AX

ahorita

前にカリブ海のドミニカ人から、

「ランチ すぐに (ahorita) 食べる?」 ときかれたので、「うん」と答えました。

そのときもう昼の時間をとっくに過ぎていて とってもおなかがすいてたんです。


しばらく待っててもぜんぜんごはんが出てくるけはいがなし。。。


。。。。。。。。。。。

1時間が過ぎ。。。 

ぜんぜん台所にたたない。 音楽聞いたり遊んでいる。



「ねえねえ、 なんでご飯は?  Tengo hambre (おなかすいたよ)」 と私が言ったら、


「 え?  だって ahorita って言ったじゃん」 とその人。

「だって、 ahorita って ahora 、 すぐ でしょ」 と私が言ったら、


がはははは と爆笑して、

「違う、違う、 ahorita は  あとで  っていう意味だよ」

だって。。。。


ショック~。


そうなんです。

スペイン語のテキストでは、  AHORA = AHORITA  今 ( = now) と書いてあるし、

ペルー人も ahorita は ahora でつかっていたんだけど、

そのカリブの国では、  ahorita は 「あとで」 という意味だったんです。


しかも、ドミニカ人は 時間の感覚がぜんぜんないっていうか、ラティーノの中でも非常にのろい。
彼らの 「あとで」 は何時間あとか分からないのでいつも私はイライラしました。


ごはんにありつけたのは数時間後でした。

餓死するかと思った。。。。


前に国によってスペイン語の言い方が違うと書きましたが、これが私が実際に経験した例です。


ブログ内関連過去記事
「ラティーノからひっぱりだこのスペイン語本」
「国によって違うスペイン語」
「カリブ弁」
「グアグア」
「ヒマグア」
「マニャーナの国」



関連記事

この記事へのコメント

D.R?
もしかしてドミニカですね。
私も同じ経験したからそうかなと。

最近ではもう慣れましたけど、
日本にいてもあのドミニカタイムは絶対揺るがないのに驚きです(笑)

そのくせ思い立った時の身のこなしの
素早さといったら。。
彼等はまさにティゲラッソ(分かりますよね?)です!
そうそう
そうそう。
私はついていけません。。。。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア