日本人は手、ラティーノは腰

仕事でストレスがたまったので、仕事帰りにラテンクラブにちょっと立ち寄りました。
バーカウンターで飲みながら、ぼーっと踊ってる人たちを眺めていました。


その日はみんなLAスタイル(サルサ)の人ばかり。

日本人の男性でLAスタイルやってる人たちは、手だけで踊っていて、足が止まっている人が多いな~と思いました。
女の人がみんな上手でダブルスピンとかきれいにくるくるきめてたんですが、男性は手だけで女性をまわしてるような。

っていうか、男がまわしてるというよりは、女性が勝手にまわってるという感じがしました。
だって、女性はどの人と踊っても、ダンスが同じ。上手に踊ってます。もしかして相手の男性が下手だろうと、女性の側はちゃんと踊れるのかも…と思いました。

男性は手をさしだしてますが、足がとまっている。
全体的にステップを1、2、3と踏んでいても、腰が動いていない。
足と手だけで踊ってるような。


ラティーノは腰で踊ってます。
ラテンアメリカ人にとって、ダンスは 「腰」 がいのち。
踊ってると、「シントゥーラ、シントゥーラ(腰)!!!」といわれることがあります。
つまり、腰をもっと動かして!! ってこと。

ラティーナもラティーノも一見地味に踊ってるようですが、腰はすごく動いています。

ダンスはぜんぜん違うけど、ブラジル人が踊るときの腰のムーブメントはすごいですね!


関連記事

この記事へのコメント

はじめて・・・
最近スポーツクラブで、サルサを知ったんです♪腰か~、ダンスになりませんね。むずかしい~ぞ!!
こんにちは
はじめましてこんにちは。
スポーツクラブでもサルサレッスン。ほんとに全国的にすごいはやってますね!!
サルサ楽しいでしょう?

>腰か~、ダンスになりませんね

→ これってどういう意味ですか?
先日
日本の人に”腰が動きすぎだ!”といわれました。
腰の動きが入るから早いリードについていけないんだと。 笑
すりこみ
肩を動かすな、腰を動かすなと、インストラクターからすりこまれてるんでしょうね。レッスンではそれ言われますからね。
サルサの基本を守って踊ったら、ほんとうは腰が自然に動くものなのですが。。。
キューバン含めラテンアメリカ人は腰や肩けっこう動いてます

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter