メキシコレストランのBGM

最近またメキシコ料理が食べたくなって、れんちゃんでメキシコ料理を食べに行きました。


ラティーノと食べてたんだけど、食事を食べ始めたら、「ここってメキシコ料理でしょ。 でも音楽違うよ」と言って笑いました。
食事の間中ずっと流れていたのは、ブラジルのボサノバでした。
私はボサノバ好きだけど、確かにタコスを食べながらボサノバっていうのはね。

なんでブラジルの音楽?と彼がしつこく聞くので、
「この店スタッフも客も全員日本人でしょ。 ほとんどの日本人にとっては、メキシコ、ブラジル、ペルー、キューバ、Todos iguales (全部同じ)」 と私が言ったら、笑ってました。

前にこのブログで紹介した、Calle 13のJapon という曲に、
「日本人、タイ人、中国人、 Todos iguales 」という歌詞がありましたよね。
ラティーノにとっては、「日本人も タイ人 も 中国人も 全部同じ」っていう歌詞なんだけど、そのまねです 笑。


どちらのメキシコ料理もメキシコで食べた料理とずいぶん違ってました。

ひとつはチェーン店のエル・トリートなんだけど、ここってCOCOSっていうファミレスがいま経営してるんですね。
昔行ってた青山のエルトリートもなくなっちゃったし。
昔はおいしかったけど、去年と比べてもタコスの中身もぜんぜん違うしファミレスレベルですね。
もう行かないかも。

ちなみにエルトリートでかかってた曲は ZA ZA ZA っていう、よくクラブでかかるメレンゲとかでした。(この曲はメキシコの曲だからOK)
関連記事

この記事へのコメント

ウンチク垂れるべからず
dia felizさん、お久しぶりです!
そうそう、todos igual なんですよね、ほとんどの日本人達からみたら。
っていうか「同じ」じゃないことを本当は知っててもdia felizさんみたいに冗談で流せちゃうくらいがクールだと思います。ウンチク垂れ始める人がいると、特にみんなで楽しくお酒を飲んでる時なんかはこの人ってparty pooperだなーって思っちゃいます。
エルトリート、懐かしい!あんまりお料理が好きじゃなかったのでまた行きたいとは思わないのですが、経営者が変わったのですね~。知りませんでした。
彼らにはこだわりが
おひさしぶりです! こんにちは。

ラテンアメリカ人は、自分の国が一番だと思ってる人が多いし、ライバル心が強かったりするので、すごくこだわってる人がいますよね。
特に近隣国同士は仲が悪いので、「なんでブラジルと一緒にするんだ!」「うちの国の料理は世界一なのに」などと強く主張しますし。

欧州では、和食と中華と東南アジア料理がごっちゃになった店もあるけど、日本人の私からは変な気分がしました。

おいしいメキシコレストラン知ってますか? 行きたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter