AX

Danza Kuduro の踊り方と歌詞の和訳

DON OMARのDANZA KUDUROの踊り方と歌詞の和訳を知りたい人が多いようなので紹介します。

サビの部分の翻訳をやってみますね。
日本語の読みがな(カタカナ)については、 「danza kuduroの歌詞」を見てください。

その 「danza kuduroの歌詞」(Don Omarの「Danza Kuduro」)という記事はこのブログで一番人気です。この曲が日本でもいかに人気かということがわかりました。

前に、「Danza Kuduroの元歌はこれ」で書いたようにポルトガル語が原曲で、DON OMARがのちにアレンジした曲を出したので、DON OMARのバージョンはポルトガル語とスペイン語MIXなんです。


じゃDanza Kuduroのサビの和訳をしてみますね。



歌詞の和訳は別のブログに移しました。
こちらをクリックしてください。

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=40


Danza KuduroはダンスしてるところのビデオのUPが非常に多い曲で一般人からズンバなどのダンススタジオまでいろんなのがあります。でも私は歌詞に合ってるものを選んでみました。






まあお手本になるような例じゃないけど、でも彼女たちが歌詞にあわせて踊ってるのはわかりますよね?



Don OmarのDanza KuduroのPV




※<追記>

Don OmarのDanza Kuduroに似た系統の曲として…
「Daddy Yankee "LIMBO" と歌詞」 






Danza Kuduro関連のブログ内過去記事:
「Danza KuduroのKuduroってなに?」(Don Omarの「Danza Kuduro」)
「Danza Kuduroの別バージョン3曲」(Don Omarの「Danza Kuduro」のいろんなバージョン)
「Danza Kuduroの元歌はこれ」 (Don Omarの前に、元歌がありました)
「danza kuduroの歌詞」(Don Omarの「Danza Kuduro」の歌詞のよみがな)
「danza kuduroに似ている曲」
「ラテンアメリカで はやってた曲」 (ラテンアメリカでDanza Kuduroが大流行してた)
「Don Omarは軟派になっちゃったの?」 (Don Omarのヒット曲5曲)
「DON OMARとROMEO SANTOSの不倫の曲。歌詞和訳」 (「ELLA Y YO」)
「Bailando Dance Kuduro」  (Danza Kuduroを踊るラテンの子たち)

Don Omar関連の他のブログ内過去記事:
「DON OMAR新曲『Guaya Guaya』 レゲトン・キング復活か?」
「ワイルドスピード俳優事故死にDON OMARコメント」
「映画ワイルドスピードとレゲトン DON OMARも出演」
「自殺を考えてる君へ (by DON OMAR)」  (Don omar の曲「Adios」)
「DON OMARのランバダ」(Don Omarの「Taboo」)
「HECTOR Y TITO」 (DON OMARが共演)
「AVENTURA Y DON OMAR」 (Don OmarとAventura Romeoの「Ella Y Yo」)
「クラブでかかるレゲトン2」 (Don Omarの「Dile」)
「ダディ・ヤンキー ニューアルバム」 (Don Omar の「Conteo」)
「DON OMARとJOE ARROYOの接点」 
「DON OMARのサルサ」 (Don Omarが歌うサルサ)

Llegamos a la Disco

ラティーノ(ラテンアメリカ人)のレゲトンのDJの友達から、私のブログにこの曲のせてといわれたのでUPします。

ダディ・ヤンキーと他のレゲトン歌手たちのヒット曲。



LLEGAMOS A LA DISCO







今日本在住のラティーノの間で流行ってます。
この曲、世界でヒットした曲で知ってたんですけど、去年の(2011年)曲だしまだブログにのせてませんでした。


最初に出てきて歌ってる人は、ガソリーナで日本でも大ヒットしたDADDY YANKEE(ダディ・ヤンキー)です。
そして、De La Ghetto,  Arcangel,  Baby Rasta & Gringo,  Kendo Kaponi,  Alex Kyza,  Ñengo Flow & Farruko というアーティストが続きます。

コンサートでの共演みたいに次から次へと違う歌手が歌っていくところがとってもおもしろい。
声もカラーもがらっと変わりますね。
いろんなレゲトンのテイストが1曲で楽しめていいと思う。
だからこの曲長いよ、8分もある。

私はこのビデオのなかで、3人目の髪がレゲエみたいな長い人、Arcangelが個性的で一番好きだな。
声が渋くてセクシーだし歌い方もかっこいい。
Arcangelが今一番好きなレゲトンの歌手です。



このビデオはかなりレゲトンちっくだと思う。
このごろレゲトンのアーティストは、トランスやPOPSやメレンゲっぽい軟派な感じのばかり歌うケースが多い傾向があるので、こういうレゲトンレゲトンしたヘビーな曲がほしいところでした。
本来のレゲトンのクラシックに戻った感じがする曲とビデオだと思います。


このビデオに出てくるファッションとか車とかアクセサリーなどもレゲトンの人たちが大好きなアイテム。
あの大ぶりできらきらグリッターつきのネックレスとか。

あとセクシー美女ね、これもレゲトンには欠かせない。
しかしこのビデオの女性のレベル、レゲトンビデオにしてはいまいちなような…(特にダークヘアでおかっぱ頭の3人って女性…??? )。
この3人の女性が着てる赤・青・白で星が入ってる3色の衣装は、プエルトリコの国旗の模様です(プエルトリコはアメリカ領土にされちゃったので、もう国ではないんだけどね)。


DON OMARやDADDY YANKEEのおかげでレゲトンファンが日本にもだんだん増えてきたようでうれしいです。
この曲はおさえておいてください。

ときどきレゲトンを英語やイタリア語の歌だろうかと書いてあるのを見ることがあるけど、レゲトンはほとんどスペイン語です。
で、レゲトンの本場はプエルトリコです。
ダディ・ヤンキーもプエルトリコ人だよ。
(もちろんラテンアメリカ全体やアメリカでレゲトンが超流行ってるし、他の国の歌手もいますが)


llegamos a la disco(スペイン語)の意味は、we are arriving at the disco (ディスコに到着するとこ)。

たとえば、友人たちと待ち合わせしてるのになかなか来ないときに携帯に電話して、「まだ着かないの? ずっと待ってるんだけど」って言ったら、相手が「Ya llegamos」って言ったら「もう今着くとこ」っていう意味です。
(ただし待ち合わせしてるところには着いてるのでその場所に1分で来れる場合と、実はまだ着いてないんだけど相手を怒らせないように「ああもう着くとこ」って言ってることもあるんだけどね。その辺ラテン的…)。
ディスコだけど、スペイン語では普通discoteca(ディスコテカ)っていいます。クラブやディスコのこと。discoっだとどっちかというと普通はCD(コンパクトディスク)のことを言ってますね。






ダディ・ヤンキー関連のブログ内過去記事:
「Daddy Yankee "LIMBO" と歌詞」
「ガソリーナってそれかよ」
「南米でヒット中のダディ・ヤンキー Lovumba」
「ダディ・ヤンキー Impacto」
「第六感 (Daddy Yankee)」
「ダディ・ヤンキーのPVにでてきたレゲトン」(que tengo que hacer)
「DADDY YANKEEとSNOOP DOGG (GANGSTA ZONE)」
「Daddy Yankee ライブ」
「クラブでかかるレゲトン ROMPE」
「日本でも流行ったレゲトン Gasolina」
「Daddyのレゲトンの歌の意味」(llamando de emergencia)

メキシコの警官に職務質問されたの巻

メキシコシティを歩いてたら、警察によびとめられて職務質問されました。

「名前は?」
「メキシコ居住者か? どこに住んでるのか?」
「電話番号は?」
「職業は?」

などと訊かれました。
(私はメキシコの携帯持ってるので、その携帯番号もきかれました。)

そしたら他に2人の警官もきて3人の警官に取り囲まれてしまいました。

やっべー 


日本では警察に職務質問されるときって不審人物とかなんか疑われてるときじゃないですか。
むっちゃ緊張しました。



そしたら警官から

「今週末は何してるんですか?」と質問が。

「は?」

「ですから今週末」


もう一人の警官が
「週末ひまだったら、みんなでクラブに踊りに行きませんか」って。

私を取り囲んだ3人の警官がにこにこスマイルしている。



「ほらさっき携帯番号もらったから、そこに電話しますよ」。



おいおい。。。。

あれは職務質問ではなくて、もしかしてたんなる ナンパかよ???



そして土曜日、ほんとに警官1から携帯に電話かかってきたのでびっくり。


もちろん一緒にクラブにはいかなかったけどね。


メキシコはどこの都市でも歩いてると警官からよくナンパされた。

なんなんだ、もう~。

この辺のいいかげんさが、メキシカンだね~。

同じ日本人なのにやられた

私はブログに書くつもりじゃなかったんですが、南米人の友人たちが「書け書け」 「この先またあらたに犠牲者がでるかもしれないから参考のために書いたほうがいい」というので、書くことにしました。

どこと書くとかどがたつから国や場所とかいいませんが、南米で日本人に人気の観光スポットでの話です。
日本人がやってる現地の旅行代理店でだまされました。
現地在住の日本人のスタッフにです。

代金とおつりをうそつかれて、向こうの平均給料の数分の1にあたるお金をだましとられました。
抗議しましたが、だったら証拠出せ、みたいにひらきなおられて。
もう観光で体がくたくただったのでけんかするエネルギーもなくあきらめました。


南米の友達たちから、なんで君はスペイン語できるのにわざわざ日本人の旅行社に行ったのか、っていわれました。


私は南米ではスペイン語しかしゃべってないし、観光スポットでは全部スペイン語ガイドだったので。
日本人の旅行社やガイドやサービスなんて必要ないから使ったことありませんでした。
いつも海外にいるときは日本語でしゃべるチャンスなんてほとんどないです。


一方、その国の現地のローカル代理店とかお店とかからはだまされたりぼったくられたりしたことはないです。


相手(代理店の人)がネットに現地観光情報書いてる人だったのでつい信頼してしまったんですよね。それにもうすっごい疲れてたし。
でもニコニコしながら、あんなにふうにだますとはまさか思わなかった。

中南米人たちにその話したら、「日本人ってみんなまじめでいい人ばかりだと思ってたのに、そうじゃない人もいるんだね。「PAISANO(同国人)をだますなんて信じられない」って怒ってました。


お金よりこころが傷つきました。



今まで海外に旅行行ったり長期滞在したときに、日本人の不動産屋とか仲介業者が一番ぼったくったりだましたりする人が多くてカモにされる日本人たちを見てきたので、同国人だからと信用しすぎるのはよくないとは思ってたんですが。

ほんとにはずかしい体験なんですが、旅行をする方へ参考のために書いておきます。

自殺を考えてる君へ (by Don Omar)

今朝は山手線が人身事故でとまりました。なんと13歳の少女だったらしい。

今夜のワールドニュースを見ていたら、一年間に世界で自殺する人は100万人もいるときいて驚きました。


そこでDanza Kuduro で人気になったDon Omarが数年前に歌ってた「ADIOS(アディオス)」というレゲトンの曲を思い出しました。

この歌は自殺を考えてる人に対して、DONがメッセージを送っています。



「ADIOS」 DON OMAR





もう数年前からこの曲についてブログに書くかどうか悩んだんだけど、日本は自殺率が世界のトップのほうにあるし、今日の2つのニュースにショック受けたのでやっと書くことにしました。



タイトルは「ADIOS(アディオス=さよなら)」で恋人への別れの曲という普通のテーマなんですけど、ビデオにテロップとして(歌詞とは関係ない)メッセージがでていますよね。
このテロップ(字幕みたいの)が自殺を考えてる人とみんなへのDon Omarからのメッセージです。

曲が始まる前にドン・オマールからメッセージが出てます。

そのテロップをビデオから書きおこして、それを日本語に翻訳してみますね。。。。


:::



すべての人は自分のいのちを絶つ能力を持って生まれてきている。
(すべての人には、自分のいのちを絶つ能力がある)


(たくさんの人々が、自殺を一つの解決法だと考えている)


(もう別の出口は存在しないのだと信じてしまう)


(毎年、100万もの人が自殺の道を選ぶ)


(もし落ち込んでしまって、もう別の道に出会えないときにね)



(助けを探して!)


(誰でもいいから他の人に話して)


(なにか解決法はある)


(私たちはひとりぼっちじゃない)

(敗北したと絶望しても、君は敗北者ではない)


(助けを探して)


(誰かに話して)


(40秒ごとに世界のどこかで誰かが自らの命を絶っている)


(彼らは孤独になりたくないんだ)

(彼らは自分の心配や恐れを言い表せて自分自身に出会えることができるシェルター(避難所)を探しているんだ)


(あとどのくらい君は我慢するんだ?)


(一年間の殺人件数よりも自殺件数のほうが多いんだよ)

(人生を愛している私たちには責任がある)

(汝の隣人を自分のことのように愛せよ)  ← 注: モーゼの律法より引用

(よいことを信じ実行する者は、永遠の豪邸の庭を持つことができる)← 注:イスラム教のコーランより


(人生の絶頂期にあったとしても、もし愛という精神を持っていなければあなたは何者でもない)
← 注:聖書より


(君はいま悩み苦しんでる人を誰か知っているか?)


(もし知ってるなら、助けてあげてくれ。 苦しんでる人たちを見捨てるな)


(だってみんなほんとは生きたいのだから…)



::::::

ほんとに深いメッセージがあってこころにうったえてきますね。



日本は経済大国だからリッチでみんな幸せなんだろう、って中南米に滞在してたときにラテンアメリカ人たちからいつも言われました。でも中南米の多くの国が世界自殺率ランキングの最下位のほうにあります(つまり自殺する人が少ない)。

上の歌詞にもあるけど、落ち込んでしまうとほかの道が見えなくなってしまって絶望してしまうことはあると思う。
特に日本は小さいころから人生の目標や道を決めさせられたり枠がせまいところがあるから、もしAという道で失敗してしまったときに、AがだめならBがあるさ、という風には思えず、もう俺はダメだ、と追い込まれてしまうのかもしれないですね。それは自分も日本人として日本社会に生きてきたからわかります。
けど中南米やほかの国でも同じように落ち込む人はいます。

でも本当はそれは社会やまわりの誰かにうえつけられた価値観であって、あなたという人の価値を決めるものじゃないと思う。
一歩外に出れば違う価値観で生きてる人たちもいるし。
絶望しないで一歩離れて眺めてみたら、もっと違う価値観がみえてくるかもしれない… と思います。



ところで、Don Omarはこのごろは「Danza Kuduro」とか軽いダンスミュージックで超売れてるので、最近のDon Omarしか知らない人には私が以前書いた「Don Omarは軟派になっちゃったの?」 というトピックが理解しがたかったるかもしれません。
でもDon Omarは前はこんな曲を歌ってたんですよ。DONはレゲトンキングで(ラテンのレゲトンというスペイン語ヒップホップみたいな音楽の中でKINGといわれてる)、以前は渋ーいレゲトンを歌ってたんです。私も渋い頃のDONのファンでした。
この「Adios」というビデオのコメント欄にはファンたちから、このような歌を歌ってた頃のDONに戻ってほしい、という声がたくさんあがってました。

今のダンスミュージックスタイルが悪いわけじゃないけど、彼の渋くて深いレゲトンをまた聞きたいです。


ブログ内関連過去記事:
「電車がとまって考えたこと」
「ストレスって何?」
「傷ついてるあなたに贈ります」

ブログ内Don Omar関連過去記事:
「Don Omarは軟派になっちゃったの?」
「danza kuduroの歌詞」(Don Omarの「Danza Kuduro」)
「Danza Kuduroの踊り方と歌詞の意味」(Don Omarの「Danza Kuduro」)

● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2012年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア