ペルー独立記念フィエスタ

ペルーの独立記念フィエスタは、東京圏は今年は2つにわかれていました。
どっちに行くかみんな迷ってましたよ。

新宿のほうは、コマ劇場前広場の屋外であったので、通りを歩いてる通行人まで飛び入り参加してサルサ踊ったそう。
それって超イイ!!
それこそ、ストリートサルサだね!

新木場は、日本人がすごく多くてびっくり。
日本人とペルー人が混じって踊ってて、いい感じでした。

六本木の常連(日本人、ラティーノ、それ以外の国の人)もたくさん来てて、笑った…。


ライブではサルサのバンドが2つ、レゲトンバンドが2つ、それに伝統的なダンスや音楽があったのですが、
なにが一番盛り上がったでしょうか?


それは…

クンビア です。

クンビアで盛り上がるってところが、やっぱ ペルー ですね。

コロンビアフィエスタもクンビアで盛り上がったし。


夏はラテンイベントが盛りだくさんで楽しみですね~


ラテンアメリカとビジネス

さてここで質問です。
次の国はどこでしょう?


① 去年、金持ち世界ランキングでビル・ゲイツを抜いて第一位 (今年は2位) は、この国の人

② 世界のGDP(国内総生産)ランキングで、第14位 (オーストラリアより上)

③ 世界第6位の産油国



わかりましたか?

なんと、メキシコ  なんです。




ちなみに、うちの親には、さらに難しい質問で

メキシコの GDPは世界何位か?
メキシコは、世界第何位の産油国か? 

ときいてみました。

父が 、産油国としては6位。
GDPは13位くらい、と ほぼ正解を言ったのでびっくり。

メキシコは、準先進国としてもう世界で扱われているそうです。大きな産油国というのも知ってました。




スペイン国王にくってかかったベネズエラも、産油国。
ボリビアは天然ガス。
ブラジルも世界第一位の天然資源がいろいろ。。。。。 などなど

ラテンアメリカはほんとに自然資源などに恵まれていて、しかも各国が経済的に急成長をしています。


だったら、ラテンアメリカからもっと輸入すればいいのに。日系人などで日本とつながりが深い国もあるんだし、向こうも日本とビジネスしたがっているんだから。

キューバ VS コロンビア

コロンビア独立祭のあとに、東京のラテンクラブで2次会(?)コロンビアパーティがありコロンビア人が集まって盛り上がり。
ところがその日、そのクラブにはキューバンイベントが入っていたため、早くから集まっていたキューバイベントの人たちがコロンビアのせいでイベント開始時間が遅れたとイライラ。

コロンビア人にとっては、コロンビアサルサで盛り上がっていい調子になってたところで、急にうちきられてキューバイベントに変えられてしまった。
興味がないキューバイベントのパフォーマンスを次々に見せられて怒っちゃった。

とうとう、キューバ人とコロンビアグループの間でけんかになったそうです。

なぜあの店は親コロンビアの店なのに、コロンビアフィエスタの日にあえてキューバイベントを入れたんでしょう。

キューバもコロンビアもサルサ国で、それぞれ自分の国はサルサの国だと誇っています。

ラテンミュージック、サルサ、ラテンアメリカ、みんなひとくくりにされちゃうかもしれないけど、
でもラテンアメリカ人からしてみたら国が違えば大きな違い。
サルサといっても、キューバのサルサ、コロンビアのサルサ、プエルトリコのサルサ、全部違う。

コロンビアフィエスタでは、コロンビアサルサがライブでかかりましたが、
曲はコロンビアサルサでも、「あのバンドは、ペルーのバンドだからコロンビアのサルサとはぜんぜん違う」とコロンビア人。 (← 注) ちなみにこのバンドはペルー人が中心ですが、バンドにはプエルトリコ人や日本人もいます。ただ、コロンビア人にいわせると曲調は ペルーのサルサ、だそうです)

私はこのブログでよくコロンビアサルサのことを書いてますが、コロンビアサルサはキューバやプエルトリコなどのサルサとかなり曲調やダンスが違うでしょう?
コロンビア人にはコロンビアのこだわりがあるのです。

グアグア

昨日、同じラテンアメリカでもスペイン語が国によって違う話をしました。
前にも同じようなことを書きました。

「中米と南米スペイン語」

「ahorita」


ペルーなどの国は、バスを AUTOBUS と言ってるので、私もバスはAUTOBUSでした。

でも、ドミニカ人は、 グアグアと言ったんです。
はあ? と思いましたが、前に本でキューバではバスをグアグアという、と書いてあったのを思い出したので、「あ、バスのことだ」と思いました。

グアグアってなんかかわいいですね。

(後記: ハバナに住んでる若いキューバ人によると、グアグアは古い言い方で最近は他の言い方をすることが多いらしいです。その言葉を書きとるのを忘れたけど、2つくらいあった。まったく知らない言葉で、たぶん他の国では使ってないと思う)

(2013年追記:キューバに行って分かったんですが、キューバではグアグアは使われてました。キューバ国民が使う路線バスをグアグアとよんでました。でも他都市に行く長距離バスとか観光バスは違います)



メキシコでは、カミオンといってました。

でもどの国の人にも AUTOBUSというと通じました。
「え?」って言われたこともあったけど。


ブログ内関連過去記事:
「ラティーノからひっぱりだこのスペイン語本」
「国によって違うスペイン語」
「カリブ弁」
「ヒマグア」
「マニャーナの国」
「ahorita」



おいしい

このまえ食事のときに、「おいしいか?」と聞かれたので、  RICO! (おいしい) と答えたら、
「え? 君はおいしいをRICOというの? うちの国ではぜんぜんきかないなー」といわれてしまいました。

ごぞんじのとおり、私はスペイン語を勉強しておぼえたんじゃなくて、友達との会話の中で自然とおぼえました。
だから友達がしゃべってる言葉をおぼえてしまいます。

私のまわりにいるラティーノたちは(数カ国)、おいしいをみんな RICOというので、私もRICOといってました。

RICOを使わないと言った上記の人はチリ人。
じゃ、delicioso を使うのかな?

チリとアルヘンティン(アルゼンチン)はスペイン語が変、と他の中南米人がよく言ってます。実際アクセントが聞きづらいらしいので(特にチリ)、語句も違うのかも。
私はチリとアルヘンティーノのスペイン語はよく分かりませんが。



RICOは、セクシャルな意味でも使います。
 
「Que Rico ~!!!!! 」

とか
  ↑
そんなこと昼間から教えていいのか????




● ブログのリンクなしの記事内容の転載はご遠慮ください。 ● キュレーションサイト(naverまとめ含む)や動画サイトへの無断転載は禁止



ブログ内検索
このブログ内で知りたいことを検索してみてください
ブログ人気ランキング
人気ブログランキングに参加中

にほんブログ村 演劇ブログ サルサ・メレンゲへ
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

メールフォーム
私へメールを送りたい方はこちらで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク & お気に入りブログ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2008年07月 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


みんなで投票
よく行くラテンクラブは? (複数回答OK)
RSSフィード
フリーエリア
twitter