AX

Lamento Boliviano

今日の歌は、ラティーノスが大好きな曲です。ジャンルとしてはラテンロックかな。

六本木のEL CAFE LATINO (エルカフェラティーノ)では明け方になると必ずかかります。でラティーノスたちがみんなで合唱していて、目を閉じてひたりながら歌ってる人がいるので、きっと歌詞がこころに訴えるものなんだろうなって思ってました。内容は分からなくても、ジーンとくる曲なんです。

Enanitos Verdes 「 Lamento Boliviano 」

 

これを歌っている歌手はボリビア人なのですが、アルゼンチンで歌手として活動しています。

 

歌は、外国に暮らしている男がいて、その男は故郷に恋人を残してきた。でも恋人は他の男を作ってどこかにいってしまったと聞いた。でも自分はこの異国の地に一人ぼっち。 失恋に悲しみ、故郷を思い出して悲しくなって気が変になりそうになりながら、ひとりで酒を飲んで酔っぱらっている。

♪ y yo estoy aquí, borracho y loco, y mi corazón idiota

(= And I am here, drunk and crazy, and my heart get idiot )

 

この曲を聴くと、日本に住んでいるラティーノたちにとっては、ほんとにホームシックになったり、こころにぐっとくるんだそうです。ある人は奥さんや恋人を残して出稼ぎにきてる人もいるし、毎日つらい思いをしながらもがんばって日本で生きている。

海外で暮らしているラティーノスにとっては、いろんな意味でジーンとくる曲だから、みんな大好きなんだと言ってました。

もうけっこう昔の曲なのに(16年くらい前?)、いまだにすごく人気があるそうです。

 

関連記事

この記事へのコメント

amor de lejos, amor de pendejos
うう(T-T)
…のっけから共感の涙をこぼしてみました 笑
遠距離は難しいですね。どんなに思っても、焦っても、ほとんど効果のある努力はできないから。。。異国の地で暮らしているときにこういうことが起こると、もうどうしようもなく苦しいですね。
ホント、amor de lejos, amor de pendejos ですよ。(言葉汚くてごめんなさいね)
異国で暮らす
自分も海外に何回か住んだから、寂しい気持ちになったことはあるけど、まだ若くして言葉が分からない国で家族の仕送りのために重労働をしている彼らは、もっといろいろ思うことがあるんだろうなって思います

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア