AX

さよなら SUDADA

六本木にあるサルサバーの老舗、SUDADAが昨日(7月29日)閉店しました。

日本のサルサバーの草分けで、19年の歴史がある店。

最後の3日間 (週末)はSUDADAが最後ということでたくさんの人が来たそうです。


私もSUDADAにお別れに行ってきました。
早い時間から混んでいたのに、どんどん人がやってきて激混み。満員電車状態で踊れないくらいでした。
sudadaができたときから知ってる人達とかサルサベテランの方たちも来ていたことでしょう。
みんなsudadaのクローズを残念がっていました。

知らない人同士でも「閉店するの、もったいないですよね~」なんて話しちゃえるようないい雰囲気。
sudadaの閉店を通して、サルサ好きの仲間同士という連帯感が流れていたよう…。


私が初めて行ったサルサバーもsudadaなんです。
ラテンもサルサの踊り方も知らない時期に、同じくラテンを知らない友人達と「夏だからラテンでしょ」という軽いノリで何度か遊びに行きました。
sudadaはラテンを知らない人にも敷居が低いので、そんな気軽なノリでもOKでした。
サルサを始める何年も前にsudadaに初めて遊びに行きました。まだテクノのクラバーだったころ。
そして、サルサを初めて習ったのもsudada。
私がこんなにラテン好きになった一因にもなってるだろうし、思い出がいろいろある店です。


sudadaのごはん、通称「スダめし」。安くておいしかった。
ごはん食べながらラテン音楽聴いたりサルサ踊ったり。
ラテンを知らない友達や会社の同僚を連れて行っても、みんなで気軽に飲める店でした。
サルサをやってみたいという人がいれば、SUDADAに連れて行ってました。
海外から日本に旅行にきたラテンダンス好きの友人たちもsudadaに案内してました。
日本人も外国人もいろんな人がいるし。
一番安心感がある店。
駅からも近いし。


sudadaに代わる店がない。。。。


もうここには来れなくなっちゃうんだ。。。
sudadaのダンスフロアでサルサを踊る人たちを見ながらそう思ったら、じーーーーんときて思わず涙が出そうになってしまいました。



関連記事 : 「サルサバーが閉まっていく」
a target="_blank" href="http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-879.html">「六本木にオープンしたサルサバーのレポート」
a target="_blank" href="http://diafeliz.blog79.fc2.com/blog-entry-886.html">「六本木のサルサバーのレポート<続編>」
「東京のサルサバー最新レポート(3)比較表」




しめっぽくなったので、明るくプエルトリコの I LOVE SALSA をかけましょう


「I love salsa 」  N'Klabe





この曲が入ったCD

I Love Salsa (Reis)
I Love Salsa (Reis)
posted with amazlet at 12.07.31
N'Klabe
Sony U.S. Latin (2005-10-18)


この曲のiTunesダウンロードは

これ一曲だけのダウンロード

I Love Salsa!
I Love Salsa!
posted with amazlet at 12.07.31
J&N Records (2007-12-04)

フアネスの新アルバム MTV unplugged

日本でも人気のフアネス。

フアネスの新しいアルバムが出ています。

これも5月にコロンビアのテレビでよくとりあげられ、中南米のテレビ音楽番組でも流れていました。
MTV の UNPLUGGED (MTV ミュージックテレビのアンプラグド)のものです。


「La Señal」 Juanes    (MTV Unplugged)





この曲が入ったフアネスのCDはこちら

Tr3s Presents Juanes MTV Unplugged
Juanes
Universal Latino (2012-05-29)




フアネスは、ラテン音楽ファン以外にもたくさん世界中にファンがいますね。
日本に以前来日したときは、朝のワイドショーにも出てきました。
熱狂的な女性ファンが多くて、コンサートで下着を放り込むファンもいるとか。。。


フアネスってコロンビア人なんだけど、コロンビアに滞在したあとで彼の顔見ると、濃い。。。。。
ラテン男はこういう濃いルックスなんだろうというイメージがあると思いますが、コロンビアにいてもフアネスは「濃い」って感じします。。。


フアネスって誰? っていう人に。
ラテンファンには、サルサバーでおなじみのこの曲を送りましょう。
これがかかるといまでも結構フロアは盛り上がる。

tengo tengo la camisa negra (テンゴ テンゴ ラ カミサ ネグラ」  の歌です。

この曲ね
 ↓

JUANES  「 LA CAMISA NEGRA」




このLA CAMISA NEGRAが入ったCDはこちら

愛と情熱の絆(初回限定盤)(DVD付)
フアネス ネリー・ファータド タブー
ユニバーサル インターナショナル (2006-06-07)



「La Camisa Negra」(追憶の黒いシャツ)一曲のiTunesダウンロードは↓



「La camisa negra」が入ったアルバムのiTunesダウンロードは↓



ペルーへの入り方 おすすめ

南米旅行の王道、ペルー旅行についてほとんど書いてなかったですね。。。

これは中南米旅行ブログでもあるので(いつのまにか中南米滞在経験が多くなっちゃった。。。)、これからはもっと中南米旅行についても書いていきたいと思います。


で、ペルー旅行。


ペルーのリマ空港では、日本人をたくさん見かけました。団体ツアーの方たちもいたけど、個人旅行の人たちも結構いました。中南米で初めてこんなに日本人を見た。。。。さすが、南米旅行の王者ペルー。みなさん「ペルー」のるるぶや地球の歩き方などを空港の待合室で読んでた。


       ↑    ↑
あ、これがあの「地球の歩き方」かー。ペルーが大半で、コロンビアについてほとんど記載がないガイドブック。(タイトルでもコロンビア忘れ去られてる)


そしてリマ空港での日本人旅行者の行き先(空港の搭乗ゲート)は、「クスコ」が多かったです。

リマに着いていきなり「クスコ」に行っちゃうのか。
クスコは、標高3500メートル。
リマは海岸沿いなので低い→→ そこからいきなり富士山級の高さにいっちゃうんだ。
すごいな~。

ペルーに団体ツアーで行った人が、スケジュールが過密だったので飛行機での移動が多く、いきなり高地に行くからツアー客に高山病が続出したと言ってました。

そういえば日本に住んでるペルー人やボリビア人が、いきなり飛行機で高地に上がると地元の人でも高山病になることがあるから、低いところからじょじょに日をかけて高いところにあがっていったほうがいいって言ってました。。ボリビアの首都のラパスも富士山くらい標高があるからいきなり飛行機で到着すると高山病になる可能性があるそう。


私はペルーに入る前はメキシコシティに滞在していました。
メキシコシティは標高2350メートルくらい。人によっては高山病になる人もいるそうです。
私はメキシコシティに何度か行ってますが、今までなんともないです。初めて行ったとき、初日の夕方着いてすぐでかけて夜まで外出してましたがOKでした。

メキシコシティは平気だから、標高2600メートルのボゴタ(コロンビアの首都)もなんともなかったです。


そんな私ですが、いちおう用心してリマから飛行機でいきなりクスコ入りはしませんでした。
メキシコシティからリマに行き、まずは中間地点として標高2350メートルのアレキパに滞在しました。
しかーし、メキシコシティとアレキパはほぼ同じ標高だから、私にはあんまり意味なかったかも??
アレキパでも着いたその日から飲みに行っちゃったしね。

日本からマチュピチュに行く人はまずは2500mくらいの標高の場所で数泊して体を慣らし、それからクスコ入りしたほうがいいかもね。
標高2500mといえば、日本でいえば黒部ダムの立山(室堂)と同じくらい。あそこでもぜーぜーはーはー息がきれてる人が多い。

クスコが3500メートル。マチュピチュもだいたい同じくらい。でもクスコに行くまでのバスは4300メートル越えします。
4300って、富士山よりずっと高いでしょう。
ずっと平原みたいなところをバスが走っていくから、上がっていってるのがわかりにくいのだが、4300メートルにきたときはさすがにわかった。
4300メートルあたりで、頭がぼーーーっとなって(軽く気が遠くなる感じ)舌のろれつがまわらなくなった。

「あーーー、なんらっけ。。。えーと、えーと、アル、アルピャカ、いる。。。」 
(→ バスで4300メートルを通過するときにアルパカを見た場合確かこんな感じだったと思う。)

こんなアルパカやビクーニャたちが、平原のあちこちにいました。
(自分がバスの中から撮った写真は、望遠があまりなくてアルパカが鮮明ではないのでUPしません)



ということで
        
ペルーの入り方のおすすめ:   いきなり飛行機で高地に行かない


さてこのバスにはさらなるトラブルが待ち受けていた。。。


ブログ内関連過去記事:
「ローカルなバスでアンデス越え」
「ペルーをみなおした」
「ペルーのディスコテカ(クラブ)」
「comida peruana ペルー料理について」
「ペルーの大スター Grupo5」



バチャータ PRINCE ROYCE新曲

バチャータのPRINCE ROYCEの新曲です。

この曲も南米では2か月前にヒットチャートトップに入っててビデオもテレビとかでよく流れてたのですが、紹介が遅くなりました。

彼のビデオの説明に、ほんとのバチャータキングはこの人、って書いてあったけど、キングっていうより、やっぱり名前のようにプリンスだよね。
(ちなみにプリンスっていうのは、本名じゃありません。本名はジェフリー・ロイスです)

彼の優しくて甘いボイスの魅力たっぷりのバチャータです。


「LAS COSAS PEQUEÑAS」 (文字化けする人:pequenas)   PRINCE ROYCE




プリンス・ロイスは、ドミニカ系アメリカ人でNY出身です。(お父さんとお母さんはドミニカ人)
まだ23歳になったばかり。
笑うとちょっとベイビーフェイスなのね。


この曲が入ってる新しいアルバム

CDは

Phase II
Phase II
posted with amazlet at 12.07.16
Prince Royce
Top Stop Music (2012-04-10)


MP3ダウンロードは
Phase II
Phase II
posted with amazlet at 12.07.16
Top Stop Music (2012-04-10)



この曲とこれが入ったアルバムのiTunesダウンロードは↓



ブログ内関連過去記事:

「バチャータ prince royceの新アルバム」
「ラテングラミー賞2012」(Prince Royce のアルバム phase Ⅱがノミネート)

「AventuraのRomeoとUsherのバチャータ」
「Porque Te Amo 」

修理する文化と使い捨て文化

南米でサルサシューズのベルトがぶちぎれてバックルが壊れたので、靴修理屋に持って行って修理してもらいました。
皮のベルトとバックルを取り換え、ヒールのところに傷がついてたのまで塗ってきれいにしてくれて、所要一日でたった100円。

マジックテープでとめるシューズはマジックテープがばかになっちゃってとまらなくなっちゃったのですが、日本ではどこに持って行っても修理できないとのこと。メーカーにきいたらそれは捨てて同型の新しいのを買いなおしてくれと言われたので、同じ靴を買いなおしました。
ところがまた同じ部分が南米旅行中にダメになったので、街角の靴修理屋に持って行ったらすぐ修理してくれました。それも修理代100円。


南米旅行中にキャリーケース(バッグ)が破れちゃって困ったところ、ダメもとで洋服のお直しのお店に持って行ったら、キャリーバッグだからひっぱる取っ手がついてるし中に金属の骨組みも入ってるからミシンにかけられないし難しいと、一軒目では無理と言われました。
でも別の店に持って行ったら「うーん。これはちょっと難しいけど、おじちゃんがなんとか直してあげよう」と言い、修理してくれました。


靴修理では、ハイヒールのつまさきのソール(靴底)からヒールまで一個の木のパーツになってるのをプラスチックのローヒールにかえてくれというおばさんの無理なお願いをきいて直してました。


日本にもミスターミニットとか靴修理の店あるけど、メニューが決まっていてそれ以外のことはしてくれない。ほかの靴の修理屋も「それは無理」とか「それはうちではやらない」「新しいのを買えば」と言われることが多いのよね。壊れたのはマイナーな部分でももう靴を捨てなきゃいけない。


中南米の洋服の修理屋さんは各町にたいていあって洋服のサイズとか補正とかデザインを変えたりしてくれます。体型が小さくて既製の服が合わない友達はいつも持って行ってつめてもらっていました。修理代は安い。

日本から服とか靴とか持っていって全部なおしてもらいたい! と思った。


ラテンでは家電やパソコンでも車でもなにか壊れたらまず自分で修理してみます。家族や友達にもきいたりして。修理やDIYが上手な人がほんとに多いのよね。家の中で何か壊れたらラテンの男性にいうと工夫してなんとか修理してくれるし、組み立て家具なんかもぱっぱと作ってくれる。

自分では無理ということになると、パソコン修理サービスや家電修理屋に持っていく。もしくは自宅まで来てくれるサービスもあり。
結構格安な値段で直してくれる。


日本では電気屋さんに修理にきてもらうと家に来るだけで5000円はとられるでしょ。
家電の修理代はすっごく高くて、修理するより新しいものを買ったほうが安いくらい。

日本でノートパソコンのキーボードのキーが一個ダメになったときに、メーカーに言ったら壊れてるかどうかチェックするのに4000円以上とられて、修理費は60000円といわれたんで、修理はやめて新しいパソコン買いました。

「○○タイマー」といって、保証期間が終わる頃に壊れるようにつくってると噂されてる家電もあるし。
修理代が高いので、量販店で家電を買うときに追加料金で5年の保証をつけるようにすすめられます。

だから日本では壊れちゃったらそれは捨てて新しいのを買うことが多い。
高い修理代を払って修理する人もいますが奇特な人かも。
日本の粗大ごみは「宝の山」と外国人から言われたこともありました(まだ使える家電や家具などがたくさん捨ててあるから)。

中南米で、日本のそういう状況を話したら、「もったいない。こっちだったらまだ修理して使えるのに」「なんでそんなに修理代高いの? ぼったくりじゃん」って言われました。


中南米ではこうしたちまちました修理屋さんがどこの街でもあって、いろんなものを修理してくれるのです。
自分でまず修理してみて、できなければプロに頼む。
熟練の修理工が多くて、結構難しいものでもなんとかなおしてくれます。
そうやって修理して大事に使い、もしいらなければほかの人に売ったりあげたりする。


日本はもともと「もったいない」文化ですが、今はすっかり「使い捨て文化」になってしまったように思います。
新しいものを買うときに、まだ使えるのに今あるものを捨てることになります。
しかも捨てるのにまたお金がかかるでしょ(テレビとか)。
世界恐慌だし、環境や資源問題もあるから、なるべく使い捨てしたくない。
捨てるのはもったいないと思ってる人も多いし、修理できればまだ使いたい、ほかの人にあげたい、と思ってる人は多いでしょうに。

ラテンアメリカのようなこうした修理屋さんが日本にたくさんできればいいなと思います。


関連過去記事:
「ビールの開け方@メキシコ」
「コロンビアの携帯かけ屋」
「水シャワー」
「日本は豊かな国なのか」



● ブログ内の英訳/スペイン語訳(歌詞の和訳等)の無断転載禁止
● キュレーションサイト(naverまとめ含む)による転載やぱくりは禁止




【【【 おすすめラテンファッションとグッズ 】】】

【ラテンファッション レディース】
ラテンファッション
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ ブラジルジーンズ ブラジルワンピ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
サルサシューズ サルサシューズ ブラジルオールインワン


【ラテン メンズ ファッション&グッズ】
ラテンメンズ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルジーンズ キューバTシャツ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
ブラジルの制汗剤 ペルーのピスコ(酒)
TWITTER
ブログの更新はときどきですが、ツイッターでは毎日ラテン等についてつぶやいてます 笑
おすすめCD紹介 ↓
下記に私のおすすめCDを紹介(iTunesも)。クラブでいつもかかる曲ばかり。ブログ内で書いてるので上記の検索欄で検索して試聴してね ↓ ↓ ↓

marc anthony大ヒットアルバム
これに入ってるのサルサ曲「vivir mi vida」も世界で大ヒット。Marc Anthonyはラテン界の帝王的存在。
DANZA KUDUROはこれ!
Don Omar Presents Mto2: New Generation
レゲトン J Balvin
ここ1-2年世界中で超ヒットしてるレゲトンがコロンビアのJ Balvin。音楽賞を総ナメにしました。
大ブレイクのMALUMA
エンリケ・イグレシアス
エンリケ・イグレシアスの大ヒット曲「Bailando (バイランド)」(ft. Gente de Zona) が入ったアルバム
ルイス・エンリケのロマンチックサルサ
yo no se mañanaが流行ったルイス・エンリケの新しいアルバム。踊りやすいロマンチックサルサがいっぱい
Daddy Yankee ヒットアルバム
大ヒットのバチャータ
Phase II



バチャータの帝王
世界のバチャータブームをおこした2大バチャータキングは、Prince RoyceとこのRomeo Santos。Romeoは、バチャータの人気グループAventuraの元ボーカル。
レゲトンのNicky Jam
J Balvinとあわせていま人気のレゲトン歌手がNicky Jam。彼のベストアルバムです
El Cantanteの元歌はこっち
El Cantante
El Cantante

サルサのDIVA
Salsa Divas
Salsa Divas
Celia Cruz とLa India
泣いちゃうサルサ
Fabricando Fantasias
TITO NIEVES
ブログで紹介したCDリスト

「ブログで紹介した曲とCDリスト」

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2012年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ラテンCD

AMAZON サーチ

みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
タワーレコード ネットショップ
RSSフィード
フリーエリア
人気記事ランキング
開始 2012年9月4日~