は競技会系の人だと思うけど…」と私が言ったら
「ラテンアメリカに行ったことないから向こうのことは分からない。キューバ人はサルサ踊れるけど、他の国のラティーノはみんなサルサ踊れないじゃん」とその人はいいました。
「でもこのコロンビア人はサルサ踊れますよ」と私が一人のコロンビア人をさして言ったら、
「でも彼は技なにも持ってないじゃん」と一蹴されました。

そのコロンビア人サルサうまいんだけど…  技も持ってるよ、コロンビアサルサの。
けどその日本人は、コロンビア人のサルサの技やテクニックはサルサの技ではない、と言うのです。

マジで?
それ聞いたら、コロンビア人泣くよ。。。
じゃ、カリサルサのダンサーはテクニックやサルサの技ないの?


まわりでやりとりを見てたラティーノ達がなんだなんだときいてくるので、
私がスペイン語で 「ラティーノはサルサ踊れない、だって」(dijo que los latinos no pueden bailar salsa) って通訳したら、
「はあ????? 」と驚愕してました。。。

ラテンアメリカ人のみんながスペイン語で、
「なんで日本人はキューバ人だけをあがめて、キューバだけがサルサの国だと思うの?」
「クバーノ(キューバ人)だってラティーノじゃん」
「なんでよく日本人は、ラティーノはサルサ踊れないなんて言うの?」って私に口々に言いました。

「テクニック、テクニックっていったって、たんにくるくるまわってるだけじゃん。音楽の内容おかまいなしにvuelta(まわる)ばかり。あんなのサボールもセンティメント(気持ち、感情)もなにもないじゃん」って、ラティーナがキレました。
← 彼女はサルサうまい人。


特にコロンビア人たちが、
「コロンビアだってサルサの国なのに、どんなにサルサ歴長くてもコロンビアのサルサも知らないのか。コロンビアにはグルーポニーチェとかjoe arroyo(有名なサルサの歌手)だっているのに」って激怒。

「プエルトリコもサルサの国だよ。サルサの歌手ってプエルトリコ人が多いし、ラティーノがサルサできないっていうなら、プエルトリコ人もサルサ踊れないっていうの?」と言ってた。
それはうなずける。サルサはもともとNYにいるプエルトリコ移民が中心になって形作られたものだし、有名なサルサ歌手の多くがプエルトリコ人(系)。
日本はプエルトリコ人ほとんど住んでないけど、もしプエルトリコ人が「キューバ人以外のラティーノはサルサできない」って聞いたら大激怒するだろうな~。

「スペイン語でしゃべってても分からないから通訳してくれ」、とその日本人から頼まれたのですが、通訳したらたぶんけんかになると思ったので通訳しませんでした。


私がこのブログをたちあげた理由のひとつが、「ラティーノはサルサ踊れない」って言う日本人が結構いるのでラティーノたちが怒ってたから、なんだけど。

「ラティーノはサルサ踊れない」とラティーノに”面と向かって”なぜ言えるのか、いまだに分からない。。。



<後記>

このトピックに補足。

「サルサバーに来ているラティーノはほとんどサルサ踊れないし、踊れないくせに女性めあてでセクハラやナンパばかりしてるようなやつが多い」、と言う意見をよくききます。
確かに、サルサ踊りに来てるんじゃなくて、サルサ踊りに来た女性をナンパする目的で来てるラティーノは多い。
たぶんそう言う場合のラティーノとは、六本木のサルサバー常連ペルー人とかの不良ラティーノを指してると思います。
しかしあれは一部のラティーノで、日本にもいろんなラティーノがいます。
それに日本に住んでるラティーノとラテンアメリカにいるラティーノとは結構違います。実際、ラテンアメリカにいるラテンアメリカ人達に日本のラティーノの話をしたら「そんなひどいやつらがいるの? ラテンアメリカの恥だ」ってショック受けてました。

海外に住んでる一部の日本人が悪いことやったら「日本人はみんな悪いんだろう」って思われたら悲しいように、ラテンアメリカ人も全部ひとくくりにされたらまいっちゃうと思います。

それから今回のトピックの冒頭に出てきた「ラティーノはサルサ踊れない」って言った人は、踊れるコロンビア人たちなどを目の前にして面と向かって、「キューバ人以外のラティーノはサルサ踊れない、コロンビアなどのサルサなんてサルサのテクニックも技もない」、って言ったんで、ナンパ師ラティーノを見てサルサ踊れないって一般にいう場合と状況が違うんですよね。

実際は、多くのラテンアメリカの国でサルサは踊られてるし、もちろんプエルトリコもコロンビアもサルサの国です。

このビデオ見てください、コロンビア人はサルサ踊れますよ。





ブログ内関連過去記事:
「サルサの国といえば」
キューバ ≠サルサ
「意外なサルサ国」
「お国によるサルサ事情」「プエルトリコのサルサ」

関連記事

この記事へのコメント

失礼します
はじめまして。

私はその日本人のいうことわからんでもないですよ。

もちろんラティーノで上手い人は居るし、ラティーノはサルサ踊れないってのは言いすぎだけど、逆にラティーノなら誰でも生まれもって身についたリズムとコラソンでサボールあるサルサが踊れると思ってる人もどうだかと思います。
黒人は誰でもバスケットボールが上手いと主張するくらい馬鹿げた話です。

スタイルの違いとかじゃなくてリズム音痴、ダンス下手なラティーノけっここう多いです。女に抱きついて腰振って尻触っているだけのラティーノとか。ラテン人が踊っているのだからそれがサボールとセンティメントある正しいサルサというなら、私はそんなサルサ興味ないです。ことサルサに関してはラティーノを無条件に崇め奉る気にはなれません。

レゲトンやクンビア踊るのは好きだけどサルサ踊るのは苦手なのが本音なラティーノって多いんじゃ?と思ってますがどうでしょうね。

それから確かにクラブでもキューバ人でサルサ踊れない人ってあまり見たことないですね。キューバ人だけをあがめるんじゃなくて事実ラティーノの中では彼らは抜群に上手いと思います。

Joe arroyoは大好きだしカリ・サルサは尊敬するけど、不思議なことにクラブに居るコロンビア人でまともにサルサ踊れる人って私は会ったことないです・・・もちろん出会えないだけでどこかに上手い人は居るんだろうなと思うんですが。

Re: 失礼します
コメントありがとうございます。

>逆にラティーノなら誰でも生まれもって身についたリズムとコラソンでサボールあるサルサが踊れると思ってる人もどうだかと思います。

私がこのブログに過去に書いたこと(特にダンスカテゴリー)を読んで下されば、そうは言ってないことが分かると思うのですが。
お時間があるときに読んでいただければ幸いです☆
例えば・・・
日本人にとって盆踊りが、昔から地域や学校など生活に密着していて、皆そこそこ踊れるしリズムもわかるのと同じように~ラテン人にとってはサルサは、お祝い・パーティーなどつきもので、生活に密着したものだから、「ラティーノはサルサ踊れない」なんて言う人の気持ちがわかりません。

私がバーに多いペルー人と踊っていて感じたのは、彼らには日本ではマイナーな共通のスタイル(ステップがちょっと独特&あまり回転しない)があるので、キューバンとLAがメインの日本では=サルサではない、踊れない  と見なされちゃうんじゃないかと。

私はバーで教えてもらいましたよ。慣れたら楽しく踊れたし、上手なコロンビア人も私はバーでよく会いますけどね。。。

私は、バーで技術的には上手なんだけど、やたら回転したりスタイリングにこだわる日本人ペアーをみると、「ああ、この人達もったいない」って思っちゃいます。もっと音楽への気持ちとか相手との呼吸とか、息遣いが感じられる踊りが素敵だと思うから。サボールやコラソン・センティメント・・・
そういったものを上手く表現するには人種は関係ないと思うし、生まれ持ったものだけでもなく、、言葉にするのが難しいですが、人生の重みとか相手への気持ちとかいろんなものが含まれている気がします。もっと濃厚かつ重いものです。たぶん。。
 

ラティーノのサルサ
ラティーノなら生まれつきサルサ踊れるとは私も思いません。絶望的なほどダンスできない人います。

エロラティーノの件ですが、女性に触るの目的でサルサやってる日本人男性もいるそうなので、そういうエロ男はひっぱたいちゃえばいいと思います。

ラティーノといっても日本に住んでてラテンクラブに来るラティーノのことですよね。
日本在住のスペイン語のラティーノは圧倒的にペルー人が多いので、クラブにもペルー人が結構多いんじゃないかと思います。
また、キューバ人はサルサの先生やミュージシャンやその友達が多いような…(よく知らないけど)。

キューバのハバナに住んでる私の知り合いのキューバ人たちは、サルサ嫌いなんです。
コロンビアのカリ出身なのにサルサ踊れない友達もいます。

けどラテンアメリカに行くと、普通のバスの中でサルサやレゲトンかかってるし、スーパーや市場や街のあちこちでサルサかかってるんですよね。週末はホームパーティで家族でサルサ踊るし。3歳児がよちよちとサルサ踊ってました。生活の一部なんですよね。
そういう中で自然とサルサを踊れるようになった人がラティーノには多い。

けど、前に書いたようにサルサコングレス系のラティーノもいて競技会系のサルサ踊ってました。

踊れない人でも、スペイン語だから歌詞をくみとりながら聴いてるし、サルサやラテン音楽のリズムはどこか体にはいってると思います。

なので、ラティーノはサルサ踊れない、んじゃなくて、
ラティーノにもサルサ踊れない人がいるし、一般的には競技会系とは違うスタイルのサルサを踊ってる、
んじゃないかと私は思います。
レスありがとうございます。
もしかしたら気を悪くされるような発言があるかもしれませんがお許しください。

繰り返しになりますが私はサルサに関してはラティーノを特に崇めていません。ラティーノのサルサ、日本人のサルサという対立図式もどうかな?というのが正直なところです。ラティーノでも日本人でもその他の非ラテン圏の人でもサルサは一緒。踊れる人と踊れない人が居るだけです。
あと日本のラテンクラブに居るラティーノはやはりサルサ踊れない人が多いと思ってます。メレンゲ、バチャータ、レゲトンになるとやたら張り切りますが。

>日本人にとって盆踊りが、昔から地域や学校など生活に密着していて、皆そこそこ踊れるしリズムもわかるのと同じように

私、日本人ですが盆踊りろくに踊れませんw
もし盆踊りが好きで、本当に盆踊りをちゃんと習っている外国人が居るなら彼らのほうがずっと上手に踊れると思います。私は日本人だから大和魂で踊れるなんて主張したら滑稽なだけでしょうね。

>ラテン人にとってはサルサは、お祝い・パーティーなどつきもので、生活に密着したものだから、

これよく言われますが、生活に密着していると言ってもそれは日本人にとってのJ-POPみたいなものじゃないでしょうか?少なくとも民族音楽ではありません。なぜならサルサは盆踊りほど歴史ありません。そしてラテンアメリカ生まれの音楽でもありません。ラテンアメリカ諸国では主に80年代に流行したU.S.A生まれのラテンポップスです。

>踊れない人でも、スペイン語だから歌詞をくみとりながら聴いてるし

サルサに関してラテンアメリカ人に優位性があるとしたら確かにこの点でしょうね。

>ラティーノにもサルサ踊れない人がいるし、一般的には競技会系とは違うスタイルのサルサを踊ってる

ラティーノにもサルサ踊れない人がいるのはそのとおりだと思います。競技会系のサルサなんて日本人でも踊るのはごく一部の方でしょう。たしかにそういう人ばかりが集まるパーティーもありますけど。

私もペルー人はじめラティーノの知り合いは居ますし上手な方はいます。
その競技会系サルサとやらではなく、高速スピンなんか使わない味わい深いサルサです。そういう方は日本人からも「上手いね」と尊敬されていますよ。

ダンスの上手い人はスタイルに関係なくちゃんと伝わると思います。サルサ踊れないと言われちゃうラティーノはやはりその程度なんじゃないでしょうか(あるいはそう言った日本人の方が本当に見る目が無いか)。
あと根拠薄いんですが、キューバ人が平均サルサ踊るのが上手いのは、サルサのリズムや構成にかなりキューバ音楽の影響があるからかと思います。ラティーノの中でも特にキューバ人にとってはサルサが民族のリズムだと言っても、そう間違ってはいないのかも?こういうとキューバ人だけを崇めると他のラテン人に恨まれるかなあw
anoneさんへ
サルサ踊れないし女性に触るだけが目的のエロラティーノは、他のラティーノたちからも悪いやつらとして軽蔑されてるやつが多いんで、無視してください。

ラテンアメリカでサルサやラテン音楽がどのように生活の一部になっているのかは、実際に行ってみないと分からないと思うので。。。
いつか旅行するチャンスがあるといいですね。
ダンスとサルサ
ダンス一般から見たらラティーノの方が日本人よりはるかにダンスが上手です。ラティーノに対して「サルサ踊れない」という人は、単純にダンスが理解できてないだけですよ。

ダンスの定義上、技は不可欠なものではないので、一切技を禁止してサルサを踊ってみればわかります。そういう人は途端に踊れなくなりますから。技以外に何をやるのか理解していない=ダンスじゃないってこと。そして技を出さないラティーノたちが何をやっているのか、たとえばステップはデタラメなのに音を腰で見事にとらえているとかいうことが見えない。日本のサルサは競技・スポーツに近くてダンスからは遠いのかもしれません。レゲエとかハウス、トランス好きの友人はそういってサルサを敬遠していますね。

黒人とかラティーノは小さな頃から踊りに親しんでいてその大事な部分を理解しているから、レゲトンだろうがHIPHOPだろうがトランスだろうが彼らはとても上手に踊りますよね。ダンスって本来そういうものです。

ただ、これらは理解できない人には言っても仕方ないことかもしれません。お互いに楽しめればよいのではないですかね。あまり神経質にならずに楽しく踊りましょう。
はじめまして。

以下ダンス素人の意見ですが・・・

僕は最近までラテンのある国でちょっとだけ生活していました。

向こうの国で受けた印象としては、ラテンの人たちはラテンの音楽(サルサ、メレンゲ、レゲトン・・・etc)に合わせて踊るという文化が、とても根付いているということです。

だいたいの人が踊りが好きで、小さいころからラテンのリズムがしみ込んでいるんだなぁと実感しました。

ディスコテカでラティーノ達はサルサもよく踊っていました。
もちろんよくテレビで見るようなクルクル回って華麗な踊りを皆が踊っているわけではありません。
それでも皆楽しそうにサルサを踊っていました。

ちゃんとしたサルサのレッスンも見たことがありますが、あれはあれでまた別物じゃないかと感じました。

なので、「ラティーノはサルサ踊れない」って声を聞くと残念に思います。
「ラティーノが踊るサルサ=競技的なサルサ」だと解釈するのはいかがなものかと思うのが僕の意見です。

まぁ、根本的にはparejaが楽しく踊れればいいのかなぁと。

まとまりのない文章でスミマセン。。。
Re: タイトルなし
chinitoさん、コメントありがとうございます。
ラテンアメリカで暮らしてらしたんですね!
そうですね、向こうはちっちゃいときから家の中でもダンス踊るっていうのが結構普通ですよね。
根本的には楽しく踊るっていう考え、私も賛成です。
Re: ダンスとサルサ
そうですね、クラブのダンスでいうと、他のジャンルのクラバー(日本人)のほうが幅広く踊れるような気がします。
ラテンアメリカやラテンアメリカ人が多いラテンディスコでは、ラテン音楽だけじゃなくてヒップホップやトランスとかロックとかいろんな曲がかかかるし、サルサもトランスも踊りますよね。
でも日本人にもいろんな人がいるし、私が書いてるブログはサルサやラテンブログでは異色かもしれないですが同じようなことをおもってる人は少なからずいます。
なので無理して日本式に合わせることもないんじゃないな…って思います。
レッスン系の方へ、
日本ではレッスン系のサルサと、クラブで真似たサルサが有ります。
海外のビデオを見れば、判るでしょうが、
パーティで踊るサルサなんてステップなんてテキトウなんです。
踊る発想が根本的に違う。
感じるままにボディが動くだけ、ステップは添え物なんです。
これが、ラテンの普通な踊り方ではないかと感じています。

レッスン系のサルサは、
曲に合わせてボディを動かす事を知らずに、馴染みのない曲で
いきなり、手振り足振りを教わり、テクニックの振りを教わる、
これでは、曲は単なるメトロノームの代用で、踊りはステップする事!  
そんな勘違をします。
日本には踊る文化は無いのでレッスンを受け、踊りを教わらず、ステップを教わる。
「ラティーノは踊れない!」と 言ったレッスン系の方へ、
ステップをしないで踊って御覧!
ステップ無しのラティーノの凄い踊りを何度も目撃しています。
なんで?
>レッスン系の方へ、

なんでレッスン系とか競技会系とかラティーノのサルサとかあれこれレッテル貼りするのですかね?そういうのにこだわっているのってむしろラティーノ崇拝系(新しい系を作ってみましたw)の方だったりするような気がしますけど。

日本のクラブに居るラティーノ(ここでいうラティーノとは主に南米人ですよね?)でサルサ踊れない人は明らかに多いですがそれを指摘する日本人はみんな競技系でレッスン系なんでしょうか?

>海外のビデオを見れば、判るでしょうが、パーティで踊るサルサなんてステップなんてテキトウなんです。

どうしてラテンアメリカ人がパーティーでテキトウに踊るサルサをそんなにありがたがるのでしょうね??あれは日本人が宴会でテキトウに歌う演歌みたいなものだと思いますが。彼らがそう踊るのは結構ですけど真似したいとは思わないです。

たとえばNYのクラブスタイル(on2)はまさにラティーノがパーティーで踊るダンススタイルなんですけど、あれはレッスン系だから別なんですか?

>ステップをしないで踊って御覧!

あの~ステップしないで踊るのに何か意味あるんですか?

技もステップも使わなくてもすごいダンスが踊れるラティーノが居るのは知ってるし、そういう人は誰が見ても上手いですよ。どうしてそれを日本人には理解できないみたいに思ってるのかな?

このお話はもともと日本のクラブでサルサ暦の長い日本人サルセーロが「ラティーノはサルサが踊れない」と発言したということですよね?南米のクラブのお話じゃないですよね?

それなら私は確かにサルサが踊れないラティーノって本当に多いと思いますよ。
↑残念ですね。
そもそも「技もステップも使わなくてもすごいダンスが踊れるラティーノが居るのは知ってる」
のに
「ステップしないで踊るのに何か意味あるんですか?」
ってどういうことなんでしょう。

ダンスって本当に理解されていないのだなと残念に思います。
みんなもっといろいろなダンスを楽しめばいいのに。
サルサはとても閉鎖的ですよね。重ね重ね残念です。
>そもそも「技もステップも使わなくてもすごいダンスが踊れるラティーノが居るのは知ってる」
のに
「ステップしないで踊るのに何か意味あるんですか?」
ってどういうことなんでしょう。

ステップ踏もうが踏むまいが上手い人は上手いってことです。なんでそんな瑣末なことにこだわるのか不思議なんですよ。

>ダンスって本当に理解されていないのだなと残念に思います。

それを自分だけは理解できていると?

>みんなもっといろいろなダンスを楽しめばいいのに。

みんなって誰でしょうか?ダンスなんて誰でも好きなダンスを自由に楽しんでるんじゃないでしょうか?強制されて踊ってないですよ。

>サルサはとても閉鎖的ですよね。

レッスン系とかレッテル貼りしていると余計に閉鎖的になると思いますけど。レッスン受けたほうが楽しく踊れる人はレッスン受ければいいじゃないですか。
Re: タイトルなし
なんか話が複雑になって、私にはよくわからなくなってきたのですが。。。。

できたら、一度ラテンアメリカに旅してみてください・・・

日本に住んでてラテンクラブに来てる人たちと、ラテンアメリカはかなり違うんで…。

それにラテンアメリカにきてみたらどれだけダンスや音楽が生活に溶け込んでるのかわかると思います。
私は週末疲れて寝たかったんですが、近所のあちこちで外でフィエスタがあり大音量でサルサやクンビアやレゲトンやバチャータがかかってて、家がびりびりゆれるくらい。しかも朝方まで(朝までということもあり)。ごく普通のことなんで誰も文句言いません。
日本だったら警察よばれるよね。
スーパーにいったら、売り場ごとに違うサルサが流れてます。


話をややこしくしてゴメンなさい!
でもこのお話は最初からラテンアメリカではなく日本のサルサクラブでのお話ですよね?だから私も日本のサルサクラブに居るラティーノの話をしているんですけど。

それをいきなりラテンアメリカに行けと言われても困るんですけどw
サルサが踊れる、踊れないにラテンアメリカのお話ぜんぜん関係ないですし。
Re: タイトルなし
>>anoneさんへ

> でもこのお話は最初からラテンアメリカではなく日本のサルサクラブでのお話ですよね?
> サルサが踊れる、踊れないにラテンアメリカのお話ぜんぜん関係ないですし。

いえ。
この話は 「ラティーノはサルサを踊れない」という発言がはじまりです。

日本にいるラティーノだけではなくて、その人がいったのはキューバ人以外のラティーノはみんなサルサが踊れない、といいました。

ですから、ラティーノ全体の話です
う~ん?そうですか。
本文は日本のクラブでのエピソードと読めるのですが、ラティーノ全体というなら範囲広すぎですよねw

ひとくちにラティーノといってもサルサが生まれたNYのラティーノと、サルサのルーツとなる音楽文化を持つキューバ人、プエルトリコ人などの中米人と、サルサがかなり遅れて入ってきたペルー人、チリ人、アルゼンチン人などの南米人を同じラティーノのくくりで語ってよいものかどうかとか。
ヨーロッパのラティーノは無視していいのかどうかも疑問です。

いずれにしても踊れる人も居れば踊れない人も居るというのが正解だと思います。ラティーノはサルサが踊れないというのは言いすぎですが、ラティーノは(ラティーノであるがゆえに)サルサが踊れるというのも妙な先入観じゃないでしょうか。
パフォーマンスは踊りじゃない!
出来るなら、ペアで踊ってみて欲しいのです。
大半のレッスン系の方は、踊れても楽しめないハズです。
何故なら、、、曲の内容を体で表現する訓練はされてない。

ステップが無ければ、踊る身体はボディですが、そのボディが踊っていない。
これは、腰を振る事とは違いますよ、、、腰も振るが、ボディが踊る。
一人で出来ても、二人で感情をあわせ、リードとフォロウが出来ますか?
曲に合わせて高級技をこなす事と、踊りは別物です。

高級技をこなす事は、パフォーマンスと言います。
踊りは、曲を聴いた感じをボディが表現する。その余波が手足に伝わりステップになる。
踊りは、ステップ等無くても踊れます。

私は、ON2で3年初心者コースをやりました。問題は、習ったモノを如何に自分の物に変えるか!
レッスン派の方は自分の物にしてないから、習った様にしか踊れない。
高級ステップを使うと、曲を楽しむ余裕が無くなるが、サルサに限らず、タンゴでも、社交で
もトップレベルの言葉として有ります。
「難しいステップで曲の表現はしない。難しい技も出来ます(パフォーマンスと言う意味)。
 踊りの表現は簡単なステップで見せるんです。」
昔の真夜中のラテンクラブでは、技無しラティーノが、トテモ良い雰囲気で踊っていたのです。
12時以前に現れるラティーノは、ガードが低い日本女性目当てで、そんなラティーノの話では
ありません。
12時前は、踊れないラチィーノがタクサンいます。
日本のサルサクラブの状態は、
12時前に出没するラティーノは敷居の低い日本女性をお持ち帰りする目的です。
実際に踊れないで通っている男を知っています。
12時以降は、日本人も居ないし、知人が大勢居る中でその様な事は出来ないので、踊らないラティーノは消えます。
金が無い独身ラチィーノにとって、無料の無知な日本女性を持帰れればこんな嬉しい話は無い。
六本木のサルサは、その様な場所です。
嫌な話ですが、この話の裏の一面は、こんな事です。
ラティーノなら踊れるわけじゃなく
>>anoneさん

返信し忘れてました。このころラテンアメリカにいたためすみません。

>ラティーノは(ラティーノであるがゆえに)サルサが踊れるというのも妙な先入観じゃないでしょうか

とおっしゃってますが、私は2月22日のコメントで、
「ラティーノはサルサ踊れない、んじゃなくて、
ラティーノにもサルサ踊れない人がいるし、一般的には競技会系とは違うスタイルのサルサを踊ってる、
んじゃないかと私は思います。」 と書いています。

また8月11日に書いた日記をはじめとして、ラティーノにもサルサ興味ない人や踊れない人はいるとよく書いています。(前にも書きましたが)
Re: パフォーマンスは踊りじゃない!
そうですね。
レッスンはカウントで教えていて、音楽やリズムで教えてるわけじゃないし、サルサが速いサルサなのかロマンチックなサルサなのか、ということすら教えられないことが多いので、音楽を味わったり曲ごとにダンスを変えたりっていうのはなかなか難しいのかもしれません。
それは生徒というより、先生がそう教えてるんだからしょうがないのかも。

音楽をもっと楽しんでほしいし、サルサの曲の意味を知ったら味わいが分かるかな…、そんな願いでこのブログ書いてます。。。。
Re: 12時前は、踊れないラチィーノがタクサンいます。
終電前後に限らず、ナンパ師はいますよ。しかも独身だけじゃなく既婚者も。
不良ラティーノはいるからそういう人には気をつけたほうがいいですね。
ただお持ち帰り目的やダンスより女性に触ることが目当てという男性は、日本人、ラティーノ、他の人種の人に関係なくいると思います。

おひさしぶりです
コロンビアのお話、楽しく読ませていただきました。

>また8月11日に書いた日記をはじめとして、ラティーノにもサルサ興味ない人や踊れない人はいるとよく書いています。(前にも書きましたが)

はい、拝見しております。
私のレスはレッテル貼りが好きな皆様に向けています。日本のサルサは閉鎖的といいながら、自らも閉鎖してているのに気が付かないのでしょうか?

例えですが日本人がカラオケに行って演歌を適当に歌う。これは普通のことです。若者なら演歌など歌わずJ-POP歌うでしょう。これも普通。

しかし、もし外国人で演歌が好きで演歌を覚えたい人が居たら、カラオケで適当に歌っている親父の真似をするでしょうか?J-POPを歌うでしょうか?

おそらく彼はちゃんとした先生に付いて演歌のレッスンを受けたいと願うでしょう。適当な親父のように歌いたいとは思わず例えば北島三郎のように歌いたいと思うでしょう。

ラティーノ崇拝系の人の主張は、そんな演歌は日本人の演歌じゃないというのと同じ。適当に歌う親父の演歌が本物でレッスン系の人はカラオケでは歌えませんとか言ってるようなもの。

そりゃレッスンしても歌えるようにならない外国人はいるでしょうが、それは才能が無いからでレッスン受ける行為が悪いんじゃないです。

私たち非ラテン人がサルサ覚えるのにレッスンは最短の手段です。
レッスンをまったく受けずにちゃんと踊れている日本人なんて見たこと無いです。

踊れているつもりの女性はいくらでもいますけど、デタラメに踊るのと音楽を感じて自由に踊るのはぜんぜん違うと思いますよ。そしてラティーノはよく踊れない女性見つけては「君の踊り方は日本人じゃない。ラティーナのようだ」とか言いますが、あまり真に受けないほうがいいです。たぶん初心者女子は全員言われてます。
> 私たち非ラテン人がサルサ覚えるのにレッスンは最短の手段です。
> レッスンをまったく受けずにちゃんと踊れている日本人なんて見たこと無いです。
それは、間違えです。
3ヶ月程度で、クラブの中で踊っていた女性が、レッスン系の踊りとは違うスムーズな踊りをしています。
一人は昔池袋のバビロンで踊っていましたが、3ヵ月後にはカウンターの中に居ました。
もう一人は、横浜ゼロで私が相手をしてから3ヶ月でやはり無駄の無い動きで踊っていました。
この人は白人系のノバ講師です。
リードも無しに勝手に習った通り動くレッスン系をリードを自然体で受ける様に修正するのは出来るけど、大変で嫌だな!
■レッスンを受けてちゃんと踊れている日本人は、、見た事無いです。■
これって、正しい踊りは何か?そんな基準を持っている人の話ですよね、、、
■でククッタ言葉は、踊っているという事で、パフォーマンスをしている話では無い。

音楽をメトロノーム代わりに踊るのと、音楽を感じて自由に踊るのはぜんぜん違う。
ステップをしないのと,出鱈目に踊るのは無関係です。
ボディでチャンとリズムとメロディを感じ、相手の動きを感じる。それが踊りの基と思います。
それが、楽しめないとなれば、、踊る一番大事な基礎が欠けている。
ステップをコナス訓錬が大事でなく、踊るに必要な体の動きを作る訓練が必要です。
レッスンプロはリードを知らない!
> ラティーノ崇拝系の人の主張は、そんな演歌は日本人の演歌じゃないというのと同じ。適当に
> 歌う親父の演歌が本物でレッスン系の人はカラオケでは歌えませんとか言ってるようなもの。

大きい勘違いは、
レッスンして歌うのは「その歌い方は間違えです。この様にやってください!」と指導される。
その指導された不自由さを踊りの中に見えるのです。
指導が無ければ、
自分の感じたまま真似を出来るのです。その自由さがラティーノの踊り。だから、自分の生活す
る背景で踊りが微妙に違ってくる。その人なりの背景を持った踊りです。
日本人なら、、、日本の背景を持った個性的なサルサをすればよい。
それが、クバーナスタイル、コロンビアスタイル、ロススタイル、NYスタイルです。
お互いのスタイルの壁は、高度な技が使えなければ、、男性のリードは簡単なステップ
を使い女性を楽しませる。男性のリードの問題です。

日本のサルサの問題は、スタイルや曲が違うと一緒に踊れない!
それは、ペアダンスの基本に手抜きをされてレッスンが成り立っている。
リードとフォロウが中途半端、、、と言うより、一般受けしないので地味な訓練はしない。
特にリードは難しく、男性に時間を掛けて教えたら、次から女性は来ないでしょう。
男性がリードが出来れば、女性に必要な事は、踊るシナヤカサが必要なだけです。
その男性のインストラクターでも、初心者を踊らせる技術が無いのが今のサルサの世界です。
男性にリードを教える事が出来ないインストラクターが今の現実のサルサ指導者です。
だから二人で踊るのではなく、カウントに合わせて、男子の振り付けと女子の振り付けが
■シンクロして動いている■のがレッスンサルサです。一見二人で踊っているように見えても、
中身は、お互いに感じてなくて「この人のタイミングと私の踊りのタイミングが合わない!」
そんな事を感じて踊っているのじゃないかな?
女性は、自分の踊りを捨て、相手に任せる。男性は、女性の反応を見ながら無理な踊りをしない。
それが、リードとフォロウです。
レッスン受けずクラブで好き勝手に踊ってサルサ上手くなったという人は才能ある人か勘違いさんのどちらかです。
男性はそういう人ほとんど居ません。居たらその人は本物の天才なんでしょうね。

ぼ輔さんの「レッスン」の概念が分からないです。レッスン=パフォ練なんですか???
過去よほどひどい先生についてたんでしょうね。

>ボディでチャンとリズムとメロディを感じ、相手の動きを感じる。それが踊りの基と思います。
それが、楽しめないとなれば、、踊る一番大事な基礎が欠けている。

それがちゃんと自分で出来て、さらに体系だてて説明し他人に教えることが出来る人を先生というんです。

>ステップをコナス訓錬が大事でなく、踊るに必要な体の動きを作る訓練が必要です。

踊るに必要な体の動きを作る訓練のことを含めてレッスンというんです。ステップの訓練も同様に重要です。

誰にも教わらなくても自己流で出来る人が居るならその人はズバ抜けた才能があるんでしょうが、それしか方法が無いならサルサは一部のダンスの才能ある人にしか踊れないことになります。圧倒的多数の凡人がまともにサルサを踊るにはレッスンは非常に有効ですよ。良い先生に付く必要はありますけどね。

ところで私の見るに勘違いさんがほとんどですよ。
自由にクラブで踊ってサルサを身に付けたと自称している女性は。
あるいは他のクラブダンス踊る人がその技術で踊っているか。
そういう人はまったくサルサではないんですけど、素人目には上手に見えますね。
サルサって何?
> さらに体系だてて説明し他人に教えることが出来る人を先生というんです。
 体系だてて説明できる。それも先生の資質の一部でしょう。
でも、理屈抜きに動ける体が必要。そんな基礎訓練なしで高級技を指導する。

柔軟体操から始まり、軸を作って片足立ちができ、無駄な力を抜く迄ですが、、
地味な訓練=基礎訓練ですが、
取り合えず、体をウォームアップに30分、ストレッチが30分、それからウォークやスピン。
早い話は、新体操やチアガールの身体を作る訓練と同じです。
そんな地味な訓練をクラブで踊る目的のお客に指導したら、大半は逃げ出す。

ラテン的なボディ使いで曲に乗るには、1~2年ほどでしょうね。
更に男子は、
ステップを頭に入れ、リードの感覚を身に付ける!そこまでは4~5年かかるでしょうね。
でも、
レッスン系の男子は短期間で踊ると思います。
ステップを打ち合わせれば、
リードが弱い男子でも、女性はステップを教わり勝手に動く。それがペアダンスと思う。
男子はリード不足ですから、、対応できる女性とでないと踊れない。
リードとフォロウが弱いペアダンスになります。(他のスタイルには対応できない基です。)
私のパートナーは、サルサの訓練を一切受けて無いが、リードさえあれば、どんなスタイル
でも踊ります。
レッスン系の若い男に、評判です。

> ぼ輔さんの「レッスン」の概念が分からないです。レッスン=パフォ練なんですか???
現実は、レッスン=パフォ練になってしまいます。
踊る感覚を教えたくても、、お客が飽きて、もっと高級技を覚えたい!
まともに踊れないのに、、高級技をやりたいのが、お客!
先生も、ショウダンス志向だと思います。
> 過去よほどひどい先生についてたんでしょうね。
先生を選ぶ権利はお客にある。 でもね、リードを教えるには男性のボディが動く必要がある。
その上、数を踊らないと身に付かない。しかし、女性が勝手に踊って、リードの感覚は手に入らない。
目先の手足の動きダケではないのです。そんな単純で辛くて期間が掛かるボディを作る訓練は
お客が来ません。
口で言う先生は居ますが、ボディの動きが足りないお客では、教えられない。
先生が良くても、地味な訓練をやるお客は居ないのです。

> そういう人はまったくサルサではないんですけど、素人目には上手に見えますね。
 何がサルサなんでしょうか?
サルサの曲で踊るのが、、サルサ?
サルサの曲でアルゼンチンタンゴのステップをしたら、、、これは何?
バチャータの曲でサルサのステップをしたら、、これは何? 
まさか、出鱈目なダンスで済ますのじゃ、、無いでしょうね?
一番初期の映画は「ダーティ・ダンス」で、この映画以降世界でサルサが踊るキッカケになった。
今のサルサとは別物、、、と見るか???
ぼ輔にとっては、根本的には同じラテンの踊りです。基本は変わっていない。
あなたの言うようなことはレッスン受けようが受けまいが関係ないですよ。

>お互いのスタイルの壁は、高度な技が使えなければ、、男性のリードは簡単なステップ
を使い女性を楽しませる。男性のリードの問題です。

>女性は、自分の踊りを捨て、相手に任せる。男性は、女性の反応を見ながら無理な踊りをしない。
それが、リードとフォロウです。

↑このようなことが自然に出来る人がレッスン受けたがゆえに出来なくなるなんてわけないです。

逆に出来ない人がラティーノのように自由にクラブで踊っていれば出来るようにになるとでも言うのですか?
まあ勘違いさんにはなれますけど、ありえないです。

ペアダンスは女性のほうが圧倒的に簡単なんですよ。
男性のリードが上手なら、女性はレッスンなんか受けなくても気持ちよく踊らせてもらえます。
まるで自分が天才的に踊れているように錯覚させてくれる。
おまけにラティーノはそういう娘をおだてるのが上手いし。
日本人男性のように、女性のダンスにダメだしなんかせず誉めるだけ。
だから万年初心者の勘違いさんもラティーノ崇拝系も女性がほとんどなんです。

>レッスンプロはリードを知らない!

そうとうひどいレッスンプロに付いたんですね。
anoneさんに質問
anoneさんはサルサ歴何年で、何スタイルなんでしょうか?
”よっぽど悪い先生についてるんでしょうね”と他の方に対しておっしゃってましたが、anoneさんの師匠はどの先生ですか?  (どの先生に何年習ったらおっしゃるようなちゃんとしたサルサを踊れるようになるんですか? )
それともanoneさんはインストラクターの方ですか?
それから、”レッスンを受けない日本人はサルサ踊れないし、踊れるというならよっぽどの「勘違いさん」”とおっしゃいましたが、そういう勘違いさんをどこのどのクラブで見たんでしょうか?

ひどいレッスンプロ
>anone さん曰く
>↑このようなことが自然に出来る人がレッスン受けたがゆえに出来なくなるなんてわけないです。

 その通りです。
踊りに対して、自分なりの背景を持った人は、レッスンを受けても踊りが崩れない。
例えばラティーノはそれなりの踊る環境があり、自分の踊りを持っている。
問題は、踊りが始めての人です。
大半の日本人は日本舞踊はやって無いし、盆踊りですら踊りませんから、、、
そんな日本人がレッスンをすると、レッスンに縛られた踊りをする。

>逆に出来ない人がラティーノのように自由にクラブで踊っていれば出来るようにになるとでも言うのですか?
>まあ勘違いさんにはなれますけど、ありえないです。

 私は、そんな奇跡を何度も起こしていますし、、
私に限らず、、外人は、それをやる人が、ママ居ます。
ぼ輔は、超能力者なんですかね??

>男性のリードが上手なら、女性はレッスンなんか受けなくても気持ちよく踊らせてもらえます。

 女性は気持ちよくても、、
レッスン系の女性を踊らせるのは、私の踊りを捨て、とても気を使っててサービスする。
踊った後喜ばれても、こちらは楽しくないのです。

> 日本人男性のように、女性のダンスにダメだしなんかせず誉めるだけ。

 これが、踊れない女性に対しての日本人男性(レッスン派)のパターンですね。
リードでコントロールできずに、口を使ってコントロールしようとする。レッスンの知識が口から出る。
踊りって、身体が動いて「ナンボ」のものです。理屈抜きに女性を楽しませる事が出来ない。

>>レッスンプロはリードを知らない!
>そうとうひどいレッスンプロに付いたんですね。

 ひどいレッスンプロでしょう???
社交ダンスでも99%リードを知らない。 アルゼンチンタンゴは60パーセントは知らない。
サルサは、、色々な人を見ているが、、
初心者を講釈無しで踊らせられるプロは居ない。
返事はトピックに
返事はトピックのほうにUPしました。
8月21日の「レッスンとらないとサルサは踊れないのか?」です
anone さんの反論はトテモ嬉い!
anone さん色々書き込みを有難うございます。
ぼ輔は、この「Life and Dance in LATINO Style」には無関係な男ですが、
こんな場所を利用して自分の考えをマトメているのです。
anone さんの書かれたことは「レッスン派が誰でも思う事。」
基本的には ぼ輔 もレッスンを受けますから、、、、
でも、
自分の踊りを持っていますから、先生の良いとこ取りをするだけです。
anone さんの反論をして貰わないと、問題意識や、考える事はしないのです。
イズレニシテモ、anone さんの反論はトテモ嬉しく思っています。
出来るなら、今後も「判らない!」「モット解り易く説明しろ!」等、突っ込んで欲しいものです。
No title
ラテンアメリカに行ってるなんてうそっぽい。
書いてることにリアリティーがナイんだな。
実際に住んでいる私からしたらこのブログ見ていて甘いなぁと思う。
日本のサルサバーとかで貧乏くさいラテンアメリカの人と付き合ってラテン通みたいに勘違いしているだけだと思う。
Re: No title
> ラテンアメリカに行ってるなんてうそっぽい。
> 実際に住んでいる私からしたらこのブログ見ていて甘いなぁと思う。

ラテンアメリカにお住まいだそうですが、どちらの国ですか?

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

ワイルドスピード8
J Balvin 最新アルバム
Energa
J. Balvin


Pitbullの新作
バチャータのプリンス・ロイス新作
Five
Prince Royce


marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
大ブレイクのMALUMA
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア