AX

yandelのロマンチックレゲトン 「Nunca Me Olvides」の歌詞和訳

プエルトリコ人のレゲトンユニット、Wisin y Yandelはこのごろはソロでもよく活動しています。

Yandelはロマンチックなレゲトンを中心に曲をリリースして、今年のラテンの音楽賞を次々と受賞しています。

今年の11月にはラテングラミー賞を2つも受賞しました。
「ラテングラミー賞受賞曲発表【2016】」に書いたので読んでください)



彼がリリースしたアルバムの「Dangerous」のなかからいいなと思った曲を紹介します。

世界中でヒットした曲、「Nunca Me Olvides」です。




「Nunca Me Olvides」 Yandel







まるで映画のようなPVですよね。
Yandelが恋人とドライブしていたら交通事故にあって恋人がおおけがして病院に搬送される。手術をしたが、彼女は頭を負傷して感情や記憶がないよう。Yandelは教会で彼女のために祈る。


という感動的なビデオなんですが、残念ながら歌の歌詞の内容とは違います。


そこで歌詞を和訳してみます。
(概要)


歌詞の和訳は別のブログに移しました。
下のリンクをクリックしてください。


http://diafeliz.jugem.jp/?eid=21





まあ、つまり彼女に捨てられたんだけど、まだ彼女のことが好きで戻ってくるのを待ってる男の歌ですね。



これはジャンルでいうとロマンチックなレゲトンです。


ロマンチックレゲトンというジャンルはここ何年かすごい流行っています。
今までギラギラした重低音のレゲトン歌ってたアーティストたちも、ここ何年かはロマンチックなレゲトンをリリースしています。
特にここ数年コロンビアのJ BalvinやMalumaが大ブレイクしてからは特にロマンチック系レゲトンがブームだと思います。

従来のレゲトンはセクシーで露出した服を着た女性がビデオに出てきて歌詞もエロかったんですが、女性差別と中南米で批判されたのと、カップルで踊ったり部屋で聴いたりできるような普通のPOPSっぽい恋愛の歌詞のレゲトンのほうが女性にも受け入れやすいし男性も聴きやすいからじゃないかと私は思っています。

Yandelは声もソフトだけど、片割れのwisinは一本調子で元気がいいので対照的。
Yandel がソロでロマンチックなレゲトンを出してこの時期に大成功したのは理解できます。



この曲が入ったアルバムは、ラテングラミー賞を受賞した 「Encantadora」などたくさんヒット曲が入ってておすすめですよ。





関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア