AX

メレンゲの歴史

メレンゲのダンスの発祥は、1850年くらいだそうです。

なんとサルサよりも110数年前。
古いですね~。


前回、スペインがラテンアメリカを占領したあとに、アフリカから黒人をつれてきて奴隷として植民地事業に従事させた、という話をしました。

奴隷たちがあしを鎖でつながれたままサトウキビ畑で作業をさせられているとき、アフリカの太鼓をたたいてそれにあわせてサトウキビを刈っていた。
それでリズムをとっていた。

もしくは、小屋で休息のときに踊った。
だけど、鎖でつながれているのでその範囲内でひっそりと…。


アフリカの音楽とリズムに、ドミニカとハイチの伝統音楽とダンスがMIXされた。。。

それがメレンゲの発祥ではないか…、という説が最も有力のようです。



鎖につながれていたから、両足を広げることもできないので間隔がせまく、足をあげられないし、ひきずったような感じになる。
だからメレンゲは、両足がくっついて、足を動かすときも床をひきずるように動かす。




ところで、
クラブでラティーノがメレンゲを踊っているとき、地味だなーって思ったことありませんか?

あんまりステップを大きく踏まないし、ぐるぐるまわしたりしない。
左右の足がくっついてるし、歩幅が小さくて小刻みにステップを踏んでいる。
腰だけ動いてる。
女子はもっと小さくステップを踏んでいて、どっちかというと足をひきずってるように見える。


私はいままでずっとラティーノやラティーナが踊るメレンゲを見てて、そういうふうに感じました。
もしかして上記の説は正しいんじゃないかという気もしてきます。



ラテンディスコでラティーノが踊ってるところをみてもらうといいんですが
(ただし、六本木のラティーノには、レッスンメレンゲに感化された人がいるんで参考にならないこともあります)。。。


たとえばこれ、
ドミニカ人が踊ってるメレンゲ





関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア