くるくるサルサは日本だけじゃない

北米やオセアニアへの旅行中には、いろんなラテンクラブやラテンイベントに行きました。

サルサレッスンやラテンクラブ、ラテンのイベントがとても多くて、サルサコングレスも開催されてるとこ。

あんなにたくさんの白人がサルサを踊ってるのを初めて見ました。
サルサ流行ってるんですね~。

女性はファッションに超気合いが入ってる…。
サルサを踊るためだけに買ったセクシードレス率高し。
日本ではあそこまできばれないな。(← 杉本彩と叶美香以外)

高速スピン連発、大技やソロ、うしろにのけぞったキメポーズ。
まるで競技会みたい。

インストラクターやコングレスで優勝したペアも来てて、すごい技を披露してるし。


男性陣は女性のダンスをずっと観察していて、テクニックが優れた女性を選んで誘ってました。
日本では初心者でもかわいい子はダンスに誘われますが、ここではそれはない。


しかもみんな水やジュースを飲んで、アルコールを飲まない。
酔うと重心が狂うからだそうです。

まじ?
私、アルコール入らないと踊れないんだけど。

すごいシリアスな雰囲気でほんとに緊張しました。


ダンス教室のレッスンに行ってる人が多いから顔見知り同士が多いらしく、私のような旅行者は明らかによそもの…。


ラティーノもごく少数来てましたが、そのラティーノたち、ラテンアメリカの踊り方をしてないんです。LAとか踊って女性をスピンさせてました。

日本にいるラティーノは日本人女性と踊りたがるけど、その国に住んでるラティーノはそこの国の女子を探してるようで、ゲンキンさに笑っちゃいました。


「わー、ちゃんと日本でレッスン受けとけばよかったな。これじゃ、踊ってもらえない」と すっごくナーバスになっちゃいました。
この国に滞在するんだったらちゃんとレッスン受けてマスターするしかない。日本に帰ったらレッスン受けよう。
… ここまで悩んだのは初めてです。日本ではそこまで悩まなかったのに。


そのときにメキシコ人のグループが来たのでしゃべってたら、「ここはラティーノ来ないんだよ。俺たちもいつもはここに来ないよ。ラティーノがたくさん来るクラブは●●☆だよ。そっちへ行ったほうがおもしろいよ」と教えてもらいました。



後日教えてもらったクラブに行ったら、ほんとにラティーノがたくさん来てました。

そこで踊ったラティーノに、前に行ったシリアスなクラブの話をしたら、「あー、あそこはねー。 みんな変な踊り方してるでしょう。ラティーノはみんなああいうクラブやイベントに行かないよ」と言われました。

この国でも、レッスンサルサ派とラテンアメリカサルサ派にばっちり分かれてるんだなって思いました。


で、他の国に旅行したときはレッスン系や競技会系のイベントやクラブがたくさんあるのは知ってたので、あらかじめラテンクラブやイベントの情報を調べましたよ。
で、レッスン系の場所じゃないところに行きました。


関連記事

この記事へのコメント

どちらの国ですか???

>酔うと重心が狂うからだそうです
アルコール飲まないで踊る人、男女共に結構いますよね~
私はお酒も大好きなので飲んじゃいますが・・・

私はクラブダンスが好きなので、どんなスタイルでもどんな人とでも楽しく踊りたいです。
なので、くるくるサルサは正直なところ あまり好きではないのですが、自分に活!?を入れるために日々努力はしています、、、
それは師匠の教えでもあるのです。
でも、お酒飲んで自然にからだが感じるままに踊るのが一番楽しいですよ。
自分へのご褒美かも♪
Re: タイトルなし
そうなんですよね!
レッスンサルサやってないと、日本に限らず、どこの国に行っても(ラテンアメリカ以外)、踊れる相手が限られちゃうんですよね。
それは前に忠告されたし、葛藤する点でもあります

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter