サルサはどこでも踊れなきゃ

日本では外でサルサを踊るとすると、夏のビーチパーティとか、(行ったことないけど)能古島とかであるサルサイベントとか、ラテンアメリカ国が主催するパーティとかはあるけど、普通はラテンのクラブか、屋内でのラテンイベント、ダンススクールや公民館でのレッスンなどで、屋外は規制があることもあってなかなか厳しいですよね。

ラテンアメリカでも場所やエリアや時期によっては規制がありますが、特にフェスティバル時期は道路を封鎖して音楽かけて外で踊ったり、大きな公園やイベント会場で野外コンサートやイベントがあったり、家の庭で大きなパーティやったり、バースデーパーティや成人パーティや結婚披露パーティなど、お外で踊る機会は結構あります。

私は前からブログに書いてますが、お外で踊るサルサが大好きです。
それにサルサはもともとストリートダンスだしね。

ただし、お外で踊るときはもちろんサルサシューズに履き替えて…なんてことできませんよ。もちろん普通の靴で踊ります。

しかも公園や道路だと道がななめってたり(傾斜がついてる)、でこぼこだったり、小さな穴があったりね。
ダンススクールみたいにすべすべの床ではないので、スクールやクラブの中だけでサルサシューズで踊りなれてる人には結構難しいかもしれません。


コロンビアのカリでお外で踊ったときに、「ここは道路が斜めだしでこぼこで踊りにくい(左右に高低差があって坂みたいになってて、しかもでこぼこ)。うまく踊れない」って言ったら、サルサのプロダンサーの友達に「そんなの関係ない。サルサダンサーはどんな場所であろうと踊れなきゃいけないから、でこぼこだろうが、斜めになってようが、暗かろうが、どんな状況でもうまく踊れなきゃ。君も状況や場所に関係なく踊れる方法を覚えないとね」って、友達のカリサルサのダンサーから言われました。

なるほど、さすがダンサーはすごいな~。

けどさ、わたしダンサーじゃないんだけど。




カリで流行ってるサルサ2 anthony cruz

コロンビアのサルサのメッカ、カリ市ではやってるサルサ、その2。
前回は、carita de pass porte を紹介しました(「カリで流行ってるサルサAlexander Abreu」)。


今回紹介する曲もコロンビアのカリのラジオでよく流れてるし、カリのクラブでもかかっていました。
歌ってるのはANTHONY CRUZというニューヨークのサルサ歌手です。
まだ私がサルサファンになったばかりのころ、ANTHONY CRUZの別のアルバムを買いました。
結構ロマンチックサルサ系をよく歌う人です。
日本のクラブでは彼の曲はほとんどかからないけど。

「Ya Lo Ves」、この曲すごい大好き!
カリで初めて聴いて好きになって、よくきいてますよ。

この曲新しいのかと思いきや、なんと1993年リリースのアルバムに入ってる。
ずいぶん前の曲ですね… 
けどカリでかなり流行ってる。
今になって急にヒットしたのかな???



上記のyou tubeのビデオも、コロンビアのカリのDJがアップしてるでしょ。



● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter