お母さんの苗字は?

ラティーノから

あなたの苗字は?
(Como te apellidas?)

と聞かれたので、自分の苗字を答えました。


そしたら、
「お母さんの苗字は?」

と聞かれたので、自分と同じだよ、って言ったら?

「ええっ? お母さんの苗字は?」とまたけげんそうな顔できかれました。


だから、私と同じ だよ、って言ったら、
「なんで? なんでお母さんと同じ苗字なの?」ときくんです。


そこで気づいんたんだけど、そういえばラティーノってお父さんとお母さんの苗字が違うんだった…。
お母さんは結婚しても苗字変わらない。


日本では結婚したらだいたい女性のほうが夫の苗字に変えて元の苗字は失うんだよ、って言ったらびっくりしてました。
その人は日本に数年住んでるんですけどね。





ラティーノ(スペイン語圏)の多くが4つ名前を持ってます(人によってはミドルネームがない人や間にdeなどが入って5個になる人も)


自分のファーストネーム ・ ミドルネーム ・ お父さんの苗字 ・ お母さんの苗字

という順です。

たとえば、

ミゲル・パブロ・ガルシア・ロペス

みたいな。


日本では、苗字 と 自分の名前 を書類に書かせることが多いから、2つだけ書けと言われたら、
ミゲル・ガルシア。
日本で書くときはお父さんの苗字を書いてると言ってました。

きょうだいは苗字同じです。
夫婦は苗字違うから、日本みたいに苗字が同じだときょうだいみたいと言ってました。




関連記事

この記事へのコメント

スペイン系の人と結婚して相手の父方の姓に変えようとしたら
区役所の人に姓を変えるなら旦那と同じ苗字にしなくちゃダメと言われて
父方と母方両方もらうことになって、花子ガルシアロペスみたいな
名前になってしまいました。

役所によっていろいろ違うみたいです。

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
そうなんですか。
彼の苗字を二つつけることもあるんですね。

そういけば、海外旅行に行った人が入国審査官から、「なぜ夫婦で苗字が違うのか」、と問われた日本・ラテンカップルいました。
特に日本は夫婦同姓が一般的だから、区役所の戸籍課の担当者によっては夫婦同姓であるべきと判断するところもあるのでしょうね。

私が知ってるかぎりでは、
日本で婚姻届を出す場合、婚姻届に苗字の変更を記入しなければ日本人は日本の苗字のままになる。
国際結婚の場合は夫婦別姓でもOKなので、自分の日本名を保持することが可能(旦那は別姓)。
半年以内だったら苗字の変更は可能なので、彼の名前と自分の名前を二つ併記することもできる、そうです。

彼の苗字を二つ(父方と母方)は、「自分の国では苗字が同じだと夫婦じゃなくて姉か妹だと思われる」と知り合いのラティーノが言ってました。
日本社会と苗字の考え方も違うし、二つも苗字があるから、スペイン語圏の人と国際結婚する人たちはちょっと悩むみたい。よくネットに結婚後の苗字の質問でてますよね。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter