AX

コロンビアーノとサルサ。   でも…

このまえ誘われて踊った人は、コロンビア人だった。


コロンビアーノ って言われたので、いっきょにテンションU--P!!!

私コロンビアサルサ大好きだから、コロンビアーノと一番踊りたいのです。

なかなか東京周辺にいないからねー。
超ラッキー♪


そのときバチャータだったので、「あとでサルサ踊ってくれますか?」ときいてみたところ、



「あ、ごめんね。    僕 サルサ踊れない…」



(;一_一)

踊れないコロンビアーノだった…。




次に踊ったのがプエルトリコ人。

プエルトリコのサルサも大好き~!

またラッキー。

でも、「あの…、あんまりサルサ踊れないから、まず君がリードして」 と最初に言われてしまった。


そのときかかっていたのは、HECTOR LAVOEのサルサ。

「HECTORだよー、プエルトリケーニョだねー」と私が言ったら、


「え…????  あー …。     うーん。  あ、そうだね」 だって。


(注: プエルトリケーニョ=プエルトリコ人。  HECTOR LAVOEはプエルトリコのサルサの伝説のスター)



両方ともラティーノだけど、アメリカ生まれのアメリカ人なのです。

僕 NY育ちでサルサあんまり踊るチャンスないから、って言われました。


カッシーノ

クラブでその前に踊ったコロンビア人が 「この人うまいよ。俺のアミーゴなんだけど。 Baila baila!」と私を紹介して踊るようにすすめました。

速い速い、スピードが!!
くるくるまわされるし、私の腕の下をくぐったり、ほんとにめまぐるしい。
はやーい!!!!
すごい上手。

でも彼にちゃんとついていけました。
自分でもリズムつかんで楽しく踊れた!

彼が「僕はクバーノ(キューバ人)だよ」といいました。

スペイン語がキューバなまりなのでちょっとききとりにくい。

キューバ人か。
彼は天性で踊ってるって感じ。


「君、カッシーノできるんだね」と彼が言ったので、 
「カッシーノなんてできないよ」っていったら、
[「君がさっき踊ったのがカッシーノだよ」と言われてびっくりしました。

キューバで踊られてるのはカッシーノで、これがサルサのもとになったんだっけ???

でも、日本のレッスンで習うキューバンスタイルのサルサとはまったく違いました。
けっこうかっこいい踊り方だったの。
けど六本木に来る人ではないし、六本木にいるキューバ人とはダンスが違うので、彼のダンスを見せられないのが残念…。


しるくるかー

ラティーノに、どこに行ってたの? と聞いたら、

「しるくるかー に行ってきた」 

と答えました。


しるくるかー、 

ってなんだろう…。

 

しるくるかー

しるくるかー 



… と 心の中で繰り返していて、 

ふと



「あっ、それってもしかして、 サークルKのこと?  コンビニ行ってきたの?」と聞いたら、

「そうそう、コンビニ。 そこのかどにあるやつ」


サークルK でした。


CIRCLE K をスペイン語読みすると、 シルクルカー になっちゃうのね。

自分でもよくわかったなと感心してしまいました。




エピソード2 として、もうひとつ。

私があそこにファミレスがあるといったら、

ラティーノが


「あー、 ヨナタンス 」と いいました。


ほんとは、ジョナサン。

ヨナタンってかわいいなって思って、ジョナサンの前を通るたびに 「あれってなんて読むの?」って聞いて笑ってます。


ジョナサンはスペイン語圏の人の名前にもあるんだけど、ジョナサンじゃなくてカタカナだとヨナサンって書いてますよね。




笑えるボリビアの容疑者似顔絵

ボリビアで、殺人の容疑者の似顔絵が公開されました。


あまりのその似顔絵のひどさに、 
「これじゃ子供の落書きレベル」 
「オズの魔法使いのカカシみたい」 

と 世界サイテーの似顔絵  と 酷評されました。


しかもYou tube にUPされて笑いのセンセーションを巻き起こしたそうです。


これ見てください。


efitsplit_1529335c.jpg


ところが…

なんとこの似顔絵で容疑者が逮捕されたそうです。

ほんとかよ~

それが上の写真の右側の人。
まだ犯人か確定されてないのでボリビアの法律により顔は出せないそうですが、ほんとにそんなに似てるのか見てみたいですね。

私がしりうるかぎり、こんな感じの顔のボリビア人って見たことない。
どんな顔なんだろう~。


流れに逆らって

私が大好きなサルサを紹介します。
なかなかクラブでかかる曲じゃないです。
自分の中では大事にしてる歌なので、今まであえて紹介しませんでした。




マーク・アンソニー の Contra la corriente です。


音は上のほうがいいけど、でもライブ盤のほうが感情は伝わるかな?






歌詞の和訳は別のブログに移動しました。
こちらをクリックしてください

http://diafeliz.jugem.jp/?eid=49


っていう曲なんです。

歌詞の言葉の繰り返しが、彼の忘れなきゃ、でもできない、忘れなきゃ、でも無理だ、という苦悩を
表してるようで心が苦しくなります。






● ブログの記事内容の無断転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの転載は禁止



TWITTER
ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア