次はクンビアがくる!

南米ならどこでもサルサが人気というわけではなく、サルサよりもクンビアのほうが人気の国もあります。
クラブではレゲトン、ヒップホップ、トランス、クンビア、ラテンPOPがよくかかっていて、メレンゲやバチャータもあるけど。サルサは少なめのところとか。 あとバジェナートがよくかかる地域もあります。

「なんで日本のクラブは、サルサばかり?」と言ってるラティーノがいます。
確かに日本のラテンクラブでは、サルサがメインで、それにメレンゲやバチャータがちょこっと。クラブによってはレゲトンをかけてくれるところもあるくらい。
クンビアが日本でかかることはほぼないですね。でも、ラテンアメリカ人ではクンビア好きな人が結構いますね。 ペルーはクンビア人気だから、彼らのサルサの踊り方はクンビアの影響がある、っていう話を聞いたことがあるけど、ペルアーノに詳しい方どうですか?

私もあんまりまだクンビアについてそんなに知らないんですが、ラティーノたちはよく聞いてるし、彼らのfiestaではよくかかるので多少知ってます。リズムが独特ですよね。サルサよりもちょっとゆっくり。 うしろにひきずったかんじで、ズン チャチャ ズン チャチャ 

クンビアキングは有名だから知ってる人いるかな。 よくクラブでかかるクンビアキングの曲。 (クラブでかかるクンビアはこれくらいしかないかも)

LOS KUMBIA KINGS 「NA NA NA --- Mi Dulce Nina」



ラティーノには「サルサよりもクンビアのほうがダンスがセクシーだよ」と言ってる人もいました。で、向こうで人気のクンビアの歌のPVを教えてもらいました。女の子のダンスがかわいいでしょ。

supermerca2


自分で、こんなのをYOU TUBEで見つけました。

Grupo Deseo 「 Mi Conejito 」



このPVにでてくる、バニーガールちゃんみたいな女の子はなんなんでしょう? 途中でセクシーショットもあるし。。。 まあ、ラテンのPVにはこういう意味ないセクシーショットが多いのはいつものことなので (^^ゞ


女の子がクンビア踊るとかわいいでしょう~? 腰のひねりが多いし、これのほうがサルサよりもウェストのFITに効きそう? それにセクシーでかわいいと思います。
日本ではクンビアまだぜんぜんきてないけど、 いよいよ
今年はクンビアがくる???
関連記事

この記事へのコメント

最後のPV,わらっちゃいました!
確かに、あのバニーちゃん(!)は何なんでしょう?

クンビアってフォルクローレっぽいですよね。ボリビアではこんな感じのクンビアに、機械の打ち込み音を足したような音楽が良く流れていたなぁ。懐かしいです。当時は(田舎くさい音楽め)とうんざりしていたけど(笑)そういえば、NICHEの曲にもクンビアありますね。

サルサバー行ってるだけじゃやっぱりかかる曲はほとんどサルサ、せいぜいメレンゲとレゲトンちょっとなので、いろいろ聴けたり見られたりするferizさんがうらやましいです。
えっ
めぐさん、ボリビアに住んでたんですか???

南米ではクンビアすごいはやってるみたいですね。クンビアって伝統的なのは知ってたけど、モダンなクンビアのPVいろいろ見せてもらってイメージかわりました。まんなかのクンビアライブなんて、レゲトンライブみたいですね。

バニーちゃんかわいいですね☆ 日本だけじゃなくてむこうでもバニーちゃん人気なんですか??

いろいろ見たり聴いたりっていうようり、「見せられたり」「聴かされたり」って感じですよ。

人がせっかくサルサきいてるのに、ぶちってきられて、「こっちの曲がいいよ~。バジェナート、ほらきいてみてよ」「ほら、これが新しいレゲトンのPVだよ」って強制的にきかされてます。

ボリビアは旅行で行ってたんですよ。どちらかというと、コロンビアの方が滞在が長かったですね。何年か前、南米を陸路移動で長期旅行して、在在したり、通りすぎたりしていたので、国や地域によって音楽が微妙~に変わっていくのが面白かったですね!そんなこんな思い出がよみがえってラテン音楽全般が『懐かしい』くかんじるんですよ。

コロンビアの北のカリブの方はサルサよりもバジェナート一色ですね。現地の友人も、『サルサ踊れないけどバジェナートはOK!』でした。野外ライブもめちゃめちゃ盛り上がりますよ。バジェナートこれまた当時は(眠い音楽だ。。。)なんて半ば嫌々だったので、今考えると罰当たりです。今は私、こんなに音楽に飢えているのにね。ferizさんは飽和状態ですか?(笑)ふふふ。でも、いいですよね。日本にいて、ラテンを感じられる環境にいられて!
おもしろい
へぇ~、陸路で南米を旅行したんですか! いいなぁ。すごいおもしろそう。そのときの話をもっと詳しくききたいです! ゼヒゼヒ☆☆

曲をきくと思い出もよみがえるなんて素敵ですね。

コロンビアといえばコロンビアサルサっていうイメージが日本で強いけど、実はクンビアとかバジェナート人気ってそんな話ききました。やっぱバジェナート人気なんですか。

私もバジェナートは前から知ってたんだけど、ダンスって感じじゃないしうーんと思ってたんですが、この歌は深い意味があるとか、こころにじんとくるとか、いろいろ教えてもらって、へぇそうなんだって思いました。バジェナートいつもきかされてます。曲おぼえちゃった。。。

私はラ米に行ったことがない人なので、私のラテンといえば、日本の中のラテンしかないんですよねー。日本の中でディープにラテンに囲まれてます
conejo=うさちゃんだから?
クンビアといえば、最近HMVで「クンビアトン」っていうの見つけて「へぇ」って思った覚えが。。。ちょっと気になってます。真ん中のPVの女の子すごいかわいいですね♪

ところで、バニーちゃんは曲名mi conejito = my little bunnyだから・・・ってそんな単純な答えでいいのかな(^^;
あーそうか
あー、そうなのか。
バニーちゃんって意味だから、バニーちゃんでてたんですね。

クンビアトンって、クンビアとレゲトンのMIXですよね。
クンビアの動画をいろいろ見せてもらったんですが、上記のまんなかのライブみたいに、ちょっとレゲトンぽい感じ(歌手たちも)が結構ありました。
クンビアトンについて彼と友達にきいてみますね
 ペルー人のサルサの踊り方ですか、若い人はクンビアから来ているかもしれませんが、ご年配の方はアフロ・ペルーダンスから来ている人がいます。どう見ても、動きがFestejoフェステホ(アフロペルーのリズムの一つ)という、人も見かけます。その時々の流行があると思います。

 私も南米には行った事ががないので、あまりクンビアの踊り方には詳しくないもので・・・・
ペルー
>  ご年配の方はアフロ・ペルーダンスから来ている人がいます。

そうなんですか。
ごめんなさい、私、アフロとかよくわからないのです…
 私はサルサをやってたお友達のペルー人でアフロペルーダンスのコンテストで優勝した方がいたもので、それがきっかけで日本人がやっているペルーの民族舞踊(フォルクローレ)団体にしばらく入ってました。

 YouTubeでFestejoとか検索すれば、アフロペルーダンスの踊りの様子が見えますよ。ペルーにもキューバやブラジルと比べると少ないけど黒人奴隷が導入されたのでアフリカ系の方がいます。日本に来ているペルアノの方は、海岸部出身の方が多いので、アフロペルーダンスを踊る方は時々見ます。子供の頃や若い頃に見よう見まねで覚えたのだと思います。

 だだ、民族舞踊の場合、クラブダンスとちがって、「本当に踊れる人」は、ダンススクールに通って習ったり、大学のサークルで覚えたりと習って覚えるもののようです。

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter