AX

スペイン語できるようになってよかったこと

スペイン語が分かるようになっておもしろいのは、イタリア語やポルトガル語の人とも話ができるようになったことです。

ラテン語系のなかでも、「スペイン語/イタリア語/ポルトガル語」は、特に似ている兄弟言語なんですね。

だから、イタリア人やポルトガル人やブラジル人は、スペイン語を話せなくても、スペイン語を聞くとだいたい分かるそう。逆にスペイン語圏の人たちは、イタリア語やポルトガル語を聞くとだいたい分かるらしいです。

ブラジル人たちがブラジル人同士でしゃべってると速くて私には分からないけど、ときどき知ってる言葉がでてきます。
スペイン語と同じ言葉があるので。
たとえば、POR QUE (=why, because) とか。

ただし、ブラジル人向けのフリーペーパーとか見てもわかりません。
字にするとかなり違うような気がする。

日本語できないブラジル人とは、私はスペイン語で話してます。
向こうが話してることが分からなくても、こっちが話してることは向こうはだいたい理解してるんですよね。でもメールで書いてくると、ポルトガル語のつづりで書いてくるから似てる音でもスペルが違う。

同じくイタリア人の友達に間違ってスペイン語でメールしちゃったら、私が書いたスペイン語に返事してきました。彼女はイタリア語で返事してきたんだけどなんと書いてあるか分かりました。

ほんとに便利~!




関連記事

この記事へのコメント

そうですね、スペイン語、ポルトガル語そしてイタリア語や他の言語も似ている単語等もあるので、どれか1つわかっていると、入っていきやすいですね。

どのくらいスペイン語を勉強されれるのですか?
私も母国語で書かせてもらっても良いでしょうか????

そこまで
angelicaさんコメントありがとうございます。
De donde eres?

スペイン語しかしゃべれない友達とコミュニケーションとるために必要に迫られて、会話やメールからおぼえただけなので、ブロークンなんです。

友達とはコミュニケーションとれるけど、お見せするほどのものじゃないです。。。(^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア