クラブ行くときにリキいれるラティーナ

このまえラティーナと一緒にラテンクラブに行ったのですが、待ち合わせのときにびっくり。

向こうは髪巻いて、12cmヒールのロングブーツ、濃いメークにつけまつげ、長いピアス、ぴちぴちのミニワンピース。

私はジーンズ。
しまった、もっとおしゃれしてくるんだった…と後悔。

そういえば、ラティーナはクラブに行くときに超気合い入れるんでした。
中南米で現地の友達たちとクラブに行くときに、私はカジュアルだったのに、友達が連れてきた女の子は超ミニワンピースにヒール高い靴でアクセサリーもばっちりでヤバイと思った経験が。


話を元に戻すと、12cmヒールの友達は「ヒールが高くて足が痛いから歩きたくない」といって、電車もまだ降りる人がいるのにさっさと入って席を確保し、駅は全部エレベーター使うのです。
私が「歩けないくらい痛いなら、今夜踊れないんじゃない?」ってきいたら、「大丈夫。踊りは別。踊れる」って言いました。
「クラブではみんなの前で自分を美しく見せたいから、少々の痛みは我慢我慢」って。
さすがー。

クラブに着いたらラティーナたちはみんなメイクも服も超気合入ってました。
すごーい。このローカルな場所にみんなこんなおしゃれしてくるのかー、東京のサルサバーはこんなおしゃれじゃないよってビックリ!
自分の服装は東京のサルサバーではOKだけど、そこでは恥ずかしかったです。

中南米は公共の場が禁煙のところが多いんだけど、東京のサルサバーに行くとたばこ臭くなるし靴とかも汚れるから、すぐ洗えるような服とかコートももし盗られてもいいようなのを着て行っちゃうことが私は多いです。


でも私もラティーナの美意識を見習わなきゃいけないなと思いました。
今度中南米人ばかりのクラブに行くときは私も少しはリキいれよう。

関連記事

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント

● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter