AX

ベネズエラに旅行しないようにね!

ベネズエラといえばギアナ高地やエンジェルフォール。
世界の絶景がある。

Oscar D'Leon, Adolescentes Orquesta, Chino Y Nacho (最近解散してそれぞれソロになったが)など素晴らしいサルサやラテン音楽のアーティストがいる国。

産油国でリッチ、日本ともビジネス取引してて以前は外国人たちが出稼ぎにたくさんきてた国でした。

ほんとは今も豊かな国なんです。

ところがチャベスが大統領になってから状況が変わり、チャベスの死後に後継者として大統領になったマドゥーロが独裁政治をしてから一部に富が吸い上げられ、ベネズエラが危機的な状況に陥ってます。

今は国民の8割が飢えてやせていってる。
暴動がおきることも。
飢えに苦しんでゴミをあさったり、他の国に脱出する人もいます。

中南米の他国はベネズエラとの国境を封鎖することもあるし、ビザ発給を停止する措置をとったりしています。

毎日状況が変わっていてカオス状態。

外資企業やJICAも引き上げていて、航空会社にはベネズエラへの就航をやめたり、国によってはすでに渡航を禁止しているところもあるそうです。


ベネズエラは南米の一番北のほうにあり、以前から南米周遊バックパッカーのルートに入っています。


いまだにベネズエラに行く日本人バックパッカーたちがいます。



ベネズエラに行く旅行者に告ぐ。
ベネズエラには旅行しないように。

日本の外務省の渡航安全情報でもベネズエラへの渡航はやめるように書いてあります。

バックパッカールートでは南米入りはコロンビアから入る人が多いみたいですね。
コロンビアでは必ずコロンビア人かコロンビア在住の日本人からベネズエラに行くなと言われてるはずですが。
それをふりきってベネズエラに行く人たちがいまだにいるんですね。

そしてブログやSNSなどに、ベネズエラは危険っていわれてたけど行ってみたらそうでもなかったよ、楽しいよとか、ベネズエラは物価が安いよとか書いてるのを目にします。

けどベネズエラは今日大丈夫だったからといって明日大丈夫かどうかわかりません。
あなたが行って大丈夫だったところが、別の人が翌週に行ったら危険になってることもあります。
今日国境が通れても、明日は封鎖されるかもしれません。

しかもベネズエラ人に囲まれていて守られている人と、つてがなにもない旅人とは違います。

私はコロンビアに前にいた6年前に、ベネズエラに旅行に行こうとしたらコロンビア在住者から「ベネズエラは危険すぎて論外。絶対にダメ」って止められました。
6年前でですよ。

だから私はベネズエラに行ったことありません。
隣のコロンビアに滞在してただけ。
今もコロンビアのニュースや、ベネズエラに詳しい方や在住者からベネズエラについて知るだけです。

コロンビアはベネズエラの隣だし昔はベネズエラはコロンビアの一部だったこともあり、かなり影響を受けているので、毎日のようにニュースでベネズエラのことが報道されています。
私はコロンビアのニュースをツイッターに毎日翻訳してのせてますが、ベエズエラ関係はほんとに悲惨なニュースが多いです。


コロンビアで日本人殺害事件があってからこのブログになんどもベネズエラにいかないように書いてます。
コロンビアは身を守る安全対策をしていればだいたい大丈夫ですが、コロンビアとベネズエラではまったく状況が違います。
コロンビアは警察も法律も機能してるし、景気がいいし食べ物も物もあふれています。

(注:ただし、コロンビアでもベネズエラに近いほうのエリア(ククタとか)は、ベネズエラの影響などもあり、かなり治安が悪くなっています。また逆のエクアドルの国境近くのエリアも最近ゲリラ問題でいま状況がよくないです。ゲリラは和平交渉でもう終わったと思ってる人もいるでしょうが、FARCの解体のためのプロセスが進行中で、第二のゲリラELNとの和平交渉はELNのテロや誘拐などの反抗により停滞しています。ゲリラによる誘拐事件やテロなどもおきてます。左右の国境近くのエリアにはいかないように。コロンビアからエクアドルに行くときは空路をお勧めします。)


コロンビアとベネズエラでは雲泥の差。
他の中南米地域とベネズエラも違う。

ベネズエラはアウト・オブ・コントロール。


そのへんのところは、ツイッターやブログなどでベネズエラ在住者やベネズエラのメディア関連などの詳しい日本人の方たちが書いています。


これをぜひ読んでください。
(野田 香奈子さんの記事)

ベネズエラへ旅立つ前に知っておくべき10のリスク



旅にはリスクがつきものだよ、なにかあっても自己責任だし、旅先で死んでも本望だよなんて武勇伝ばかり語ってネットやブログに書いてるバックパッカーの方たち。

あなた1人がひっそり殺されて埋められて誰も知らないままなら、おっしゃるように自己責任で終わりでしょう。
でももし誘拐されて日本政府に身代金要求とかされたらどうしますか?
それこそ中東などの紛争地でおきてるような国際問題になっちゃいますよ。


ベネズエラのことを必死で現地から伝えてくれたり、ベネズエラにいかないように言ってくれてる親切な人たちの好意をあざ笑って、たんに南米ルートをコンプリートしたいとか旅のネタになるからという物見遊山の甘い気持ちで行くところじゃない。
在住者にも迷惑です。
人道支援でいくならともかく。
紛争地じゃないけど、旅人は紛争地くらいの同じくらいの感覚で考えたほうがいいような気がします。

ベネズエラに旅行でいかないようにね!


関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア