AX

キューバ人にキューバンサルサについてきいてみた

日本に住んでるキューバ人に、キューバンサルサについて前から思ってた疑問をぶつけてみた…。


それは、 

キューバンサルサ と キューバ人のサルサ って違うの ? 



前々から、
(インストさんやその友達じゃない)一般のキューバ人がプライベートで踊ってるサルサの踊り方はなんか「キューバンサルサ」とは違うような気がしてたからです。



キューバンサルサのレッスンを何回か受けたことがあるんですが、ON1で(一拍めから踏み出す)、ベーシック(LAと違う)、ディレケノ、パラミパラティとか形があります。フリータイムもそんな感じでみんな踊っています。

日本国外でもレッスンサルサ系のキューバンサルサはやっぱり日本と同じようにきちんと踊ってました。


けど、you tubeでキューバンサルサのビデオを探してみても、レッスンやパフォーマンスじゃない一般のキューバ人はやっぱりレッスンのキューバンサルサとは違う踊り方なんだよなあ。



で、ここで最初に戻るんだけど、
その疑問を日本在住のキューバ人にぶつけてみたわけですよ。
(ちなみに、その人はサルサの先生でも先生の友達でもありません)

そしたら、

「cada cubano baila un poco diferente,aqui en japon casi todos los japoneses bailan igual,para el cubano,lo diferente es muy divertido y especial」

という答えが返ってきました。


英語のほうが簡単なんで、英語で訳してみると

Every Cuban dance a bit different. But in Japan most of Japanese people dance in the same way.
For the cubans, the difference is very fun and special.



日本語に翻訳してみますと、

「(キューバでは)キューバ人はみんなちょっとずつ違った踊りをしてる。
でもここ日本では、ほとんどの日本人が同じ踊り方だ。
キューバ人にとっては、 人と違うことこそが、すごく楽しいしスペシャルなことなんだ」

という感じかな。





lo diferente es muy divertido y especial



っていう言葉がいいですね~。
関連記事

この記事へのコメント

神奈川のラテンディスコ
>「人と違うことこそが、すごく楽しいしスペシャルなことなんだ」

 ダンスは感性や運動能力の表現、、人によって個性が違い、表現の自由が無ければ、感性は潰れる。
ステップに縛られた踊りなんて、ラジオ体操みたいです。
 イギリスでアルゼンチンタンゴを習った女子が言うに、
「日本人の踊りはステレオタイプですね!」
右を見ても、左を見ても同じ踊り方。あちらの教室では、皆個性的でした。

タンゴを教わる前に、各々別な踊りを踊っていた背景を持っているのが外国の一般的人と思っています。
3日前に行ったラテンディスコは、カリの一般人が踊るサルサですが、人種はチリ、アルゼンチン、ブラジルでした。
六本木より南米色が濃い。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア