レゲトンってHIPHOPとは違うんだよね~

 よく、 「レゲトンは、スペイン語のHIPHOP」 


 


って説明してる人います。


確かにそう説明したほうが一番わかりやすいと思う。


でも、私は個人的にHIPHOPとレゲトンはぜんぜん違うと思う。



レゲトン →  ラテンミュージック。


HIPHOP →  ラテンじゃない。



これが大きな違い!!!


HIPHOPにはまったくラテンのリズムがない。。。。 



私は音楽の専門家じゃないから、あくまでも私の 感覚的 な話ですよ!  自分の からだ がそう言ってるの。


レゲトンの有名な曲OYE MI CANTOの「N.O.R.E.」や、「CULO」のPITBULLはヒップホッパーだそうなので、そのへん、どこまで境界線がはっきりしてるかはわからないけど。


私はHIPHOPは踊れます。ヒップホップもクラブで踊ってましたよ。でもそればっかりだと飽きちゃう。


いまは、HIPHOPでも踊るけどそんなにのれない。でもレゲトンかかっちゃうと、自然と体が動き出す。 レゲトンなら、バーで飲んでても微妙に肩が動いちゃう。 笑


HIPHOPではなんにも感じない。


でもレゲトンはなんだかエッチな気分になる



詳しくは、レゲトンについて書いた過去日記参照



レゲトンってなんでエッチなの?


 レゲトンってなに?



とにかく、こころとからだにがんがんくるのは、レゲトン!!


 ラティーノの若い子たちにはサルサやメレンゲよりも圧倒的にレゲトン人気。


 





以前、HIPHOP、ギャングスタラップ、チカーノ、ダンスホール系が好きなラティーノの友達がいて、いつもHIPHOPやチカーノ、スペイン語のHIPHOPばかりきいてました。 言葉がスペイン語でもリズムはHIPHOP。 レゲトンとはまったく違う。

 


レゲトンだったら、こっちものっちゃうんだけど、HIPHOPの同じような曲を大音量でかけられるので、もういやーーーって耐えられなくなっちゃったんです。「お願い。レゲトンかけてよ」って言ったけど、その人レゲトンはもってなかった ← それで険悪な雰囲気が。。。


ま、そのくらい違うということです。


関連記事

この記事へのコメント

HIPHOPto
私も返答に困るんです。レゲトンって何?って真面目に聞かれちゃうと。スペイン語ができれば調べまくるのに(笑)
一応「スペイン語のダンスホールレゲエ」と答えてます。HIPHOPよりは名前が示すようにレゲエに近いですよね(私も感覚的な人間です)
HIPHOPの影響は多分に受けていますが。

知り合いのラティーノ達は私と同世代(30代)で、彼らはレゲトンも楽しく歌って・踊りますが、でもやっぱりサルサが一番好きだと、そう言ってました。レゲトンは若い世代のダンスミュージックかな。それにウケてるスタイルの変遷も早いような気がします。よくインタネットラジオを流してるんですけど、そんな気が(ここも非常に感覚的です^^;) どんどん新しい人がでてますし。かっこいい曲も多いのです。

ところでこの前某クラブでシャキーラの”Hips Dont Lie"がかかったんです。去年前半のヒットソングですが非常にナツメロな感じがしましたよ^^;
DJの方はこれもレゲトンだよ!って申しておられましたが、あれはレゲトンではなくシャケトンです^^
あ、私はシャキーラも大好きなのでモチロンすっごく楽しく踊りました!あはは・・・なんがかんだ言っても楽しく踊ったもん勝ちです!
リズムが違う・・・という解釈
私もレゲトン好き♪Hip Hopも好きだけど、確かにHip Hopだけで一晩は飽きるでしょうね~。ラテンのペア的要素が入ってるからかな?そういえば私、レゲトンでGuysをTeaseするのが大好きです。。。

ところで、私はレゲトンはリズムが違うのだと解釈してました。英語のレゲトンもあるし。

だから、逆にPitbullのCuloはレゲトンじゃなくてダンスホールの一種なんじゃないかと思ってるわけです。スペイン語でも。

ホントはどうなんでしょうね~。ま、楽しければなんでもいいんですけども 笑
i-236たしかにヒップホップばっかしはヤですよね~喧嘩の原因になる…納得 笑 今やヒップホップは一般人も大好きなんでどこのクラブ行ってもあんまり一昔前のSexyさは感じられないですよね。レゲエも同じです。そのあたりレゲトンは新しいし南米の音楽なんでヤバいですよねぇ。笑
M_J さん
うんうん。
あのリズムがレゲトンですね!
この前、知り合いにレゲトンって何拍子の音楽なんでしょうか?って聞かれました^^ 踊ってるときそんな事考えませんが^^;音楽的にいうと4拍子ですよね。
レゲトンについては
レゲトンってまだあんまり日本では知られてないので、どこのサイトを見ても、どっかからひっぱってきた引用が多いみたい。ヒップホップとかレゲエの影響だとか、いま流行ってるのはプエルトリコだけど起源はもともとパナマだとか。。。

まあそういうことは、私にとってはどうでもいいことなんです。

とにかく、きけば自然と体が動き出す。
なんかエッチな気分になる。

そしてHIPHOP好きのラティーノについては、レゲトンのCDをうちから持ってきて音楽かえてやりました。そしたら向こうがしらーっとして無言に。。。

仲良しの友達でも、レゲトンとHIPHOPどっちをBGMでかけるか、そんなことくらいでおとなげなくけんかしちゃうくらい、ちがってるんですよね~ 爆笑
はじめまして
はじめまして。
四国は香川県でCDを販売しているピックアップと申します。突然の書き込みで失礼致します。

最近、バチャータやメレンゲについて教えて欲しいというお客様からの声が増えておりまして、ラテン音楽の解説をブログで行っております。


実は、日本の音楽業界は2003年ごろですがレゲトンをヒップホップ、レゲエのファンに売り込もうとして大失敗をしました。この理由を特に誰も分析することなく、単に「レゲトンは終わった」という見方で納得しているようです。売れなかったのはあくまでレゲトンが悪かったのであって、売り方には特に問題はなかった・・・・・この見方が大勢です。

個人的にラテン・ミュージックが大変好きでして、店でもDJのミックスですが、ラテンものは特に力を入れております。それゆえ「レゲトン悪説」でそれを終わりにした音楽業界には腹立たしい気持ちを持っていまして、いや、逆にこれからレゲトンはかなり人気をあげてくるだろうという見方も個人的にはもっております。


ワタシとしましては、レゲトンはその歴史や成り立ちやはどうあれ、ヒップホップでもなくレゲエでもなく、「サルサの進化系」としてとらえるのが最も正しいのではないかという自説を持っております。


今度その辺りのことを自分のブログで書こうと思っていましたところ、こちらのブログを見つけました。


「とにかく、きけば自然と体が動き出す。なんかエッチな気分になる。」

というくだりは、まさにサルサそのものではないかと思うのですが。。。


もし、よろしければメールにてご意見をいただければ嬉しく思います。


よろしくお願いいたします。


これから
コメントありがとうございます。四国でラテンファンが増えているようでうれしいですね。

レゲトンは失敗したと音楽業界が言ってるそうですが、2003年じゃまだ判断が早すぎますね。。。
日本の音楽業界は、いい音楽よりも、売れるかうかが重要だし、音楽的なセンスもないので、世界の音楽流行からも乗り遅れてますしね~。
おっしゃるようにレゲトンはこれからだと思いますよ。

レゲトンがサルサの進化形ですか。それは初めてききました。
でもレゲトンのアーティストにはNYのプエルトリコ系の人が多いから、サルサなどのラテン音楽にもHIPHOPにも両方慣れ親しんでる人が多いと思いますよ。 

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter