AX

ブラジル美ヒップコンテスト

「ラテンではヒップがいのち」で書いたように、ラテンアメリカにはヒップが女性の美のポイントという国が多いです。男性が女性を見るときにまっさきに見るのがヒップとかね…。


そのなかでも一番「ヒップいのち」の国は、ブラジルでしょう。

ブラジルでは、毎年ヒップコンテストが行われています。

その名も MISS BUMBUM コンテスト。


MISS BUMBUMコンテストの出場者のビデオです。

これがブラジルのヒップだ!




以前ブログの「世界一の美尻」で、世界ヒップコンテストがあって優勝したのがブラジル人女性だった、という記事を書いたんだけど、その優勝したブラジル人のヒップ見て「え?これがブラジル一の美尻? ブラジルならこんなに小さくないはず」って疑問だったんです。
今回のBUMBUMコンテスト見てやっと分かった、やっぱこっちがブラジルのヒップだよね。

このブラジルのヒップコンテストについて前に日本のテレビで特集してたけど、出演者もブラジルヒップの迫力に圧倒されてた。


ところで、このコンテストの名のBUMBUMだけど、ブラジルジーンズのレバンタBUMBUM思い出しました。

ブラジルはヒップいのちの国なんで、ジーンズもヒップをかっこよく見せるための立体裁断してるそうです。
(詳しくはブラジルジーンズについて書いたブログの過去記事見てください。
「ブラジルジーンズ」
「ブラジルジーンズの選び方」
「ブラジルジーンズはいいのか」
「ブラジルジーンズはなぜスキニーが多いのか」 )


ブラジルジーンズには、ヒップパットがはいってるジーンズもあります。他の南米でもパット入りジーンズが売ってるのを見ましたよ。

ブログ内関連過去記事:
「ブラジル美尻コンテスト miss bum bum」
「世界一の美尻」
「SEXY お天気おねえさん」 (メキシコ)
「日系ブラジル人モデル サブリナ佐藤」  (ブラジル)
「スリムなラティーナもいます」  (コロンビア)


美尻&美脚ジーンズ【sawaryヒップアップストレッチジーンズ】

ブラジルデニム ヒップパット付 ローライズストレッチ Sawary
ヒップパッド付で手軽にかっこいいヒップに
ブラジルジーンズ 美尻 スキニージーンズ M.I.5.5
バックがすっきり、セクシー。ジッパー付
ブラジリアン スキニージーンズ


ダイレクトな南米の性教育

南米の動物園でトラを見てたら、

いきなりメスのところにオスが行って乗っかかり交尾をはじめました。

あまりにいきなりだったのでびっくりして思わず友達と顔見合わせて苦笑い 



動物園なんで家族連れがそばにいました。

普通はそんなことがあったら、親が「さ、もう行きましょう」ってそそくさと子供連れて立ち去りますよね。



ところが、おばあちゃんが息子(つまり子供のお父さん)に 


「ほら早く、早く写真撮りなさいよ!早く、早く。 こんなチャンスめったにないんだから!!!」


ってせかしてカメラで撮らせてるんです。

その家族連れの子供たちもは4歳と5歳くらいだったんですけど、家族でライオンの交尾を凝視してみんなで笑っていました




さすがラテンだな~、

性教育も開放的だな。。。




日本はテレビでキスシーンがあっただけでもお茶の間がしーんとしてしまうのに
こっちの国は違うね、って

一緒にいた南米人の友達にいったら、

やだ。普通はうちらもあんなことしないよ~。子供から「あれなにしてんの?」ってきかれたら、「ほら、あっちに小鳥ちゃんがいるよ、みてごらん」って別のことに話をそらしたりするよ。あの人たちはまだ子供が小さいからわかんないって思ったんだろう、

って言ってました。


向こうは5歳くらいの子でも「私の彼氏がね」なんておませな話するから、性教育も早くからダイレクトにするのかと思った…

サルサ探求の旅

このブログの「ダンスやサルサ界について思ったこと」というカテゴリーは一番反響が多いです。
日本のサルサ界やレッスンについて書いてる部分もあるからだと思います。
でも実はそのカテゴリー、もう一年近く更新してません。


サルサ歴7年で、サルサやラテンについてずーっと探究してきました。

最初は日本のサルサ界でレッスン受けてましたが、 
→ レッスンで、楽しいと思ってたラテンがつまらなくなってサルサが嫌いになってしまい
→ そこから出て日本の中のラテンワールドを見て、またラテンやサルサを好きになり
→ ついにはラテンアメリカまで行ってしまいました。


サルサ探求の旅のようだ。。。
まだその旅は続いています。


その間にいろんなことを見聞きしたり経験して、サルサの踊り方や考え方もじょじょに変わってきたところもあります。
(その変遷は、ブログをたどると少しわかるかな)
まあ基本的なポイントは変わってないけど。


クラブ系のサルサが好きだった私ですが、なんとラテンアメリカで今までの考え方をくつがえされるようなことがありました。

特にサルサの首都といわれるコロンビアのカリ。
そこで、サルサのプロダンサーたちに会ったからです。
彼らのサルサへの考え方はびっくりするほど厳しい。
カリは一般人はクラブやパーティだけで踊っていてサルサの踊り方も普通ですが、幼少時からサルサの英才教育を受けてるダンサーたちが多数いるのでサルサダンサー間の競争が超激しいです。
だからサルサのダンスに対する考え方も厳しいのなんのって。。。。


ラテンアメリカのサルサ体験については、「中南米旅行でサルサ」 のカテゴリーに多少書いてるので読んでみてください。
でも中南米でサルサに対して思ったことはまだあんまり書いてなかったんで、ぼちぼち書き始めようと思います。

海外旅行で身を守るために

先日ルーマニアで日本人女子大生が殺害されました。
空港到着後に深夜に3時間列車に乗って他都市に移動したいが心配だ、と彼女がネットに書き込みしていたという報道もあり。
それが本当だったら、海外慣れしてない女子学生を送迎もせず安全対策の助言もしてなかった派遣団体は無責任だと思う。

もし彼女が行く前にネットの旅行サイトなどに質問してくれてれば、誰かがアドバイスしてくれてあんな悲劇は防げたんじゃないかと。
私だってそんな投稿を見たらアドバイスしてただろうに…。
ほんとにこんなことになって残念でなりません。

日本人女性が海外で殺害される事件が続いてるので、日本は安全だけど海外は危険だ、女性海外一人旅なんて無謀すぎる、といわれ、まわりの反対で海外旅行や留学をキャンセルする女性もでてきているそうです。

またこういう悲惨な事件がおきないためにも、なにかできれば…と思って今日のトピックたてました。


海外が危ないだけでなく日本も治安悪化してるし、どこにあっても自分の身を守る方法は必要。安全対策って世界共通だと思うので、基本を知ってればどこの国に行ってもある程度応用できると思いますし(紛争地域などは別)。


今回の事件のように夜空港に到着したあと、深夜に列車っていうのはリスクあります。治安もあまりよくないところで、しかも女性一人なら、空港そばのホテルに一泊して翌日移動したほうが。ホテル一泊のお金をけちるより、安全第一で。
空港の出口には客引きが多く、女性一人だと群がってくることもあるのでそういう客引きなどについていかない。
空港からのタクシーはどこでもぼったくりなどのトラブルも発生してるので、正規のタクシーの見分け方や料金など事前にチェックしておきましょう。




ここで、私の旅行のモットー …


「安全はカネで買え」



たとえ貧乏旅行でもお金を節約するところは節約するけど、安全のためならお金を出すべきところは出して身を守ったほうがいいと思います。


たとえばバックパッカー宿には治安が悪いエリアにあるのもあり、宿の近くを歩いてたら強盗にあった人もいます。
旅行者には分からなくても、現地人たちは「あんな危険なエリアには自分たちは足を踏み入れない」、と驚くエリアにある宿もあります。
旅行者はエリア感覚があまりないと思うので、治安が悪いところではなく、少しお金足してでも安全なエリアに泊ったほうが安心だと思います。もっと安全なエリアでも安宿は見つかるでしょうし。

それから中南米できいた話ですが、日本人宿はあの場所には日本人がたくさん出入りしてるというのがまわりにばれてるところもあるそうです。


また、治安がとても悪い場所を通るときに、安い交通手段を選んでしまう旅行者も多いですよね。

たとえばコロンビアは山間部にはゲリラやバス強盗がいるところがあります。
私は飛行機で移動してそういうエリアを回避してますが、数千円安いという理由で長距離バスで移動する旅行者が多いのに驚きました。コロンビア人たちはあの地域はゲリラやバス強盗出るからヤバイといってるけど、旅行者情報では大丈夫と書いてあるそうな。 数千円けちってゲリラのいる地域を通るのは…。



それから、すりや強盗やひったくりはどこの国でもあります。
万が一強盗にあってしまったら、すぐバッグや貴重品を強盗にやりましょう。
向こうの強盗はカネがめあてなんで、抵抗せずにすぐ渡してください。



安全はカネで買え、っていうのは、海外慣れしてない人は特に心に留めておいたほうがいいでしょう。



その点 中南米は、「安全をカネで買う」、っていうのが分かりやすいですよ。
治安がいいエリアと危険エリアがはっきり分かれてるところが多いので、一般的に治安はエリアによります。
治安がいいエリアに泊って危険エリアに入らなければだいぶ安全になるかと思います。ただし、安全エリアでも一本道が違うと治安が変わったり、高級住宅街の方がお金持ちが多いのでひったくりが多いところもあります。
バスより飛行機で行けば危険地帯を回避できたり、2等バスより1等バスのほうが安全だったり、値段が高いほうが安全ということもあります。
そして、日本みたいに「誰でもよかった」殺人じゃなくて、カネめあての犯罪(強盗やひったくりなど)が多いので、すぐお金渡せば危害を加えられることは少ないです。
たぶん、貧富の差が超大きくて階級社会からだと思います。


中南米によく行くから「中南米は危ないからヨーロッパに行った方がいいよ」ってよく心配して言われるんですよね。
私はヨーロッパに住んでたけど、ヨーロッパのほうが治安がいいとは必ずしもいえないんじゃないかと思います。
ヨーロッパだって大通りでひったくりが横行してたり、大都市で観光客が多い繁華街や駅前に麻薬中毒者がラリって歩いてることがあります。
安全といわれてるオーストラリアも麻薬中毒者が真昼間から中心街歩いてるのをよく見ました。
だからイメージだけで判断しないほうがいいでしょう。
先進国だからと気をぬかないで、身を守ったほうがいいと思います。

どこに行くときでも現地の最新の現地情報を収集し、安全対策をしましょう!


でもあんまり怖がりすぎて旅が楽しくなくなっちゃったり他人が全部信用できなくなったり、海外旅行できなくなるのはつまらないし。安全対策はしっかりしつつ、旅行を楽しんでください。


長くなっちゃったんで、安全対策や中南米の治安情報については、また続編で書きます。


※ この記事は2012年に書いたものです

2016年に書いた 「コロンビアでの日本人殺害事件と安全対策」 も読んでください 


ブログ内関連過去記事:

「コロンビアのカリの治安と注意事項」
「コロンビアのカリに観光に行きたいと思ってる方へ」
「コロンビアでの日本人殺害事件と安全対策」

ショッピングモールでカリサルサ

コロンビアのカリで、日曜日に買い物をするためにショッピングモールに行ったら、いきなりフロアの真ん中でサルサショーやってました。

カリサルサのダンサーのグループによるショーのイベントでした。
サルサひととおり踊り終わったら、ダンサーたちがステージから降りてきてフロアにいるお客さんの手をとって踊り始めたんです。1曲だけね。
私は見物客の人垣の一番後ろで見てたので、踊ってもらえなかった。。。残念。



カリのショッピングモールでのカリサルサのショーの動画。




この人たちは私が見たグループとは違います。
彼らはFiebre Latinaだと思います。
ショッピングモールの靴屋の前あたりで買い物客を前にして踊ってます。

さすがサルサの首都なんで、こんなふうにショッピングモールで上手なダンサーたちのショーが見れるっていうのがいいですよね~。


ブログ内関連過去記事:

「カリサルサ」
「コロンビアのテレビで準決勝のサルサグループ
「やっぱりサルサならカリ」
「カリではカリサルサを踊ってない」
● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ブレイクのMALUMA
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
タワーレコード ネットショップ
RSSフィード
フリーエリア
人気記事ランキング
開始 2012年9月4日~