AX

レゲトンにはロマンチックやまじめな曲もある

レゲトンはエッチな歌ばかりではありません。

レゲトンにはいろいろなタイプがあって、まじめな歌もあれば、恋愛や失恋の曲などロマンチック系、社会問題を歌った曲などあるんです。reggaeton romantico (ロマンチック・レゲトン)というジャンルもあります。


レゲトンは、Daddy Yankee(ダディ・ヤンキー)のGasolina(ガソリーナ)などが大ヒットしてレゲトンが世界中に広まってからすでに9年たっています。

日本でもレゲトンがこのごろ流行っていますね。
(ただし日本のラテンクラブではレゲトンはずいぶん前からかかっています)


レゲトン・キングといわれるDon Omar(ドン・オマール)やDaddy Yankeeも、Pitbull(ピットブル)も、昔みたいに渋くてヘビーなレゲトンよりも、メレンゲとかダンスミュージックを歌うことが多くなった、DANZA KUDUROとかLIMBOみたいなPOPな曲とか、PITBULLみたいにアメリカのPOPS歌手とfeaturingばかりしてトランスやダンスミュージックばかり歌ってるし、全体的になんかミーハーで軟派になったと、私が今まで何回もブログに書いてきましたよね。
(たとえば、過去トピックの 「Don Omarは軟派になっちゃったの?」 )

レゲトン界は、女性を性的対象として侮辱してると女性団体から非難されたり、暴力的や性的な言葉が多いと放送禁止になったりしたこともあるので、そういう批判を避けて、もっといろんな世代に受け入れられて、世界のマーケットで幅広くセールスするために、ソフトでPOPなほうに傾向を変えてきてるのかな… という気もしてきました。

ダンスミュージックやPOPSファンにも受け入れられる曲を出したり、有名POPS歌手と共演するようになったので、以前よりファン層が広がって世界のヒットチャートの上位に並ぶようになりました。
アーティストの収益上でもレゲトンだけに限定するよりはレゲトン(ラップ)MIXのPOPな曲を出したほうが売れるのでしょう。



そこで、いろんなタイプのレゲトンや、曲の変遷をみていきたいと思います。



DON OMAR (ドン・オマール)

レゲトン界の帝王、ドン。

レゲトン・キングのDON OMARは以前は渋くてかっこよかったのに、このごろは軟派になったと私が嘆いたトピックは、「Don Omarは軟派になっちゃったの?」 を見てください。 (ドン・オマールの曲の変遷もUPしています)




昔のドン・オマールの曲は

「DALE DON DALE」







1)ドン・オマールが、自殺を考えている人たちに死なないでというメッセージをおくったまじめな曲


この曲の和訳や詳細については、以前書いたトピック 「自殺を考えてる君へ (by DON OMAR)」  を参照。

「ADIOS」 DON OMAR





2)DON OMARの最近の曲。
日本でも大ヒットした ダンサ・クドゥーロ。

「DANZA KUDURO」 DON OMAR



Danza Kuduroの曲や歌詞などについて以前ブログで解説したトピックは、
「danza kuduroの歌詞」(Don Omarの「Danza Kuduro」)。






歌詞も含めて楽しいダンスの曲で、世界中の子供たちがこれで踊りました。




WISIN Y YANDEL


私が好きなウィッシン イ ヤンデル。

昔の wisin y Yandel の曲。


Wisin y Yandel  「RAKATA」 





※この曲の歌詞のエッチな意味については、過去トピックの 「アレ」 を読んでください。







1)ジェニファー・ロペスと一緒に歌った去年リリースのダンスミュージック。

「Follow The Leader」 Wisin y yandel ft. Jennifer Lopez




この曲については、以前  「wisin y yandelとジェニファーロペス新曲」  で解説。


2)今流行ってる WISIN Y YANDELのヒット曲

Wisin & Yandel featuring Chris Brown & T-Pain 「Algo Me Gusta De Ti」




もはや、レゲトンではなくミーハー系トランスの曲。。。。






Daddy Yankee (ダディ・ヤンキー )


世界で大ヒットして日本でも流行った「ガソリーナ」は、実はガソリンの歌ではなくてエッチな曲だというのは以前 「ガソリーナってそれかよ」 で書きましたよね。


「GASOLINA」 Daddy Yankee









1)
「第六感 (Daddy Yankee)」 は
曲の歌詞は恋人を失って苦悶している男の話です。

このビデオはハリウッド映画みたいですごいおもしろい!!!  レゲトンのPVの中でも秀逸です
ぜひビデオ見てください。

この曲とビデオや歌詞の解説については、過去トピックの  「第六感 (Daddy Yankee)」 で書きました。


Daddy Yankee 「Llamando Emergencia」




2)今世界で大ヒットしてるDADDY YANKEEの曲
(いま全米ヒットチャート、ラテン部門第1位)


DADDY YANKEE 「LIMBO」




この曲について書いたトピックと歌詞の和訳は、 「Daddy Yankee "LIMBO" と歌詞」




LIMBOのようにダディはこのごろはこういうエレクトロニックなメレンゲの曲を多くリリースしています。
「LOVUMBA」もそうです。
LOVUMBAは、過去トピックの「南米でヒット中のダディ・ヤンキー Lovumba」  を見てください。




● RAKIM Y KEN


Rakim y Kenは以前からロマンチックな曲が多いです。


RAKIM Y KEN 「DOWN」



失恋の痛手に苦しんでる男の歌です。
この曲についての解説は、「英語まじりのレゲトン」 で以前書きました。





● PITBULL(ピットブル) 


キューバ系のピットブルはほんとはレゲトン・hiphop歌手なのですが、このごろはもうほとんどダンスミュージック歌手化してる…。


昔のヒット曲(レゲトン)

PITBULL 「CULO」






この曲について書いた過去トピックは、「一番好きなレゲトン Culo」です。





今のピットブルの曲

Pitbull 「Give me Everything」




日本のクラブでもかかってるばりばりのダンスミュージックだね。




この曲や歌詞の和訳、そして他のPITBULLの曲については過去に書いた 「PItbull ヒットメーカー」 を見てください。




もちろんレゲトン歌手達は今もレゲトンを歌っていますが、最近の彼らのヒット曲を見ると、カジュアルでPOPで楽しく踊れる曲が多いと思います。
それにレゲトンはもともとレゲトンにはいろんなタイプの曲があります。
なので、レゲトンがみんなエッチで反社会的というふうには誤解しないでくださいね。



PITBULL、A-HAのtake on meをカバー

いまラテンアメリカのヒットチャートでこのところトップのほうにある曲。ラテンアメリカで流行ってます。


日本でも大人気のPITBULL(ピットブル)が歌っていて、これまた日本で有名な米POPSシンガー クリスティーナ・アギレラがfeaturingしているという豪華版!


「Feel This Moment」 Pitbull ft. Christina Aguilera







あれ?
この曲どっかできいたことがあるような…  って思いませんでしたか?


そうそう、サビのところが、
80年代の名曲 A-HA(アーハー)の 「Take On Me」    ですよね。




オリジナルの曲は

A-HA 「TAKE ON ME」




です。




A-HAのビデオを見てからPITBULLのビデオを見るとわかると思うけど、A-HAはアニメのラフ画みたいな線画と本物の画像がミックスされた特殊映像を使っていますが、これに似たのがPITBULLのビデオの中にもでてきます。
(ちなみにA-HAのPVで漫画から出てきた男性は、A-HAのボーカル)。
これはA-HAへのオマージュなんでしょう。



さて、PITBULLの曲のビデオの歌詞で 「TOKYO」  と言っていて、ビデオにもPITBULLの日本でのライブのときの写真やビデオがうつっています。
もしかしてPITBULLLの東京でライブに行って(去年のサマーソニックに来たときだよね)、PVに出ちゃった人いるかな? 自分がうつってるかどうか探してみて。
歌詞に 東京の高層ビル街って出てるけど、PVに東京の高層ビル群も何度か出てきています。



クリスティーナ・アギレラって、アメリカ人だけど何系なんだろうって以前から思ってたんです。たぶん名前とルックスからしてラティーナ(ラテンアメリカ人)の血が入ってそうだから。

調べてみたら、お父さんがエクアドル人だそうです。
エクアドルというのは南米の左上にあって、エクアドル(赤道)という名前の通り、赤道が通っていて観光名所になっています。コロンビアの隣で一時はコロンビアの領土の一部でもありました。

そっかー、だからクリスティーナはエキゾチックなルックスなんだ。


PITBULLはキューバ系アメリカ人です。


PITBULLの祖国キューバで流行ってる曲でわかったように。(過去トピックの 「キューバで大ヒットの曲」  を参照)、サルサとソンの国だと言われていたキューバでさえDADDY YANKEEとかのレゲトンとか、K-POPとか、トランスやダンスミュージックが流行ってるし、ラテンアメリカ全体でもダンスミュージックやレゲトンがすごい人気です


ラテンだからマリアッチやサルサなどというベタなラテン音楽だけというわけではないのだ。
ヒットチャートを見てると、だいたいどこの国でもレゲトンとダンスミュージックが上位を占めてます。


なので、今後またラテンアメリカで流行ってる曲を紹介していきますね。


※PITBULL関連のブログ内過去記事
「PItbullのBON BONの歌詞」
「PITBULLのHotel Room Service」
「PItbull ヒットメーカー」
「ジェニファー・ロペスのランバダ」(Dance on the Floor)
「Toma Toma」(Pitbullの「Toma」
「Un dois tres quatro, Pitbull」(「I know you want me」)
「一番好きなレゲトン Culo」(Pitbullの「Culo」)
「ジェニファー・ロペスとPITBULL再び」
「こんなガソリンスタンドあったら行っちゃう~?」(「El Bumper」feat.Pitbull)
「シャキーラがセクシーなのは」(「Rabiosa」Shakira feat.Pitbull)
「プエルトリカンパレード」」(Pitbullも出演)

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア