copa del mundo

ラテンアメリカでは、「ワールドカップ」といっても通じなかった。

COPA DEL MUNDOっていうんだって。


日本に住んでるラティーノは、ワールドカップでも通じるけどね。



さてヨーロッパの優勝候補がどんどん失墜していくなかで、ラテンアメリカ勢は好調ですね~。

今回の公式球が違うからシュートがきまらない、ってヨーロッパ勢が文句言ってるらしいです。
中南米の選手の多くがヨーロッパでプレーしてるし、たぶん中南米もボールが違うんだろうから
条件は同じだと思うんだけど。
ラティーノは、ボールが多少違ってもあんまり気にしないのかもね。


私が応援してるメキシコはフランスに勝って決勝トーナメントに出れました。
でも同じグループの南米のウルグアイがなんと一位通過だった。フランスは敗退。

それでなんとメキシコは次にアルゼンチンとあたることになりました。
なんで、ここに中南米が集中してるの…?

ホンジュラスとチリも同じグループだし。
中南米同士の対決ばかりで、バランスが悪すぎ。

メヒカノ(メキシコ人)に、「今度アルゼンチンと試合だね」って言ったら、「もうダメだよ」ってがっかりしてました。
「アルゼンチンは、南米の予選弱かったから大丈夫だよ。メヒコは今年すごく強いから勝てるよ」ってなぐさめておいてあげました。
でもそれは本心です。

もしメヒコがアルゼンチンとあたらなかったら、確実にもっと上にいけるだろうに。。。
運が悪いな。



日本は今度、パラグアイと試合することになったんで、「パラグアイってどんなチーム?」という話題をニュースでさかんにやってます。

パラグアイは世界ランキング31位だから勝てる って言ってるけど、実はパラグアイって強いよ。
前のワールドカップの試合でも話題になったし、あの困難な南米予選を突破してきたチームだから。



このまえパラグアイとスロバキア戦を見てたら、なんか聞き覚えのある選手が。。。。

サンタクルース。


あれ? もしかして ロケ・サンタクルース?

前のワールドカップで見たよ、イケメンでしかもすごい選手だったよね。


やっぱり、ロケ・サンタクルースだった。

前より顔がやつれてて(老けた?)分からなかった。
けどユニフォーム交換のときに脱いだら、いい体してた(やらしい意味じゃなくてスポーツマンとしてだよ)。
背中にほれぼれ。



こういう人 … だった(過去)
  ↓

santa cruz

でも今でも、世界サッカーのセクシー選手ランキングに入ってますよ。



今は日本のテレビで盛んに、パラグアイの注目選手としてロケ・サンタクルースがとりあげられてるので、チェックしてみてください。
関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter