FC2ブログ

世界のクラブ市場大盛況の中取り残された日本

これは2015年10月に他のブログにUPしていた記事を、こちらに移行しました。






私はラテンDJですが、特にこのごろよく別ジャンルのクラブやイベントに遊びに行ってます。

自分のDJジャンルはラテンだけど、もともとハウスとテクノだったし、今も好きです。

私は中南米人ばかりのラテンディスコでもまわしてて、ラテンディスコはラテンだけじゃなくてEDMやヒップホップとか別ジャンルもかけなきゃいけないので、私もEDMとかかけてるんです。

それにいま日本のクラブシーンでは他のジャンル盛り上がってるし、他のジャンルのクラブやDJも見て DJやクラバーとして刺激うけてます。



最近行っておもしろかったイベントでは、ハウスイベントで世界トップのDJ3人が来日したkings of house。
私が昔からファンのmasters at workのルイ・ヴェガや David Morales,そしてtony humphries。
90年代のハウスの名曲から新曲までいろいろかかりました。

ルイ・ヴェガは先日書いたように、サルサのレジェンドHector Lavoeの甥なのでNYのラテン環境で育った人です。ハウスの曲をリリースしてますが、ラテン色が強い曲が結構あるし、サルサ歌手のindiaがmasters at workで歌ったり、サルサの大御所Tito puenteなどと一緒にやったりしてます。
最前列で見たんですが、ルイ・ヴェガのDJを間近で見てすごい参考になりました。
やっぱ彼はボリクア(プエルトリコ人)なのでDJやりながらも肩や腰でリズムとってるしノリがラテンぽい。ハウスの音楽にもパーカッションやピアノが多用されてます。

david moralesは以前スペインで、スペイン語のインタビューでスペイン語で受け答えしてたのであれって思ったら、
プエルトリコ系アメリカ人だそうです。
ルイ・ヴェガとプエルトリコつながり。

昼から始まって8時なでのイベントだったけど、アンコールもなしに8時になったらぱたっと音楽止まって終わりになりました。もうおかえりくださいというアナウンスが流れて。
このイベントはアジアツアーで、他のアジアの国をまわって日本にきたんだけど、他の国ではどうだったんだろう。

これは Kings of Houseのロンドンでのイベントの様子









EDMのクラブにも何回かいきました。
あるEDMのクラブは客がみんな20代頭くらいの子ばかりで、DJも若くて何人かチームでまわしてるんだけど、結構フレンドリーでノリがめちゃいいです。

いま別ジャンルのクラブでも、ラテンのピットブルやDon OmarやDaddy Yankeeとかが流行ってるんです。
そこの店でもピットブルは1時間のうちに何曲もかかるし、Don Omarとかもがんがんかかってました。
ラテン以外のクラブでラテンが流行ってるのは知ってたけど、実際目にするとうれしい。
ラテンのDJと違うmixの仕方やエフェクトかけたり、ラテンからいきなり違うジャンルの曲につないだりするし、客の踊り方やノリ方もラテンとは違うから興味深いです。

そのDJたちは、サビの部分を中心に2分弱ごとに曲をつないでいきます。1曲があっという間に終わっちゃう。

私はラテンディスコでもDJやってるけど、ラテンディスコでは中南米人の若いDJたちがサルサやバチャータやレゲトンやEDMやヒップホップなどを2分ごとにノンストップでmixしてます。1曲全部通しではかけない。
だからそういうノンストップのオールmixには慣れてたんだけど、ラテンのDJとはまた手法が違うんですよ。
へー、そうやってるんだって、DJブースのそばでガン見してます。
DJソフト何使ってるのとかDJたちとしゃべっちゃったり。


曲つなぐ時間あんまないのに、マイク持ってMCもするし、スクラッチもかけるし、腕をふりあげたり、客とかけあいしたり、すごいノリノリ。
客もDJブース前に集まってみんなDJのほうを向いて、一体感あるんです。
danza kuduroかかると、DJが「ダンサクドゥーーーーローーーーーー   オイオイオイ オイオイオイ!」って叫んでて、客も出だしからウォー――って盛り上がってフロア飛び跳ねて熱狂してました。

中南米人の若い世代が多いラテンディスコでもここまでの一体感や熱狂はない。
ラテンのクラブにもこういう一体感がある箱があったらいいのになと思いました。


EDMからいきなり 「オッパー カンナムスタイル♪」とかK-POPにつなげたりして。
カンナムスタイルの韓国語の発音いいなと思ったらそのDJは韓国からきたそうです。
以前もシンガポールや韓国や東南アジアでやってるDJがまわしてたそう。

だからノリが違うのかな?
K-popはヒップホップやエレクトロニカよく使うし。
私は韓国行ったことないんですが、韓国ってクラブ街(ディスコ街)がいくつかあり巨大ディスコがたくさん並んでて、政府もクラブを観光PRに使ってるほどクラブが盛んだってきいたので。


you tubeで韓国(ソウル)のクラブの動画を検索してみたら、












いま世界からアジアのクラブが結構注目されて外国人観光客がクラブ目当てに観光にいくほど、シンガポールやバンコクとかどこもクラブすごいらしいですね。
何年も前に香港に行ったときもクラブ街があって、深夜もオープンエアで音楽がんがんかかってすごかったな。
世界の有名DJたちもアジアツアーよくやってます。





これは 台湾にあるクラブ









香港のクラブ (中国領)








タイのバンコクはもちろん以前からクラブで有名ですよね











一方 わが国、日本。
サルサバーで日本で一番の老舗、パライソが今月でダンス営業をやめるというのでパライソにも行ったんです。
以前はサルサ スダーダっていう老舗の店だったけど、風営法で閉店して名前も場所も変えてパライソとしてやってましたが、パライソも風営法で営業停止を食らってました。これからはダイニングバーになって、ダンスは全面禁止。まあ、実質的にこれで老舗のスダーダはなくなったってことですね。



風営法と不景気で、日本のクラブがたくさんつぶれて、あちこちの繁華街には閉店した店や、閉店後に何年もシャッターおりたままになってるとこがいっぱいある。繁華街が見た目にも不景気感が漂ってる。
サルサのメッカ、六本木も昔に比べて全体的に人出が減ったし、どこの店も人が少なくなりました。
DJは風営法上、踊らせることが罪だから緊張するし、爆音出せないし、客をあんまりノらせないようにしてしまいがち。イベント企画するときも、どこの店や場所ならより取り締まられないか。。。。から考えなきゃいけないし。音楽的におもしろいイベントとか企画しづらくなりました。


なぜ日本ではサルサが風営法で摘発されるのかって海外の友達にきかれたので、風営法では男女のペアダンスが公序良俗によくないと書かれてるって説明したら、 えーーー、共産圏みたい と驚いてました。




でも共産圏のキューバとか中国ではクラブやディスコは盛ん。
キューバはクラブが観光産業だし、中国も巨大ディスコがたくさんあって超盛りあがってるらしい。
→ 上海は巨大ディスコがすごいらしい 
「超巨大クラブがあたりまえ 上海ディスコレポート」








メキシコのカンクンやスペインのイビザのような世界的に有名なパーティアイランドは、クラブが観光産業で世界中からクラブめあてに観光客がやってくるから、毎晩巨額のお金が動いてます。





クラブですごい観光PRと経済効果ですよ。

いまは世界で、EDMの巨大イベントやれば1回で何十万人ていう客を動員できるからね。
EDMのDJで一番年収高いDJは年間80億円のギャラ稼いでますし。
有名な経済誌フォーブスにも、EDMは年間2250億の巨大市場と特集されてました。
http://forbesjapan.com/translation/post_8094.html
EDMっていうたった1つのクラブミュージックのジャンルだけですごいよね。


これは tomorrow landというEDMの大型イベントで、日本でも人気のDJ Hardwell







世界やアジアのクラブが大盛況の中、日本だけ取り残されてしまいましたね。

yokoso japanとか東京オリンピックで外国人観光客たくさんよぶんだって政府はいってるけど、観光客が夜に繁華街に行ったらno dancingって書いてあるから、驚いたりむかついてる人結構みますよ。
私もときどき外国人の客から、なんでこのバーには「no dancing」って書いてあるのかってきかれることあります。



日本のクラブカルチャー、このままじゃすたれてしまうよねー。


私も、クラブに行くために海外に遊びに行きたい。。。


関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



歌詞和訳の別ブログ
※ 歌詞の和訳と歌詞のよみがなはこのブログのサービスでは掲載できなくなったため、別のブログに移動しました。 本文はこちらのブログにあり、 歌詞の部分だけ別のブログに移動しました → http://diafeliz.jugem.jp
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter