FC2ブログ

ハバナで撮影。marc anthony と gente de zona「Gozadera」

これは数年前に別ブログで書いた記事です。
こちらに移行しました。




リリースされたばかりの新曲。
マーク・アンソニーとキューバのGente de Zonaの「Gozadera」。
ビデオが公開されたばかりなのでUPします。


このビデオはキューバのハバナで撮影されました。
マーク・アンソニーが、「このPV(ビデオ)を見ると、あなたもハバナに行きたくなるでしょう」、とこのと。









これがビデオです




Gente de Zonaはキューバのクバトン(レゲトン)のグループで、去年「Bailando」(エンリケ・イグレシアス)が大ヒットしました。
ノリにノッてる彼らが、今度はラテン界のスターmarc anthonyと歌いました。
bailandoはドミニカ撮影だったけど、この「gozadera」はハバナで撮影したっていうところが大きい。


ビデオはハバナの通りでの渋滞で始まって、 Gente de Zonaのメンバーが渋滞の車の中で話してます。
スペイン語なので和訳します。

すごい渋滞だよ
さて、どうする?
うーん どうしようか?
じゃ 歌おう ♪  (Vamos a cantar ! )
じゃ 行こ、行こ


って車から外に出て、 トランクをたたくと ぼよーんってスピーカー出現。

上から見てた、Marc Anthony が「 gente de zona」って叫んで、歌が始まります。


ビデオではストリートで踊ってるダンサーがボディペインティングしてますが、中南米各国の国旗の色になってます。
歌詞にも中南米の国がどんどんでてきます。


私はハバナにいたことありますが、これどこの通りで撮影したのかちょっとわかりません。
ネットで見たら、ハバナの旧市街のどっかの通りって書いてありました。

ビデオ見ると踊りだしたくなる楽しい雰囲気ですね。


キューバとアメリカが国交正常化交渉で世界のニュースをさわがしてるこの時期にキャッチーな曲とPVだと思いました。

私の個人的な意見ですが、
gente de zonaがキューバ人で撮影場所がハバナ。
marc anthonyはプエルトリコ系アメリカ人。

いまはプエルトリコはアメリカ領土になってるので、プエルトリコからハバナには直接行けません。地理的にはすぐそばなのですが、わざわざ他の国を経由しないと日本人でも入国できません。
アメリカと国交がないからです。
でもキューバ人やプエルトリコ人がいうには、キューバとプエルトリコはすぐそばの島同士で兄弟みたいなんだと。お互いにリスペクトしあってるそうです。
キューバは独立国だけど、プエルトリコはアメリカの領土の一部。
そういうこともあって、このビデオちょっと象徴的なような気が私にはしました。
関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



歌詞和訳の別ブログ
※ 歌詞の和訳と歌詞のよみがなはこのブログのサービスでは掲載できなくなったため、別のブログに移動しました。 本文はこちらのブログにあり、 歌詞の部分だけ別のブログに移動しました → http://diafeliz.jugem.jp
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter