AX

ZUMBA(ズンバ)はラテンを広めるにはイイかも

先日、大きなラテンフェスティバルに行ってきました。
ゴールデンウィーク中に代々木公園であったので、サルサ関係者をはじめとしたラテン関係の人以外にも、たくさんの人たちが遊びにきててぎっしりでした。


そこで初めてズンバ(ZUMBA)というダンスを見ました。
前々からズンバのビデオをyou tubeで見たり、ズンバについて話をきいたり、ズンバレッスンなどの告知も見ていたし、中南米ではズンバ教室もよく目にしたのですが、ズンバを実際に見たのは初めてです。



その様子がこのビデオ
リンクの埋め込みが許可されてないので、you tubeのリンクをはります。下記をクリックしてください。

https://www.youtube.com/watch?v=_zCl0nkAOYs


見た感想。
思ってた通り、ジムのエアロビっぽくて健康的。
サルサやバチャータが夜の大人系とすれば、ズンバは昼のヘルシーなスポーツ系という感じ。


ショーでかかった音楽は、ラテンでもおなじみの Don Omar 「Danza Kuduro」、Shakiraの「wakawaka」、Michel Teloの 「Ai Se Eu Te Pego」など。



ラテンフェスティバルということで、サルサ、クンビア、サンバ、メキシコ、さまざまなラテンのダンスや音楽などのショーがあったのですが、このズンバが一番盛り上がったような気がします。

ラテン関係じゃない他のお客さん(日本人も外国人も)がズンバと一緒に踊ってました。

なぜかというと、音楽がDanza Kuduroのように日本でもよく知られた曲だったし、ズンバチームの人たちがショーが始まる前に「みなさんも一緒に踊りましょう♪」とお客さんにいって、各曲の前にサビの振り付けをどう踊るか教えてたからです。


お客さんはラテンのダンスとかまったく踊ったことない人や観光客もいました。そういう人たちがズンバチームが教えてくれた振り付けで踊ってる人たちもいれば、自分の好きなように踊ってる人たちもいました。
友達と手をあげて踊ったり、「楽しい~」って声もきこえました。



ズンバのショーの前後にサルサのパフォーマンスやライブがありました。サルサのパフォーマンスはアクロバティックだったからサルサ界以外の人達にはただ驚きでしょうし、その後のクンビアのライブやサルサのライブはサルサやクンビアの踊り方を知らない人たちはあまり踊ってませんでした。
しかもサルサ踊れる人でもクンビアは知らない人が多いと思うので、クンビアを踊った方は少なかったんじゃないでしょうか。
サルサのライブではサルサの人たちが客席で踊り始めて、くるくるスピンしたらまわりがおーって驚いてました。
かといって、みんなもまねして踊るんじゃなくて、まわりをとりかこんでただ見てるだけというかんじ。



これがサルサとズンバの違いかなって私は思いました。

ズンバはズンバの踊り方を知らなくてもみんなで一緒に楽しく踊ろうというムードと盛り上げ方がよかった。
サルサは踊り方を知らないと踊りづらい感じがしました。実際は踊り方を知らなくてもサルサ踊ろうと思えば踊れるんだけど、踊り方を知らないと踊っちゃいけないような空気が強かっったような気がします。空気を読む日本ではこれは難しい。

ラテンにせっかく興味持っても、「サルサ踊りたかったらまずレッスンとれば?」というのはやっぱちょっと一般人には敷居が高い。


ズンバはラテンを広めるためにはイイかもしれない…と思いました。



● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア