HISTORIA ENTRE TUS DEDOS

クラブでけっこうかかるサルサで、「あーこれいい曲だな~」と思うのがありました。あるクラブでその曲がかかったとき、たまたま一緒に踊っていた人と「これっていいよね~。ほんとにいい曲」とひたりながら踊って、そのあとDJに曲名をききました。で、うちに帰ったらすぐCD買いました。


かかると思わず一緒に、「ラー、 ラララ♪」って歌っちゃいます。すごくいい曲でしょう~。大好きなんです!!


MICKEY TAVERAS 「HISTORIA ENTRE TUS DEDOS」 です。









メロディからロマンチックな曲と思ってたんですが、友達によるとこれはけっこう悲しい曲だとか。(どういう内容? おしえて!)


バラード版もありますが、ここで紹介しているのはサルサです。






関連記事

この記事へのコメント

この曲(バラード)俺大好き。
別れる内容で淋しいです。男は別れた相手に今までの気持ちなどを告げる。
君にあげたいくつの夜は僕には意味があった。。でも君は去る。。口論するつもりはない。決心しているみたいので。。でもせめて今夜だけ残ってくれ。何もしない約束する。。ただいてくれ。。
....
僕の場所を他の誰かが埋めるんだろうね。。でも僕よりいいだと思わない。
何で視線を下に向ける?友達で居たいって?無理!友達なら何でも許せるけど君を愛してるから。。
.....
どうしょうもないね、言い訳を見つけて去ってくれ!僕の事を心配しなくていいから。。
などなど。。。。。
あ。。。切なくなった。。。
gracias
わー、歌の内容を教えてくれてほんとうにありがとう。
そういう歌だったんだね。
だからどこかものさびしい感じがすると思った。内容がわかると、同じ曲をきいてもまた違った感じがする。。。
これっていいよねというのはとっても素晴らしい!
偶然に聞いてそして気になったらきっと忘れられないことになる。
verdad
De verdad!
ほんとにこの曲はいいよね~。
私も大好きで、ひたって聴いてるよ

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter