AX

ベネズエラが大変なことになってる

それは、今月(2月)8日ごろのことでした。
南米ベネズエラの首都カラカスに住むベネズエラ人の友達からチャットでメッセージが入りました。

「ベネズエラが大変なことになってる…。」

「今はベネズエラに旅行に来ないほうがいいよ。ベネズエラに来たらほんとに危ない。」


反政府デモが全国に広がって警官隊と衝突し、大変なことになってるときいてびっくりしました。

大丈夫?と心配したら、彼もデモに参加して警官隊に投石していると言うではないですか。



ベネズエラは南米の一番右上の国で(地図上)ギアナ高地のエンジェルフォール観光で有名。
サルサで有名な歌手Oscar D'Leon と Adolescentes Orquesta、そして「ミ ニーニャ ボニータ」がはやったchino y nacho の出身地です。

ベネズエラのチャベス元大統領をごぞんじでしょうか? チャベスがアメリカに悪態をつくのが日本のテレビでもとりあげられていました。アメリカが反米政権と批判してました。
チャベス大統領は貧困層を救うとしてでてきた元軍人で自分で法律を無理やり変えて1999年から2012年の長期大統領に居座りました。でもチャベスはガンを患ってキューバに治療に行き、次の大統領選ではチャベスの後継者であるマドゥーロが当選しました。そのあとチャベスは死去。
そして、いま国民の反政府デモが激化してるというのです。


ベネズエラの反政府デモ騒動のまとめのビデオ。
英語のビデオで、「what’s going on in Venezuela in 5 minutes」.
(いまベネズエラでなにがおきているか、が5分で分かる)というビデオ。
英語です。
このビデオの静止画像が、おばあさんが軍隊に手を広げて攻撃にするなと言ってるのが印象的。






ベネズエラ人の友達から、「日本のニュースでベネズエラのことがとりあげられてるか?」ときかれたので検索をかけてみたところ(2月中旬の時点)、でてきませんでした。

日本は南米の小国なんかには興味ないかもしれませんが、ベネズエラは産油国で日本ともビジネスしています。
チャベスもマドゥーロ政権も反米政権で、社会主義のキューバを支援してます。

反政府デモについては中南米やCNNをはじめ各国で報道されています。


そのベネズエラ人の友達が毎日のようにメールやチャットでSOSを送ってきて、今なにがベネズエラにおきてるのか世界に拡散してほしいというので、彼が言ったことを書きます。

私はベネズエラに行ったこともないしベネズエラの隣の国にいただけで知らないので、彼が言った話なのであしからず。




以下のことはそのベネズエラ人の友達とチャット(すべてスペイン語)で話したことの概要です。
この人はベネズエラでデモに実際参加してる人で、私に「今日はこういうことがあった、今こんなことが起きてる」とリアルタイムで私に伝えてきます。

(今回のブログの記事は、ニュースやネットを見て書いたのではなくて、ベネズエラ人の友達との話と私の中南米での体験を書いたものです。ニュースとちょっと違うと思った方はそこをご了承ください)
下のビデオや写真はみんな、そのベネズエラの友達がリンクを送ってきたものです。



ベネズエラは現在世界11位の産油国で(昔は世界3位)、チャベス以前は国民の生活はもっと豊かで産業も活発だった。
でもチャベス政権に変わってから国民は私財をたくさん没収された。
現在のマドゥーロ大統領が独裁政治をし、インフレが進行して物価は高騰し生活は窮乏、国は経済破たんに陥った。経済危機なのにまだキューバに資金援助している。チャベスとマドゥーロは多くの人を暗殺した。
今ベネズエラ人達はマドゥーロを大統領とはよばないで、「独裁者」とよんでいる。

ついに国民が耐えられなくなり、まず学生が立ち上がってデモ。
警官隊に若者が銃殺されたら国中の国民が怒った。
そして軍隊や警察が発砲してくるので市民達が教会に逃げこんだら、なんとその教会に押し入ってきて神父を攻撃して負傷させたそうです。中南米は敬虔なカトリック国でベネズエラもそうなのに教会と神父を攻撃したので、さらに多くの国民が怒って全国的な国民の反政府運動に発展。


「今の政権を倒して民主主義をとりもどし自由になるまで僕たちは抵抗しつづける!!」と私の友達は言いました。



「また仲間が殺されたよ。今日も一人死んだ」と彼。
今の時点で6人が殺されて、多数が負傷しているそうです。

「キューバみたいにネットは政府から検閲されたり規制されてるの?」と彼にきいたら、それは大丈夫なのでツイッターやFACEBOOKなどに毎日どんどん市民や学生が写真をやビデオを投稿しているとのこと。
毎日血だらけの学生や横断幕を掲げる市民たちが生々しくUPされています。


これは銃撃されて殺された若者。逃げ惑う人たちを銃撃して殺した瞬間がビデオにうつっています。






これは軍隊が発砲し、中心街の屋台の陰に逃げ込む市民達のビデオ。
(you tubeから削除されてましたが、また別の名前で復活)
おばちゃんたちがいっぱいいるので、こういう一般の市民が攻撃されてることがわかる。





「いま僕の家の外で市民たちが警官隊に窓から瓶を投げつけてる音がきこえるよ」と私の友達が言いました。
学生や市民は瓶や石を警官隊や軍隊に投げ、軍隊や警官隊は市民を銃撃して殺傷しています。



軍隊の戦車や装甲車が出てきて、まるで戦場のようになった中心街のビデオ。





しかも政府はお金を払って過激グループに市民の家や車を破壊させたり銀行や店を強奪させています。それは、市民が暴徒化してるじゃないかと野党に責任追及するためだそう。

これがその政府がおくりこんだグループが市民の車を破壊しているビデオ。





次の写真では、見ろ、マドゥーロ大統領はもう孤立している、と書かれています。中心街に大群衆がいます。(クリックして拡大)

ベネズエラの大群衆


軍隊や警官隊に市民を撃ちたくないのでだんだん大統領の命令に従わない者が増えてきたため、マドゥーロはなんとキューバに支援を要請。
キューバが軍隊を送ってきて、いまキューバ軍がベネズエラ市民を攻撃しているそうです。

キューバ軍がベネズエラに到着したときの写真

cuba軍がベネズエラ到着


国際社会がまずキューバ軍をベネズエラから撤退させてほしいと友達は言ってました。キューバ軍を撤退させるためなら、最悪の手段だけどアメリカの介入もやむをえないかもしれないとまで。。。

ベネズエラの隣のコロンビアはベネズエラのチャベス政権を批判してたしベネズエラは一時コロンビアの領土だったこともあるので、コロンビアに助けを求めてみたら?と私が言ったら、コロンビアのサントス大統領はベネズエラ政府側についた、と信じられない答えが返ってきました。


sos venezuela


以上がそのベネズエラ人の友達が言ったことと、送ってくれた写真やビデオのまとめです。

:::::::


私はベネズエラの大統領選挙の頃に中南米にいたのですが、キューバに行こうとしたら、「もしベネズエラ大統領選でチャベスの後継者が負けたらキューバも大混乱になるから今はキューバに行かない方がいい」と言われて行きませんでした。また、ベネズエラも治安が超悪いのでベネズエラだけは絶対に行かないように止められました。


チャットで話した例のベネズエラ人学生の友達のほかに何人かベネズエラ人の知り合いがいます。みんな何年も前からベネズエラ政府の悪口言ってました。チャベスになってから生活が悪化した、インフラも悪いし治安も経済も悪くなったと。

このところベネズエラは南米でトップに治安が悪い国。経済危機というニュースも最近入ってきました。

さらにこの反政府デモでカオスになってるので、中南米をバックパッカー周遊してる人等はいまベネズエラに絶対旅行しないでください。


去年キューバに行ったら、ハバナのチェ・ゲバラの有名な像がある革命広場(カストロ議長のオフィスもある)の前にチャベスの大きな看板がありました。
革命広場の中のホセマルティ博物館の4分の1がチャベスの部屋になってました。チャベスは素晴らしい人物だ、キューバはベネズエラを愛してる、という賛辞だらけで、私は笑ってしまいました。


ベネズエラのチャベスと現大統領がキューバをずっと支援してきて、キューバはベネズエラに支えられています。
だからもしベネズエラの現政権が倒れたら、キューバのカストロ政権が大打撃をうけてキューバも混乱するとキューバでは言われていました。



「僕たちは自由のために闘い続ける。ベネズエラが自由になった暁には、ぜひベネズエラに遊びにきてね」と友達は言いました。


そのベネズエラ人の友達は大学生なのですがこの反政府騒ぎで大学もずっと閉鎖されているし彼は他の学生たちと反政府デモに参加してます。でも「今日は危ないからデモに行かないで」とお母さんが懇願するので今日はいかなかったそうです。

日本文化が大好きで将来は日本に行くのが夢という、純朴な20歳の学生さんなんです。

「また明日話そうね」って私は言ったけど、デモに行って銃撃されたらもう明日はない。明日死ぬかもね…とつぶやく彼。
チャットに現れると、まだ無事だったのかとほっとします。
いったいどうなっちゃうのかな。。。


まわりにぶつからずにサルサ踊ろう

クラブにサルサ踊りに行ったらケガしてしまいました。

隣で踊ってた人のヒールで足を踏まれちゃったんです。痛くて歩けなくなったので、病院に行きました。


サルサを踊るようになってから、よくけがするんですよね。
他のジャンルでクラブで踊ってたときにはなかったんだけど。

過去に何度かこのブログで書いたことがあるのですが、
2006年に書いた 「サルサで傷だらけ」」をまず読んでください。 今回のトピックは上記の2006年に書いたことの続きなので。

ヒールで足を踏まれたり、ターンするときに蹴り上げたヒール(男性も女性も)が足にあたったり足を切ったり。
他の人がふりあげた腕が顔や体や目にあたる。。。などなど。

こういう経験がある人は結構いるでしょう。

けがさせた側はたいていごめんと言わない。
踏んだことに気づいてもない。

女性のヒールで踏まれるのって1トンくらいの圧があるらしいですよ。ダンス踊ってるときなら何トンなんだろう。

サルサでヒールで足を踏まれて負傷し半年以上踊れなくなった人もいるそうです。

わざとやってるわけじゃないのはわかるから私は相手に怒りはないけど、日常生活にも支障がでるのでケガはかんべんです。


中南米人とサルサ踊ってると、
「おっと危ない。また隣の人ぶつかってきたよ。日本人のそばで踊ってると危ない、危ない」って言ってます。
ラティーノは一般に狭い範囲で踊るので、日本人がそばにいるとぶつかってくるから気をつけてるそうです。



私がコロンビアのカリにいたとき、カリのサルサのプロダンサーから

「私からサルサ習いたいんだったら、まず1メートル四方の中だけで踊れるようになりなさい。
1メートル四方で壁に囲まれてるとして、その壁にあたらないように踊れ。
それをマスターしないとサルサ教えてやらない」

って言われました。

なんでそんなこと言うのかときいたら、

「君と一緒にクラブにサルサ踊りに行ったときに隣のカップルにあたっただろう(実際はちょっと触れた程度)。
踊ってるときに隣のペアにぶつかるのは、中南米では一番最低のマナーだ。
ほんとに恥ずかしい。
二度とああいうことはするな。
サルサはまわりにあたらないように注意をしながら踊るものだ。
ダイナミックなショーをやってるプロダンサー達だって隣のダンサーにぶつかったら大変。
でも君はその基本のきができてない。
サルサの技術よりもずっと大事なことなんだ。
だから君にはサルサはまだ教えられない」
というのです。

小言かと思ったら、ほんとにサルサ結局教えてくれませんでした。

まわりにあたらないように気をつけないといけないと痛感しました。
これからはなるべく人にあたらないように注意します。。。



確かに中南米でサルサ踊りに行って、隣からあたられたり足を踏まれたことはほとんどありません。
中南米人達は自分の範囲内で踊ってるので、酔っ払っててもまわりにめったにぶつからないのです。

プエルトリコなどでは高速スピンとかまるで競技会のようにすごかったですが、
まわりにはあたってませんでした。
キューバでもキューバ人達は派手に踊ってましたが、まわりにはぶつかってませんでした。ぶつかってくるのは欧米人の観光客でした。
混んでるときはおとなしく踊って、すいてるときはスペースとって踊るなど変えてました。

もし中南米人が隣のペアにあたろうものなら、男性が相手のペアに対して「すみません、すみません」と平謝りです。
中南米の中南米人は男性が女性を守る意識がすごい強いので、踊りながらも女性に他人がぶつからないように守ります。それにもし自分の女にぶつかられたらその男はめっちゃ怒ると思う、マナーのうえにそれもあってぶつかった側が平謝りするんでしょう。




私は中南米ではサルサでけがすることはないけど、日本でサルサ踊りに行くとよくけがします。


そういえば海外旅行から日本に帰ってきたら、駅のホームや通りでがんがん人がぶつかってくる。
ぶつかってもすみませんとは言わない。
で「あー、日本に帰ってきたんだ」って実感します。

欧米や中南米では、もし通りで体が触れでもしたらすぐ「エクスキューズミー」とかすみません、って言うでしょう。

そういう生活のマナーがダンスにもあらわれるのかな????


サルサを踊るときにまわりにぶつかりまくるのは、
車を運転するときに自分の車の車幅感覚がなくて壁にガリッとこするような感じがする。


大ヒットした社交ダンスの映画「shall we dance?」も、イギリスのブラックプールの競技会でトップのほうにいたペアが隣のペアとぶつかって倒れたときに、男性が女性を守ろうとして自分が下敷きになってけがをして棄権になった、そして草刈さんが演じる社交ダンス教室の先生も同じ競技会に出たときに隣のペアにあたって倒れたら相手の男性が守ってくれなくて自分が床にどんと倒れてしまい、なぜ私を守ってくれなかったの?と言ってペア解消になったというエピソードがありました。



また、サルサのレッスンでは複雑なステップや技をどんどん先生が教えるので、
リードする男の人は混乱して、先生の手本を見ながら「あれ、こうかな」「違った、左だった」って
ペアワークのときにやっています。
「そしてここでひねって体をくぐらして…」って先生のほうばかり見ながらこっちを見ないでねじるので、女性は腕とか背中をぐきっと痛めることがあります。
私はレッスンでこれを何度かやられて背中や腕を痛めました。
なかにはぎゅっと握ったままターンさせられて指折れちゃった人もいるとか。。。


複雑な技術ばかり詰め込む前に、ケガしない方法を教えたほうがいいんじゃないだろうかって前々から思ってました。


レッスン中にケガしたときにそのレッスンを教えてたサルサの先生(日本に住む中南米人)に、

「よくけががあるから、まずまわりにあたらないように自分の範囲内で踊るのを教えたらいいんじゃないかなあ?」っていってみたら、
「それは中南米では常識だけど、日本人にそんなこと教えたってできるわけがない。日本人には教えても無理だよ」って言われました。

日本人にできるわけがない?
私はそう思わないんだけど。

確か、社交ダンスは隣のペアにぶつからないように(特に男性が)注意を払うように教えてるはずだし、じゃサルサの人だってできるよね。
日本人ができない、ってことないと思う。


ブログ内関連過去記事:

「サルサで傷だらけ」」

● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
姉妹ブログ
私のもう1つのブログ
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ブレイクのMALUMA
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2014年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
タワーレコード ネットショップ
RSSフィード
フリーエリア
人気記事ランキング
開始 2012年9月4日~