AX

サルサへの質問

ラテンクラブで、ラティーノたちからきかれた質問


(別に日本人やクラブをばかにしてるとかではなくて、たんなる「素朴な疑問」なので。。。。    いろんな人からよく聞かれる質問です。)




① なんで、サルサばっかりかかるのか?


② なんでレゲトンがかからないのか?


③ かかってるサルサがすっごい古いのが多い。おじいちゃんたちの時代みたいな古いサルサばかり。 でもそっちのほうが日本人は盛り上がってるみたい。なんで?


④ なんで日本人はみんなサルサを一生懸命がんばってるのか?


なんであんなに懸命に練習するのか。


そして、なんで週末のクラブなのにがんばって踊るのか?


⑤ クラブタイムに(レッスンタイムではなくてフリータイム)、 鏡を見ながら一人で自分のスタイルを研究、練習してる人たちがいました。 


←「あのひとたち いったいなにやってるの?」





関連記事

この記事へのコメント

不思議に見えるでしょうね。。
1から3は音楽に関することですね。確かに疑問ですね・・・あ、ところで最近バチャータは人気らしいです。以前行ったサルサイベント(@六本木)でちょこっとやったレッスンがバチャータでした。でもね、そのバチャータも手技系だったんです。バチャータが! もうクラクラクラ~って目眩がしました(笑)あ~~あれはやりたくないよ~って。

4,5はダンスに対するスタンスですね。なんで懸命に練習するのか、週末までも・・・
そういう人はきっと「自己実現」でも目指してるんじゃないんでしょうか。。
これは
これはいろんなラティーノからよく聞かれる質問の代表なんです。

みなさんだったらどう答えますか?


>>soonさん

バチャータレッスンはやってるみたいですね。まだレッスン風景はみたことがないけど。
手わざ系って、私が前に見せた動画系の感じですか?(HATE編…)

でもロマンチックな雰囲気を楽しみたい相手なら、密着系、ロマンチック系のバチャータでいきたいけど、そうじゃない相手だったら、技かけまくり系のほうがいいですね。そうじゃないと時間もたないし。。。
← まあ、好きな人や友達以外とバチャータ踊る機会はほとんどありませんが。。。 バチャータはね、ちょっと

客層特殊だから?
日本のラテンクラブって、客層が特殊だから色々とおかしなことが多いのかな?なんて思います。
いや、ラテンに限らず、日本のクラブシーン自体が「クラバー」っていうマイノリティ向けなのかもしれませんね。ニッチだからこそ特殊性がより顕著になるのかも。

ちなみに私の答えは・・・↓

①→「クラブ=社交の場・遊ぶ場所」じゃなくて「サルサを踊る場所」って思っている人が多いからかな?

②→習ってないから踊り方わかんなくて踊れないから(笑)または、「サルサを踊る場所でレゲトンかける」=「外人客に媚びてる」と思う人もいるのかも 爆

③→「これが正しいサルサ」みたいなよくわからない強い思い込みを持っている人が多いから?

④→職人気質の表れですかね~。社交や音楽やダンスを楽しんでいるんじゃなくて、技を高めることに喜びを見出しているのでは?

⑤→かっこいいと思ってるからではないでしょうかね?内輪にしかわからない独特なかっこよさがあって、それを追求してるんでしょう。
③ラテンディスコでも古いのが多いのは何故?DJラテン人、お客さんラテン人のラテンディスコでもはっきり言ってサルサは古いの多いです(salsaだけじゃないけどww)
そして古いのが好きだというラティーノスも多いですよ。年代、好みの差ではないですかね??dia felizさんのお知り合いは若いラティーノスが多いのかな?と漠然と思いました。
ぬこさんへ
若いラティーノスからの質問は、圧倒的に②ですね。
「なんでレゲトンかからないの?」。
レゲトンがかかるクラブでもレゲトンが少なすぎると文句言ってます。

レゲトンやPOPSも最新ヒットチャートではなく、数年前の曲がかかってることが多いですよね。

ただしサルサの場合は、「old school salsa classics」に入るようなほんとにコテコテの古いサルサが確かに多いし、そのほうが日本人のサルサファンには人気があるような気がします。
クラブによっては何十年も前のサルサばかりかかるクラブがあるんですよ。

マーク・アンソニーやヴィクトール・マニュエルのサルサはPOPSであってサルサじゃない、と言う人も日本人にはいますし。
ちょっと違ってました。
以前の記事のHate系ですね。
(あの時の記事の床屋さんの映像ちょくちょく見てます。)あーいう感じ(Hate系)で踊る方もちょくちょくいますが、その時のレッスン光景はまたちょっと違ってましたよ。なんかみんなで明るくバチャータ! いちっ!にー!さんっ!しー!(腰をクイって振る)って感じで。そういうバチャータもありだと思いますがが、私はちょっとヤダな~です。
私の美意識と距離があります。
サルサ踊る日本人は、ラテンクラブって言わず、サルサクラブって言ってますから、その辺でもう認識が違うのかな。サルサクラブなんだから当然サルサだけ!みたいな。

彼氏がたまーにDJしているのですが、「ジジイのサルサじゃつまらん!」とかで、最近のやらポップス、メレンゲ、なんでもかけまくるので、「正統派(?)なサルサを踊りたい人」からは結構嫌がられているみたいです。(あいつじゃ踊れないから最悪!!みたいな)

人が集まらないと、お店も経営成り立たないですから、どうしても日本で「メジャーな」方にあわせたものになってしまうのでしょうね。

色々あったほうが楽しいのになー。
ふむふむ
なるほど。。。

>>MJさん

クラブの中でも、「ラテン」(タンゴとかブラジル含む)、「サルサ」はちょっと特殊ですね。

テクノとかハウスとかのクラブで、レッスンやってるところなんてないので。

だからどうしてもレッスン後のフリータイム、という場になってしまうのはしょうがないでしょうね。

>>SOONさん

あー、明るいバチャータですよね。
分かりますよ。
確かにムード系のバチャータとはかなり違ってしまいますね。

>>missyさん

日本人は「サルサバー」、っていう人多いですよね。
ラティーノは、「ディスコ」っていいますし。

BFがDJしてるんですかー。いいですね~。「ジジイのサルサ」って笑いました。
まあ、正統派のサルサを求めてる人が多いから、お店的には正統派をかけてほしいでしょうね
私の場合
ラティーノに聞かれたときは、もっと簡単に答えてますが、ここではもう少し長い考えで。。。。

①サルサのレッスンを受けている人がほとんどなので、サルサを踊るために来ている人が多いのでは。

ラティーノは、「ディスコ」というけど、日本人は「サルサバー」「サルサクラブ」と言います。
ラテンディスコでは、サルサそんなにかからない。
日本人が多いクラブほどサルサの割合が多い。

前に書きましたが、クラブのDJたちと話をすると、日本人が多い時間はサルサをかけないといけない。外国人が多いとれゲトンかけないといけない。そうじゃないとクレームがくるから、だそうです。

②レゲトンについては、上記でも説明しましたが、日本人客はサルサを踊りにきてるんだし、レゲトン嫌いの人が多いからレゲトンかけるとクレームをする客がいるそうです。レゲトンかかったらお休みタイムといってる人たちも。

でもラティーノ、特に若い世代のラティーノは、「レゲトン」一辺倒という人も。レゲトンかからない、サルサばかりのクラブはおっさん向けといっちゃう人もいます。

レゲトンかからないって嘆いてるラティーノがいたので、「じゃDJにリクエストしてみなよ」って私が言って、ほんとにリクエストしにいったんですが、数回とも却下されてました(別のクラブで)

③ふと思い出したんですが、日本にいるフランス人が、「日本に来てから、フランスといえばシャンソンだね、ってよくいわれる。日本人はほんとに古い歌を知ってるんだね。俺等ぜんぜん知らないんだけど。テクノとかPOPS世代だから」って驚いてました。

日本でサルサ好きっていう人も、キューバ好きという人が多いし、何十年か前の古くて正統派のサルサやマンボに詳しい人がラテンのエキスパートというイメージが私にはあります。。。(いろんなHPやサイトやサークルなどを見ていても)。どうでしょう???

それにレッスンでも正統派のサルサかかることが多いしね。ゆっくりなものもあるから踊りやすいのかもしれない。

そういう人には、フランキー・ネグロンやマーク・アンソニーのサルサやPOPSであってサルサじゃないし邪道だという人もいます。

ラティーノにきいてみたら、マーク・アンソニーのサルサだって立派なサルサだ、と言ってました。
ラティーノにも、古いサルサは歌詞が美しいから好きという人もいましたよ。

④サルサをがんばってる

サルサをはじめたのは、美容やダイエットのためや習い事として、という人が少なくないと思います。だから練習に通って習得してレベルアップしようとがんばってますよね。

クラブではレッスンを毎日やってるから、レッスン後に残ってフリータイムで習ったことを復習することもあるんじゃないでしょうか。
だから⑤(鏡の前で練習)ということもでてくる。
スクールのあとって感じかな。

クラブでレッスンやってるのはラテン系クラブだけだと思うので。。。
週末の楽しみのディスコ、でしかないラティーノには不思議な光景かもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

ワイルドスピード8
J Balvin 最新アルバム
Energa
J. Balvin


Pitbullの新作
バチャータのプリンス・ロイス新作
Five
Prince Royce


marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
大ブレイクのMALUMA
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア