AX

日本で共生しようとするラティーノの子供

今日テレビのドキュメンタリーで、日本のある県の団地に住む子供たちについてやってました。
そこは外国人が多く住むエリアなので、その団地も何十カ国の人が住んでいるそうです。小学校も国際色豊か。

両親はベトナム難民として日本にきて、自分は日本で生まれた子。中国残留孤児の孫。ペルー人の子供などなど。。。

自分は日本で生まれたから日本語しか話せないのに、両親は日本語が話せないから、両親とコミュニケーションがとれなくて困ってるファミリーが多くありました。

自分は日本で生まれて日本しか知らないから、自分は日本人と思ってるけど、でも見た目からも外国人と言われるわけだし、親のルーツもある。両国の間で自分のアイデンティティが分からないと悩む子供たち。


私が知ってるペルー人一家の話をします。
お母さんは日系ペルー人で、ペルー人男性と結婚しました。
上の子供が小さいころに日本に移住して、下の子供たちは日本で生まれました。
彼らが住んでる古い団地も、結構外国人が多かったです。

そこの長男は、物心ついたときから日本に住んでるので、日本語しか話せません。
しかもちょうど思春期。
たどたどしい日本語で一生懸命お父さんがコミュニケーションとろうとしますが、日本語が流暢じゃないお父さんに対してイライラしてる感じ。
お父さんが「学校はどうだ?」ときけば、漢字だらけの学校からのプリントを渡します。
お父さんが漢字読めないのを知ってるのに。

他のペルー人がスペイン語で彼に話しかけても日本語でしか返事しない。
私は日本人だから、私にばかりくっついて日本語で話しかけてきます。

日系4世だから、彼は顔は日本人ぽく目も細いです。でも肌は浅黒い。
名前も2個なら日本の名前だけどミドルネームはスペイン語名です。
結構南米人が多いエリアではあるけど、それでいじめられたこともあるのかな。なんとなくラテンアメリカの自分のルーツを隠そう隠そうとしてる感じがします。

両親は悩んで、やっぱりペルーの文化やスペイン語を知ってほしいと思いました。
そこでお母さんは下の子2人を連れて、ペルーに一年間戻ってしまいました。
下の子二人にはスペイン語を覚えてほしいからです。お母さんはペルーのほうが楽しいようでなかなか戻ってきません。

長男も長期休みに、一人でペルーのおじいさんの家に旅行させました。
彼にどうだったか、と私がきいたら、「結構おもしろかった」と答えました。

でも彼にとってはあくまでも旅行であって、スペイン語も特におぼえませんでした。

自分の両親のカルチャーを見ないで、なるべく日本に同化しよう、自分は日本人だと思ってる感じがします。
それでお父さんはすっかり悩んでいます。

日系ペルー人は、ブラジルの日系よりも迫害や差別が多かったそうで、ブラジルの日系よりも日本語を話せない人の割合が多い。
ペルーではchinoとか日本人と言われ、日本に来たら「ガイジン」といわれるし、不況で派遣切りされて国に帰れといわれます。

そういう日本でいったい彼はどういうふうに自己を確立してこれから生きていくんでしょう。
関連記事

この記事へのコメント

そうだったんですね
いつか私たちに子供が出来たら、日本で育てるにしても、パラグアイで育てるにしても、両方の文化や言語を受け継いで欲しいと思っています。

でも、私たちの願いを子供がどう受け止めるか。
無理強いはできない。
でも自分の母語を子供に拒否されたらきっとすごく悲しいし、傷つくんじゃないかなと思います。

今日のブログをお読みするまでは、ただ早く子供が欲しいとしか思ってなかったけど、これからは子供が直面するかもしれない問題や状況についても考えて、主人と話し合ってみようと思います。

勉強になりました。
ありがとうございます。
やっぱり親としては両方の国の文化を知ってほしいものですよね。
生まれる前にパートナーと話しあっておくっていうのはいいアイディアかも。
日系ペルー人は、日本語話せない
 始めまして、確かに戦争中にペルーで日系人が迫害されたのは事実です。日系ペルー人が日本語を話せないのはそれ以外の原因もあると思います。

①ブラジルに比べ、元々移住者の人数が少ない。
②ブラジル、ボリビア、パラグアイと違ってペルーには戦後移民がほとんどいない。
③ペルーでは農場で働く契約労働者として男性が単身で渡ることが多かったため、ブラジル、ボリビア、パラグアイと違って家族単位で土地を得て入植するようなケースは少ない。確かに、日本からの呼び寄せで女性も渡航したが、多くの場合、家族単位で集住できるような環境がそろわなかった。(1世の人の中には現地の女性と結婚した人も多いのでは?)

 以上のような理由で、日本語が出来ないし、混血の人の割合が多いのだと思います。(さすがにどこの国でも3世となれば、現地の人結婚する方が多くなりますが)

 逆に日本では、1990年に入管法が変わって、日系3世まで就労できるようになり、現在ブラジル人25万人程度(不況で数が約6万人減った)とペルー人7万人程度(不況でもほとんど帰国しない)在住しております。

 日本に長く住んでいたり、日本で生まれ育った人を比較するとペルー人の方が日本語能力は高いと言われています。ブラジル人は数が多いから、日本語を使わなくても生活が成り立つのに対して、ペルー人は、日本人と接しないと生活できないからだと思います。
Re: 日系ペルー人
はじめましてこんにちは。
詳しい解説ありがとうございます。
そういうことなんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア