AX

アリゾナ移民法にシャキーラたちも抗議

前回お話したアリゾナ州の新移民法 SB1070 のつづきです
「SB1070 人種差別法」で紹介 )


アリゾナの新移民法では、ある人を見て見た目でこの人は移民だと警察官が思ったら、IDを提示するように要求する義務がある。そしてIDや身分証明書を持ってなかったり不法移民だと思ったら、逮捕令状なしに即刻逮捕して投獄できる、という法律です。


これは肌の色による人種差別法であり、憲法違反であるという抗議と、将来的に人種差別意識がアメリカに拡大するのではないかという懸念がアメリカ人にわきおこりました。
ラティーノだけではなくて、黒人やユダヤ人やアジア人など、そのうえ白人たちにも反対する人が多くなりました。
これはアメリカの社会の根本をゆるがす危機になるというのです。
オバマ大統領は移民の子なのに、なぜ人種差別法に強い態度を示せないのかというイライラもあるようです。


LAでの抗議デモ。
白人たちも抗議しています。
俳優のマイケル・シーン(チャーリー・シーンの父)も参加してます。





アメリカのセレブたちも次々と抗議にたちあがりました。
アリゾナでのコンサートをボイコットするアーティストたちも続出しています。
hiphop とレゲトンの人気歌手のPITBULLも移民法が取り消されるまでアリゾナでのコンサートを行わないそうです。



世界的に超人気の LADY GAGA(レディガガ)も抗議しました。
アリゾナでロックコンサートフェスがあったときに他の有名なアーティストたちはボイコットしたんだけど、LADY GAGA はライブを行ってそこでアリゾナの移民法に対してこんなメッセージを出しました。





彼女の言ったことを訳してみると、

SB1070に対してどうすればいいかってことを教えてあげる。私たちはアクティブに抗議しなきゃいけない。この音楽フェスティバルの根底にも、偏見や不正、私たちの社会にあるbullshit(汚いウソ)に対して行動的にプロテストするという意義があるの。
私たちが社会に属してないと感じさせるような人々や事柄や法律を拒絶してちょうだい!
フェニックス(アリゾナ)のみんな、私はアリゾナのショーをボイコットしないよ。 
あなたたちを抱きしめてあげる。そしてみんなでハグしあおう。そしてこのステージで平和的に抗議しよう。決して恐れないで! だってもしあなたたちすべてこのアメリカに住む移民たちのためじゃなかったら、この国はクソだってことなんだから。




他のラテン歌手たちも抗議してます。
多くの有名ラテン歌手たちには、アメリカの市民の人が多いです。


まず、ラテンの大御所、グロリア・エスティファン。




グロリア・エスティファンはPOPSファンにも超有名。 彼女はキューバ系アメリカ人です。

これも訳してみます。

今日ここに来たのはみんなを応援するためです。私たちはこのアメリカという国を愛してる。愛してるからこそ、自由や正義を守るのです。私たちはみんな移民です。 移民だけど、犯罪者ではない。私たちは正直で働き者です。そして法律を尊重しています。私たちには憲法に保障された自由がある。アメリカを愛してるからこそ、その自由を守らなければならない。
人は間違いも犯すこともあります。その間違いを正すために私たちは防御しなきゃいけない。だから私たちは平和的に間違っていることを正す解決策を探しましょう。






最後に シャキーラ の 抗議スピーチです。
シャキーラは、この前のサッカーのW杯のテーマソング(waka waka) やhips don't lie などで日本でも大人気の歌手。コロンビア系です。






シャキーラが言ったことは、

ラティーノコミュニティをサポートするためと人権を守るために戦ってる人に敬意を表してやってきました。
憲法に書かれたようにすべての人は政府によって守られねばならない。
私たちはにんげんです。 ひととして扱わなければならない。
人々の社会生活に大きな影響を与える力を持つ国会議員の人たちにいいたい。
今回のこの法律は、非常に危険な要素となりうるし、インパクトは社会にネガティブに作用するでしょう。これは安全も進展も生まないのです。
そんなのアメリカじゃない。
アメリカという国はみんなが一生懸命働いてがんばった結果としてできあがった国です。
もしアメリカンドリームがおしつぶされてしまったら、どうやってがんばるというのか。

私は今日、免許証もIDも身分証明書も携帯してません。
ってことは、私は逮捕されて6カ月投獄されてもいいことになります。

(アリゾナで差別的発言で論議をうんでる保安官)Joe Arpaioさん、ここにきてよ。 

 私を逮捕してちょうだい!!

だって私はIDを持ってないんだから!
ほんとにこれってcrazy 。 なんてcrazy な話!!!
アメリカ人はよい人たちです。
アメリカ合衆国の象徴は、自由と個人の自由と保護と機会の均等でしょう?






このことに対してメキシコ人がつくった映画

「Un dia sin mexicanos」 
(メキシコ人がいなくなった日)
(注: 40秒あたりから見てください)




内容を説明すると


最初は、ニュース。
ある日、アメリカからメキシコ人がすべていなくなった。。。
ホセがいなくなった、行方不明の人探しのビラ。
私の夫はメキシコ人だったのに、いなくなった…と泣く女性。
テレビ局は、ラテン系のレポーターがいなくなったので、ラティーナっぽく見える女性に「うちの局ではラテン系のレポーターを探してる。君はスペイン語話せる?」ときいている。
メイドさんがいなくなって朝のごはんの支度などができない、ジュースもないし、洗濯物もたまってると困ってる家族。
肌が浅黒い男性に「すみません、あなたはメキシコ人ですか」とインタビューするレポーター。男性が「なんでみんなそればかり俺に聞くんだ。俺はメキシコ人じゃなくてイスラエル人だよ」と怒ってる。
あちこちで大きな問題が出てる。
仕事をする人がいなくなって混乱してる。。。。
それにメキシコ人がいなくなったことで仕事がなくなって困ってる人達もでてきた。

たとえば国境警備隊。
やることがなくなって、超ヒマ。
「仕事が減ったかだって???  ほら見てみなよ(と国境沿いの壁をさす)。 なんもやることなんてないだろう!」とどなる。

los gringos van a llorar ..... という字幕は、
「アメリカ人たちは涙するだろう」という意味。
gringoは、アメリカの白人に対する蔑称で、よくラテンアメリカでつかいます。

最後に国境警備隊。
国境越えしてきた移民に、「あなたはメキシコ人ですか?」と問う国境警備隊。
「はい」と不安そうに答えるメキシコ人たち。
わーーーーーい!!! と喜んで駆け寄って胴上げする国境警備隊たち。



つまり、アメリカの日常や経済はメキシコ人なくしてはまわらない、ってことですね。
アメリカには4000万のラティーノがいます。
特にアメリカの白人がやりたがらない3Kの仕事は、メキシコ人たちがやってることが多い。庭師、建設現場、メイドさん、工場、掃除、軍隊などなど。。。 安い賃金でもよく働いてくれる。
彼らに頼ってる部分が大きい。
メキシコ人を追い出せって言ってるけど、もしほんとに追い出したらアメリカ経済の大打撃になると思う。


メキシコ人は、皮肉とか自分たちのことをちゃかしてジョークにするのが、すごく得意です。
この映画、おもしろそう。



アメリカは世界に嫌われるようなバカなことも次々にやりますが、必ず抗議する反対勢力が出てくるところがすごい。
そうやってバランスをとれるんだなー。
そこがアメリカのいいところだと思います。


移民は悪いっていうけど、アメリカって移民の国です。
ほんとのネイティブのアメリカ人は、ネイティブアメリカンとメキシコ人です。
(アメリカの西部や南部はもともとメキシコの領土だったから)
関連記事

この記事へのコメント

コンニチハ
アメリカの不法入国者と不法滞在者の人数ってハンパないですよね。色々な面で財政を圧迫してますよね。雇用はどうなんですか。どこまでも働き口があるわけないですよね。そしてどんどん失業者が増え続ければどうなるんでしょうね。
国の破滅ですよね。メキシコとの国境沿いの町に住んだ経験のある友人(日本人男性です)が不法移民に反対する気持ちは理解できると言ってました。犯罪が激増して押し込み強盗が連日のように起きるので怖くて怖くて白人の多い町に引っ越したと。
想像を絶する悲惨さだと言ってました。しかし現場を知らない人は何も知らないので人種差別だとか見当違いの反対運動がおこるのでしょうか。フランスも多民族多人種で移民の国と言っていい国ですがロマ人をルーマニアに強制送還させましたよ。犯罪を犯した移民はフランス国籍を剥奪して送還できるように法が是正されるそうです。
Re: コンニチハ
メキシコの国境沿いの話ですが、メキシコの国内でも国境の近くは麻薬やマフィアがらみでメキシコ政府やアメリカもでてきて闘争してるので、かなりヤバいです。アメリカの国境沿いの人が不安に思う気持ちも分かります。
犯罪者や悪い人までがアメリカに流入してくるのは困るし、今不況にあえいでいるアメリカでは職を奪われると心配する人が多いと思います。アメリカ人でも職がないのに、外国人どころじゃないと怒る人もいるかと思います。
しかし、アメリカには4000万人ものヒスパニックが住んでいます。その人たちすべてが悪い人というわけはないですよね。
また中南米人には白人系もかなり多いです。
でもこの法律は外見で判断するので、白人系の中南米人は何も言われなくても、有色人種の私たちアジア人には警察が詰問にくるかもしれません。
私たちも、アメリカでは有色人種のマイノリティですから。。。
おっしゃるとおり、フランスでもアラブ移民などとの対立が激化してます。しかしフランスにアフリカやアラブ移民が多いのは、フランスが昔これらの国を植民地にしていたからです。
フランスといえば、日産のカルロス・ゴーン氏はレバノン系のブラジル人です。
でもこのブログはラテンブログです。
政治ブログみたいな人種問題の白熱議論の場ではないので。。。
ただ、いまアメリカのラテン界でこのアリゾナの移民法に反対してるラティーノの歌手が多いという状況と、日本のラティーノの現状をお伝えしたまでです。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: アリゾナ州の現実
お返事ありがとうございます。
閲覧が私のみなので返事ができないのですが、すごく興味深いことが書いてあってちょっともったいない気も。
現実はそういう感じなんですね。
なるほど~。
話の続きをまたきかせてください。  
RE:アリゾナ州の現実
管理者の方へ:
お返事ありがとうございます。 ごめんなさい、管理者ONLYにチェックしてしまったようですが、公開してもかまいません。  また時間があるときに話に加わらせていただきます。 お元気で。
アリゾナ州の現実
アリゾナ州の現実
不法移民・差別・SB1070などの話の続き:

こんにちは。 私はアリゾナに約10年住んでおり、Latino,White American, Native Indian、ETCと楽しく暮らし、意見を言い合い、よく意見の衝突もし合い、そのあとばかばかしかったと笑い、そしてまた主張しあってけんかし、音楽を聴いて、ダンスを踊り、そして心がスカッとする単純な人間くさい者です。

何人が良い人、何人が悪い人。。。ということで片付けられません。 要は人間(ホモサピエンス)はすべてRacist(差別意識をもっている)、これは科学的な意味でそうありえると思います。  宗教や文化と同じく、ヒトがすべて納得のいく(同じ意見を分かち合えって気持ちのいいライフスタイルを作る)ということは不可能です。  とくにここ、資本主義国のアメリカではまずお金持ちになれば生活が自由に幸せに(一見)暮らせるのですから、何人でもどういう方法で収入を得ようと他人には干渉されない国です。  

SB1070と不法移民についてですが、まず国境の危険性、周囲に住んでいる人々の恐怖感、これは間違った見解をしている人がたくさんいると思います。 まず現実に不法移民でアリゾナに住んでいて不法で働いている人々(メキシコ人が今の話題ですが、そのほかにも日本人も含めたくさんいます)、彼らが国境で悪さをするのではなく、その彼ら(メキシコでは仕事がなく、家族を養うために収入をえるために命がけで国境を越えてくる人々)からお金を取って(例えば一人につき何千ドル相当です)アメリカ国(アリゾナ州とかテキサス州とかの南西部)へ無事に連れて行くと言って詐欺行為・殺人行為をするギャング(こちらでは彼らをCoyoteコヨーテと呼んでいます。) コヨーテが悪質な人々なのです。  あるいは薬剤取引などをするギャングたちはもちろん家族を養うためにアメリカで働こうと国境を越えてくるメキシコ人たちとはまったく違います。  驚いたことにアリゾナに住む多くのアメリカ人でさえこういうことには気にも留めず、いい加減なメデイアや差別主義的ニュースにまどわされて、ノンホワイトと見るなり、自分勝手な程度の低い想像をしたり差別意識をもってしまうのです。  日本でもそういうことはよくあるでしょう。

雇用の件ですが、国境を越えて不法で働こうとしているメキシコ人によってアメリカ国民の仕事が減ってしまうというのはまったくなしといっていいと思います。  不法ということで法的な最低賃金以下のお金でで雇われ、どうあれ彼らのしている不当な賃金でビルの掃除、お金持ちのお家の庭掃除、道路整備などの仕事を例えば夏の日中50度を超える野外(アリゾナの夏はこれが普通です)で一日中仕事をしようとするアメリカ人はどんなに貧乏でもいません。  

SB1070というのはどうでしょう。 差別行為だと思いますが、まだ現実的に(自分で)経験していないので様子を見ています。  ただ、警察官が、”ノンホワイトで、ちょっと肌が黒くて、そしてIDもっていなくて、不法っぽいかなあ。。じゃあ逮捕しよう”というのが現実であればなんと程度の低い規律の仕方だとおもいます。  これはまるで、アメリカのエアポートのTSA(Securityチェックの感じの悪い無教育の担当者)と同じようなものです。  

長くなってしまいました、とりあえずちょっとここでストップします。
アリゾナ在住ですか
gilaさん、コメントをオープンにしてくれてありがとうございます。
また後日、続きを教えてください、とてもおもしろいです。
アリゾナに長く住んでらっしゃるんですね。
いろんな人たちと音楽きいて踊って楽しそうですね。
そうですね、人は平等のはずなのに。
自由と博愛の国で、いまxenophobiaが高まって人種や宗教同士の対立が激しくなってるのを憂慮してます。
ええ、メキシコ人などが人が嫌がる3Kで賃金が安い仕事をやってるケースが多いから、彼らがもしほんとにいなくなったらアメリカはきっと困ることでしょうね。

メキシコにいるときに、アメリカのプレッシャーを私でさえいつも感じました。
ああ、メヒコ、アメリカから近すぎる国よ、とメキシコ人たちがよく言ってましたが、ほんとにアメリカの隣に位置してるせいで良くも悪くもいろんな影響を受けています。
アメリカの市民権を持ってるのに、アメリカからメキシコに帰国してきたメキシコ人たちにも会いました。いまアメリカの最近の状況はひどすぎる、だからもう国に帰ってきたと言ってました。
メキシコは貧乏だからしょうがないと言う人もいますが、メキシコはGDP13位の国なのに…。

Si Si アリゾナ在住、地球在住の者です!
コメントありがとうございます。 要はヒトというのは何かを差別(境界や枠を張ったり、そういう意味も含めて)をしないでは満足できないのじゃないでしょうか。 こんな話をはじめると哲学・宗教・民族学、などなどというトピックになってしまいますので、こんな小さな四角の欄で、言葉を使用してでの表現は無理ですね!  貴方がおっしゃっていたように、Mexicano(a)の立場からどう見られている(そしてNon-mexhicanosをどう見ている)、そういう状態や感覚自体もうすでにお互いに境界をはっているんですよね。 だいたいMexico-Americaの前は(スペインのコルテスやコロンブスの進出、1520年ごろの事)
この地域はインデアンの住む、キリスト教やその他の西洋文化さえ全くなかったのですから。  要はヒトも変われば文化も変わるし、こういうことってどんなに境目をつけても終わらないと思うのです。 大切なことは(いま私が思うことは)世界・周囲からの教えがどうであれ、自分の精神を強くやさしくもつ事何だと思います。  またたのしいコメントください。 ありがとう。
Re: Si Si アリゾナ在住、地球在住の者です!
コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、世界に境目をつけて対立や反目しあうのはよくないですね。
人間が勝手にここからここまでが境界線、あんたは日本人、私はアメリカ人、白人、黒人、イエローなどと区別してるんであって、地球や宇宙全体から見ればバカバカしいことですよね。

私はラテンを好きになる前はラテンやラテンアメリカのことをあんまり知らなくて、ラテンを好きになってからいろんな現実を知りました。
ラテンアメリカやラティーノがあまりにイメージやニュースで悪く思われることが多いので、ラティーノが嘆いています。それもこのブログをつくった理由のひとつです。

英語圏にも住んでたから移民問題も多少分かるし、アメリカ人にも友達や身近な人がいるし、アメリカの立場も分かっています。けれど、いまアメリカで対立が激しくなってるのは事実だし、メキシコ人に限らずラティーノはいつもアメリカのことを言うし、ラテンアメリカに行って彼らのいうことや現実を見たこともあるし、このブログはラテンブログなのでなるべくラテンの立場から書くようにしてます。
(他のところに書くんだったら、もうちょっとニュートラルな立場で書くと思いますが…)

またブログに遊びにきていろいろ教えてくださいネ。では!

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

ワイルドスピード8
J Balvin 最新アルバム
Energa
J. Balvin


Pitbullの新作
バチャータのプリンス・ロイス新作
Five
Prince Royce


marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
大ブレイクのMALUMA
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア