AX

La Cumparsita

オリンピックのフィギュアスケート今日終わりましたね~。

今年は、タンゴが多かったような気がする。。。
タンゴ流行り?

タンゴで有名なピアソラの曲(リベルタンゴとか)も数回聴いたし、日本の高橋君もショートはバンドネオン(アルゼンチンタンゴのアコーディオン)のCOBAの曲でしたね。

女子で銅メダルをとったカナダのロシェットは、ショートプログラムをラ・クンパルシータですべりました。
お母さんを試合直前に亡くし、悲しみのタンゴを素晴らしく表現したとほめられてましたね。



さて、タンゴといえば、その ラ・クンパルシータ!!
世界でタンゴといえば、みんなこの曲をまっさきに思いだすことでしょう。



La Cumparsita ( アルゼンチンのブエノスアイレスでのタンゴの動画)





ところでこの曲、アルゼンチンタンゴの名曲だからアルゼンチンの曲だと思ってました。


以前のアメリカで開催されたオリンピック開会式の選手入場行進で、アルゼンチンが入場するときにこの曲をかけたら、ウルグアイが激怒して五輪委員会に抗議したそうです。

「La Cumparsita」はウルグアイの曲であって、アルゼンチンの曲じゃない!!! って。


この曲はアルゼンチンの曲だと思ってる人が多いと思いますが、実はウルグアイの曲だったんですね。



ウルグアイは、アルゼンチンの隣の国です。

調べてみたら、1917年にウルグアイのヘラルド・マトス・ロドリゲス(Gerardo Rodriguez)という17歳の学生がラ クンパルシータを作詞作曲したそうです。

ですが、その曲の著作権をただ同然で売ってしまって、タンゴ王といわれたタンゴ奏者(ウルグアイ人)やその他のタンゴ作詞家たちが歌詞を追け加えたりアレンジしてしまった。その曲がアルゼンチンのブエノスアイレスで大ヒットし、パリでも大ヒットして世界中に知れ渡りました。原曲や原曲の歌詞とはすっかり変わってしまって、作者のロドリゲスは著作権を返してほしいと数十年にわたって訴訟したそうです。

だからこの曲はウルグアイの曲ではなくて、アルゼンチンの曲のように思われてしまったんでしょうね。
でもウルグアイ人にとってはウルグアイの曲なのです。


ウルグアイ人にとってみたら、オリンピックで韓国の選手団が入場するときに「さくら」をかけられたようなものだったでしょう。


私はアルゼンチンに行ったこともないし、ウルグアイに行ったこともないので、詳しくは知りませんが、私の中ではアルゼンチンとウルグアイは似てるような気がします。

中南米でアルゼンチンとウルグアイが一番白人の比率が高い国です。
9割くらいが白人だと記憶してます。
アルゼンチンはイタリア系の移民が多いそうです。
アルゼンチンは、自分たちは他の南米人とは違う、というプライドが高くて他の南米人を差別する、スノッブで冷たいと他の南米人からは好感度は低いようです。

南米のスポーツといえばサッカーで、アルゼンチンもウルグアイもサッカーが強く今度のワールドカップに両国でますが、実は両国ともラグビーが強いです。両国ともラグビーのワールドカップに出ていて、アルゼンチンは前回3位でした。ラグビーは他の中南米ではほとんどプレーされていないし存在すら知らない人も多い、ラグビー国でもラグビーは白人カルチャーのスポーツなので、異色ですよね。

以前このブログで、昔のアルゼンチンは移民が多く流入してきて最初が言葉が通じなかったので、男女はタンゴを踊ってお互いの気持ちを伝えた、ダンスで愛を語り合った、という話をしました。

アルゼンチンはタンゴの国ですが、ウルグアイもタンゴの国です。



アルゼンチンもウルグアイも(ブラジルやペルーに比べれば少ないですが)日系人がいて、日系アルゼンチン人のサルサの先生、アンドレスは横浜・東京エリアで知られてますよね。

アルゼンチン人はときどきラテンクラブにきてます。サルサ踊れる人もいますが、タンゴのインストラクターやタンゴダンサーたちがラテンクラブにやってきて楽しんでるときもあります。

ウルグアイ人はあまり出会う機会はないけど、一度東京のラテンクラブで踊ったことがあったなあ。

ガソリーナってそれかよ…

DADDDY YANKEEといえばなんといっても世界では大ヒットしたガソリーナ。

日本にレゲトンを広めてくれた、レゲトンの殿堂の曲です。






ガソリーナっていうのはスペイン語でガソリンの意味ですが、なんでガソリンの歌歌ってるんだろうって思ってたんですよ。

あるときネットラジオでガソリーナがかかってたので、ラテンアメリカ人に「なんで、ガソリーナなの?」って歌詞についてきいてみたところ、

「あー、それはね、ガソリンスタンドでガソリンを給油するときの給油ノズルあるでしょ。 
それって男のアレに似てるじゃん。 
だから、 ”俺のアレを入れてガソリンを(女に)注いでやる”ってことだよ」。


ええええーっ、そういう意味なの~?

知らないでがんがん踊ってた。。。

「まあ、ラティーナたち(ラテンアメリカ人女性)も、 Dame mas gasolina~♪ って お尻つきだして踊ってる子もいるからね~」
っていうので、

「なんでそんなきわどい歌歌えるの? 日本だったらありえない」って私が驚いたら、

「みんなブロマで、笑いながら踊ってるだけだからさ~。 ブロマだよ、ブロマ(=ジョーク)」。



ガソリーナのさびの部分だけど、


A ella le gusta la gasolina (=she likes that gasoline 彼女はあのガソリンが好き) とDADDYが歌うと

女性の声の合いの手が

(Dame mas gasolina!)  (= Give me more gasoline)

私にガソリンもっといれてちょうだ~い 


まじ???
レゲトンは前にもいったようにエッチな歌が結構多いのです。
そこが、hiphop(特にギャングスタ系)と違うところかなー。
レゲトンには失恋の歌とかもあるけど。
やっぱり、そのへんがラテンなのね…!


<追記>
日本語や英語サイトによってはこの曲にはセクシャルな意味はないと書いてるのもあります。
一見この歌が普通に見えるのは、この曲がラテンの“二重の意味”を使ってるんじゃないかって思うし、それが分からないとちょっと難しいかもしれません。ラテンアメリカ人がしゃべってるスペイン語、特に男がしゃべってる話には二重の意味を持つ会話が多いから、一見普通の話をしてるようで実は下ネタだったってことよくあるんで。


ネットでDaddy Yankeeのガソリーナについて、こういう解説がありました。

Se refieren al sexo, o, mejor dicho, a un objeto "referente" al sexo.
A ver si me explico mejor: En una estación de servicio, cuando van a cargarle gasolina al auto, el que despacha toma la manguera de la gasolina ("manguera"="pene", es lo que quieren decir en el reggaetón), se inserta la "Manguera" en el "tanque de gasolina" (el tanque sería la vagina o el ano de la mujer), se carga el tanque con la gasolina (la gasolina=el semen). El coito, la penetración...
En resumen, quieren decir que a algunas mujeres les gusta la actividad sexual.

これはスペイン語なんでだいたいで訳してみますね。

“ガソリーナの歌詞だけど、gasolinaはセックスについて言及してる曲。車のガソリンスタンドがあって、ガソリンを車のガソリンタンクに入れる。ガソリンのノズルが男性器で、ガソリンタンクが女性器。(もっとガソリンちょうだい、っていうとこは)女の中にはエッチ好きな人もいるってこと"


Daddy Yankee関連過去記事(ブログ内):
「Daddy Yankee "LIMBO" と歌詞」
「Llegamos a la Disco」(Daddy Yankee他)
「南米でヒット中のダディ・ヤンキー Lovumba」
「ダディ・ヤンキー Impacto」
「第六感 (Daddy Yankee)」
「ダディ・ヤンキーのPVにでてきたレゲトン」
「DADDY YANKEEとSNOOP DOGG (GANGSTA ZONE)」
「Daddy Yankee ライブ」
「クラブでかかるレゲトン ROMPE」
「日本でも流行ったレゲトン Gasolina

DaddyのPVにでてたレゲトン

下のDADDY YANKEEの 「 Llamado de emergencia 」のPVで、DADDYが車の中で聴いてる曲、
コメントにあったように実はDADDYの曲なんです。

これもよくクラブでかかりますよね。
レゲエがMIXされていい感じの曲で、これで踊るの好きです~♪

これも海外のクラブ(ラテン関係なく)でよくかかってましたよ。


Daddy Yankee  「 Que Tengo Que Hacer」







ブログ内 Daddy Yankee関連過去記事:
「第六感 (Daddy Yankee)」
「DaddyのLlamando de Emergenciaの歌詞の意味」(llamando de emergencia)
「Daddy Yankee "LIMBO" と歌詞」
「Llegamos a la Disco」(Daddy Yankee他)
「ガソリーナってそれかよ」
「南米でヒット中のダディ・ヤンキー Lovumba」
「ダディ・ヤンキー Impacto」
「DADDY YANKEEとSNOOP DOGG (GANGSTA ZONE)」
「Daddy Yankee ライブ」
「クラブでかかるレゲトン ROMPE」
「日本でも流行ったレゲトン Gasolina<」/a>




DADDY「Llamando de emergencia」の歌詞の意味

前回
「第六感 (Daddy Yankee)」 で紹介した DADDY YANKEEの 「 Llamado de emergencia 」ですが、

コメントで歌詞の意味を教えてほしい、というリクエストがありました。





これはですね、
大意をいうと、



歌詞の和訳は別のブログに移動しました。
こちらをクリックしてください

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=48





ブログ内のDaddy Yankee関連過去記事:

「Daddy Yankee "LIMBO" と歌詞」
「Llegamos a la Disco」(Daddy Yankee他)
「ガソリーナってそれかよ」
「南米でヒット中のダディ・ヤンキー Lovumba」
「ダディ・ヤンキー Impacto」
「第六感 (Daddy Yankee)」
「ダディ・ヤンキーのPVにでてきたレゲトン」(que tengo que hacer)
「DADDY YANKEEとSNOOP DOGG (GANGSTA ZONE)」
「Daddy Yankee ライブ」
「クラブでかかるレゲトン ROMPE」
「日本でも流行ったレゲトン Gasolina<」/a>

第六感

クラブでよーくかかるレゲトンの曲。

レゲトンの大スター、ダディー・ヤンキーの 「Llamado de emergencia」 です。





うぉー、このPV、今まで見たレゲトンのビデオで一番おもしろかった。

まるで映画みたい!!

ちょっとシックスセンスちっく????





この曲はクラブでよくかかってて好きだったんです。


Llamado de emergencia って、emergency call 緊急通報 ってことだよね。 
救急車呼ぶときとかの。

ダディもこういう曲歌うのね。。。


Ven aquí rápido, ven aquí rápido...  ( = Come here quickly) ♪


まあ、歌詞の内容はビデオの内容とちょっと違うけど。。。
歌詞については、次の 「DaddyのLlamando de Emergenciaの歌詞の意味」(llamando de emergencia) で歌詞の意味を解説しています。






Daddy Yankee関連ブログ内過去記事:
「DaddyのLlamando de Emergenciaの歌詞の意味」(llamando de emergencia)
「Daddy Yankee "LIMBO" と歌詞」
「Llegamos a la Disco」(Daddy Yankee他)
「ガソリーナってそれかよ」
「南米でヒット中のダディ・ヤンキー Lovumba」
「ダディ・ヤンキー Impacto」
「ダディ・ヤンキーのPVにでてきたレゲトン」
「DADDY YANKEEとSNOOP DOGG (GANGSTA ZONE)」
「Daddy Yankee ライブ」
「クラブでかかるレゲトン ROMPE」
「日本でも流行ったレゲトン Gasolina



● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア